ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

GMOコインの口座開設・登録手順まとめ【2018年版マニュアル】

gmocoin-top

 

*超重要:今ならGMOコインで口座開設をすると20,000Satoshiを無料で貰えるキャンペーン中です!登録も簡単にできるのでこの機会に登録をしておきましょう! 

こんにちは、仮想通貨投資家のちびくじらです。

GMOコインは、BTC(ビットコイン)・XRP(リップル)といった仮想通貨・FXを取り扱っています。こちらのページは、GMOコインの口座開設・登録手順についてまとめましたので、参考にしてみてください。

>>> GMOコインの簡単登録はコチラ⇒

GMOコインの口座開設・登録手順

以下の手順で口座開設・登録をします。 

①まず初めに、以下のリンクから公式サイトを表示します。

>>> GMOコインの公式サイトはコチラ⇒

  

②画面右上の「口座開設」をクリックします。

gmocoin-kouzakaisetsu

 

③口座開設画面で、メールアドレス・Facebook・Gmailによる登録方法を選択してください。メールアドレスを入力して、[無料口座開設]ボタンをクリックします。

*こちらの説明では、メールアドレスによる説明になります。

gmocoin-set-mail

 

 

④クリックすると、「認証メールを送信しました。」という画面が表示されます。

gmocoin-sent-mail

 

 

⑤GMOコインからのメールを確認して、以下のリンクをクリックします。

gmocoin-click-link

 

 

⑥パスワード設定画面で、パスワードを入力して、[設定する]ボタンをクリックします。

gmocoin-set-password

 

 

⑦「パスワードの設定が完了しました」画面下の[ログイン画面へ] ボタンをクリックします。

gmocoin-to-login

 

 

⑧ログイン画面で、「メールアドレス」、「パスワード」を入力して、[ログイン]ボタンをクリックします。

gmocoin-mail-password-login

 

 

⑨ログインするとポップアップが表示されるので、画面右下の[口座を開設する] をクリックします。

gmocoin-kouzakaisetsu2

 

 

⑩「口座開設申込」画面で、必要事項を入力します。

gmocoin-kouzamoushikomi

 

 

⑪必要事項を入力して、[確定]ボタンをクリックします。

gmocoin-kouzamoushikomi-kakutei

 

 

⑫次に、本人確認方法の選択画面に移ります。

gmocoin-honninkakunin-upload

 

 

⑬口座開設申込画面から、本人確認書類をアップロードしてください。

gmocoin-upload

 

 

⑭アップロードが終わったら、同画面の下から、配達希望日、配達希望時間帯をクリックして指定の時間帯を選択してください。 *注意:現在、申込みが殺到しているためこちらの入力欄は入力できなくなっています。

選択したら、[画像と日時を確定する]ボタンをクリックします。 

gmocoin-upload-kakutei

 

 

⑮以下の画面へ遷移します。以上で、口座開設の手続きは完了です。

gmocoin-kouzakaisetsu-finish

 

 

⑯本人確認メールの受け取りとハガキを受け取ります。

▶参考:管理人が12/13に手続き完了後、12/26に審査完了、12/27にハガキを発送完了

gmocoin-hagaki-uketori

 

 

⑰ハガキが到着したら、口座開設コードを入力します。このとき、電話認証も必要になりますので、注意してください。

gmocoin-kouzakaisetsu-code

  

以上で、GMOコインの申込みから口座開設までの流れになります。最後に、管理人が、GMOコインの特徴をまとめていますので参考にしてみてください。 

GMOコインの特徴について

特徴は、次の7つの特徴があります。

▶仮想通貨をコールドウォレットで安全管理【*Coincheckの事件のリスクが低い】
▶XRPに宛先タグがなくても送金できる【*超重要】
▶FXの業務改善命令は対応予定
▶東証一部上場企業のGMOグループが運営

▶人気のXRP(リップル)を売買できる
▶日本の取引所で安心できる
▶将来的にアルトコインの取引所を開設予定

 

仮想通貨のセキュリティ対策について

また、Coincheckとは異なり、仮想通貨をコールドウォレットでコインを管理しており、ハッキングのリスクが低いです。そのため、管理人はXRPを保管する取引所(取引所倒産のリスクヘッジ)と、将来確実に日本円に変えて引き出すことを想定してGMOコインを使用しています。

XRPに宛先タグがなくても送金できる

XRPを送金するときは、例えば海外のBinanceだったり、bitbankであれば宛先タグがないと送金を受け付けてもらえず、送金ミスになることがあります。一方、GMOコインは、XRPの宛先タグがなくても数日〜数週間かかりますが、入金がされます。これは、XRPを中心に取引をしている人にとっては、めちゃくちゃ嬉しいです。

繰り返しになりますが、宛先タグの入力ミスがあっても送金が受け付けられます。これはサービスを提供できる大企業ならではだと思います。

GMOコインのビットコインFXについて

GMOコインのビットコインFXは強制決済されることがあり、正直評判が悪いです。ただ、他の仮想通貨のFXは取引所のシステムが、GMOコインと同様にどこもよくないのが現状です。システムが改善されたら使うか、リスク承知で使うかですね。みんなはリスク承知で使っているというのが現状ですね。

>>> GMOコインの簡単登録はコチラ⇒

www.chibikujira.com


 

※預入タグが未入力でも入金可(GMOコインへの送金ミスが防げます)

gmo-coin-atesaki-tag

 

XRPの板取り引きができるオススメの取引所について

また、XRPを購入する予定がある場合は、手数料が無料(2018年9月末まで)でXRPの板取引ができるBitbank(ビットバンク)も合わせて登録しておくことをオススメします。Coincheckのような事件に備えるために、取引所は分散しておきたいです。

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

www.chibikujira.com

 

まとめ

以上で、GMOコインの口座開設までの手順になります。(*2018/1/9時点)これで、GMOコインでの投資ができますので、夢が広がりますよね。私も、XRPに投資をしていますので、額が大きくなったときに、日本円の出金をするときに利用しようと検討しています。こちらの手順書が登録のお役に立てたのであればありがたいです。

また、XRPを安く購入する方法について、合わせて別の記事に記入していますので参考にしてください。

www.chibikujira.com

  

*あわせて読みたい   

www.chibikujira.com