ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

仮想通貨を保有する最大のデメリットとメンタルコントロールについて

f:id:chibikujira:20180107035910j:plain

 

こんにちは、海外スロッターSEのちびくじらです。

仮想通貨を試しに投資をしてみたけど、ずっとソワソワしていて、チャートの上げ下げで精神的に疲れていた時期があると思います。この対策についていくつか対策方法があるので、共有したいと思います。

 

 

 

そこで、このページでは、

 

▶仮想通貨を買ってみようか、検討している人

▶仮想通貨を買ってみたけど、気になってソワソワして眠れない人

▶仮想通貨を買ってみたけど、気になって仕事に集中出来ない人

 

に向けて、

 

▶仮想通貨を保有するデメリットと対策について

 

書いていきたいと思います。

 

仮想通貨のデメリット(保有するコスト)と対策について

まず、結論からお話すると仮想通貨のデメリットは次の3点だと考えています。

 

▶機会損失

▶認知コスト

▶ギャンブル依存症

それぞれ説明していきます。

 

仮想通貨のデメリット3つについて

機会損失

まず、仮想通貨をしていると、価格が気になってしまって、チャートを見る時間が多い人が多いと思います。その時間を他の作業に当てていればどうなるでしょうか?暴落が怖いからだとわかりますが、本業の仕事が疎かになっては本末転倒だと思います。チャートを見ることは大事ですが、いきすぎるとまずいことになります。

 

認知コスト

また、機会損失という点では、仮想通貨の投資では認知コストがあります。「今、価格はどうなっているのだろう?」意思が弱い人は、そのチャートを見ることが意味のあることだと思って見てしまいます。そうなると、普段の仕事でも仕事に集中できないという状態を作ってしまい、非常に悪いことが起こるわけですね。

 

ギャンブル依存症

初心者が、この仮想通貨という相場に参入してしまうと、ギャンブル依存症になってしまうリスクがあります。昨日は上げたから、今日も上がるだろうと最終的に破滅するまでのめり込んでしまうことがあります。こうなると、非常にまずい結果になってしまうことはわかりますよね?

私は200万円を投資していますが、のめり込むというよりは、一歩引き気味で恐る恐る投資をしていますし、ギャンブル依存症になることはないですね。

 

仮想通貨を保有するデメリットへの対策について

機会損失・認知コストについて

2つの戦略があって、それぞれで対応方法が違うので参考にしてみてください。

 

短期売買(デイトレード)

資産の配分をして、チャートが上にいっても、下にいってもどのケースでも良いように、取りうる選択肢をシミュレーションしておきます。

その中で、デイトレについては、行き当たりばったりで銘柄を買うのではなく戦略に則って、指値で購入すると良いです。

管理人は、短期売買では100〜200万円程投入をしています。

 

長期投資

私が決めているのは、設定した時間以外では、チャートを開かないようにしています。そのために、銘柄の情報(ファンダメンタル)を知った上で、これという銘柄を決めて投資をすることにしています。これは、この機会損失・認知コストをできるだけ下げるように工夫しようと思います。

そうしないと、仮想通貨に気をとられてしまい、仮想通貨がポシャったときのリカバリーが効きにくくなるんですよね。個人的な今年の事業としては、仮想通貨投資事業とメディア作成事業で今年は1500万円の利益を目標にしています。なので、仮想通貨とは別の事業も育てないといけなくなるわけです。

 

どちらもそうなのですが、戦略を決めておくことが大事です。

 

ギャンブル依存症

このギャンブル依存症への対策については、一喜一憂しないということですね。例えば、スロットだと管理人がしていたハイエナの戦略ですが、70%が負けて、20%がちょい勝ちで、10%が大勝ちという勝率なんですよね。これで、スロプロといわれる人たちがいるわけです。なので、常に勝てるという状況が異常だと考えておいた方が良いです。ギャンブル依存にはならないように注意しましょうね。

 

長期投資のメンタルコントロールとキングダム

仮想通貨の状況を見ていて思うのが、短期的に動いている人が非常に多いんですよね。そうではなくて、未来から見たときに今がどう動いておいたほうがよいのか?を考えると投資のイメージができるようになり、今の行動が合理的なものだと理解できるようになりました。

また、今後窮地に追い込まれる場面が出てくることがあるかもしれないですが、そのときはキングダムの大合従軍戦でピンチになっても諦めない政・信のように目標を高く見据えて折れないと考えています。多分、ここの認識が甘いギャンブル経験のないブロガーが多い感じです。

 

こちらに、暴落時の状況を追記していきます。 

*1/8 韓国の規制により暴落

一時的に、▲50万円(資産が160万円まで減少) 

この状況では買い増しに動きました。

f:id:chibikujira:20180109004211p:plain

 

まとめ

というわけで、仮想通貨を保有するデメリット(コスト)について述べてきましたが、一番良いのは、トレードのスタイルを決めて、長期保有をすることなんじゃないかなと思います。200万円を投資していると、1日に100万円減ることもあるので、毎日一喜一憂していたら疲れますし、幸せが削がれます。

なので、銘柄を長期投資にすると決めて、チャートを見る時間を極力少なくしないと、トータルで考えるとマイナスになってしまうので注意したほうが良いですよというお話です。もし、お金がなくなるリスクを極端に嫌うのであれば、仮想通貨は向かないのかなと思います。そういった意味で、投資は自分を信じるという人間力が試されるわけですね。

 

※参考

www.chibikujira.com

 

www.chibikujira.com

 

www.chibikujira.com

 

 

*あわせて読みたい

BTC・ETH・XRPなどを安全に保管できるハードウェアウォレットの購入方法についてまとめています。*Coincheckにコインを預けている方は一度確認してみてください。

www.chibikujira.com

 


Bitbank:全ペア取引手数料無料キャンペーン中!
*XRPはオススメ!

www.chibikujira.com

 

 

www.chibikujira.com