ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

仮想通貨XRP(リップル)に投資をしている背景【徹底解説】

ripple

こんにちは、仮想通貨投資中のちびくじらです。

読者さんの中には、

このサイトの管理人のちびくじらはどうしてXRP(リップル)を大量に購入してるの? 

と疑問に思う方がいるかと思います。 そこで、このページでは、

▶仮想通貨へ投資を検討している初心者の方
▶仮想通貨へ投資をしている方

に向けて、

▶管理人ちびくじらの自己紹介
▶仮想通貨の分野でハイリスクで勝負をする理由

▶XRP(リップル)に投資をしている理由

についてお話したいと思います。

*仮想通貨の購入でオススメな取引所は手数料無料のbitbank一択!
>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

管理人の自己紹介

管理人の経歴

年齢はアラサーで、6年間勤めたメーカー系のシステム会社を退職してブダペストに移住しました。背景は国際結婚をしていて、私の妻が現地で仕事を見つけたので、それについていく形ですね。まだ、子供はいません。今は、こちらのサイト以外に他にサイトを複数運営をしたり、仮想通貨の投資をしたりしています。

 

ヨーロッパにも拠点を作った理由

一言で言うとリスクヘッジですね。できるだけ若いうちに海外で生活をしておくと将来役に立つかなと思い、安定した大手の上場企業を辞めてヨーロッパに拠点を作っています。もちろん、日本に帰ってエンジニアとして働くというオプションも残しています。

 

不動産投資の元金が欲しいため

bitcoin-airbnb

ここが一番重要で、どうして仮想通貨に投資をするのか?

それは、

仮想通貨への投資 = 人生を大きく変える可能性がある

からです。

もし仮想通貨への投資が成功した場合に、近い将来、今年か来年ごろにBudapestで不動産投資(Airbnb or 賃貸)を考えています。投資金額は、最小の単位で約700〜1,000万円を見込んでいます。

今、仮想通貨に入れている金額が300〜400万円なのでワンチャンで行ける可能性があるわけです。集客の手段、リフォームやデザインについて、費用のイメージが付いているので利益が出せるのではと考えています。最悪、自分たちで住むことも考えています。

仮想通貨では、"億り人"という言葉がありますが、正直、何十倍、何百倍の大勝ちは狙っていないですが、3〜5倍になって、不動産投資の元金に当てられれば良いと考えています。

また、最高のシナリオがあって、それは、XRPが10倍・20倍になって、ある程度売って、まだ手元にXRPが残っているというシナリオです。また、バブルが崩壊したあとに、不動産投資の開始と XRPの買い増しができれば良いと考えています。

一方、最悪のシナリオは投資資金が0になることです。取引所が倒産するなど、これはリスクとしてありますが、ハードウェアウォレットで管理してリスク管理をしています。

 

先祖が金融業をしていた過去の話

母親の先祖が、元々駿河に住んでいて、徳川家康が江戸に入城したのをきっかけに江戸に移住して、東京23区内のとある区の庄屋(村長)をしていました。そうして、明治・大正時代頃は銀行を買収できるほどの不動産があり、金融業もしていたのですが、関東大震災と世界恐慌で壊滅的なダメージを受けて散々な目に遭いました。

管理人は何も相続がないのですが、先祖が当時上手く行った理由をときどき考えるのですが、やはり、リスクをとってやり遂げたからだと考えています。

 

仮想通貨へ投資をする背景について

2014年に仮想通貨に投資するチャンスを逃した話

2014年頃に、渋谷のスタートアップを経営している友人がいて、そのときにたまたま、「今度ビットコインの勉強会をするんで、来ませんか?」と誘われたんですよね。

当時の価格は、1BTC=4〜7万くらいでした。今の25分の1です。もし、そのときに仮想通貨・ビットコインの将来性を勉強して、100万円でもビットコインを買っていれば、状況が変わっていたんですよね。目の前をお金が通り過ぎるのを気がつけなかったんです。その友人はちゃっかりとBTCを購入していて、今はそのお金を元手に会社をでかくしようとしていますね。

ちびくじらさん、リスクを取らないことがリスクなんですよ〜!」と当時彼が語っていたのを思い出すと、勉強不足だったなと反省してしまいますね。

  

仮想通貨に本格参入した理由について

正直、仮想通貨については、懐疑的な人も多いと思います。ただ、仮想通貨の将来性、世の中にどう浸透していくのかを勉強して、仮想通貨はこれから、世界で浸透していくと思い参入することにしました。参入した頃(2017年11月中旬〜)は、もうそろそろバブルが弾けると言われ、毎日が不安でチャートを見て一喜一憂していました。

これを改善するために、どの仮想通貨に投資するか銘柄を絞って、資料だったり将来性を調べて、中・長期的な視点でXRP(リップル)に投資をすることに決めてほぼ1点ばりで投資をしました。額にすると、300万〜400万円です。

1XRP=300円・380円頃に買った部分もあります。300〜400万円を投資して、買って数日後に暴落して、資産が2桁万円になったときは、-300万円で、良い気分ではなかったですが、下がっているときだからこそ、XRPを長い目で見て需要と供給を考えると上がる可能性が極めて高いと考えるようになりました。もちろん、失敗するリスクはあります。

スロットをしている人には分かると思いますが、設定6を打っても下振れで負けるように、XRPも短期的に見ると下振れになっているのだけれど、長期的に見れば上がると考えて投資をしています。

 

仮想通貨バブルの終わり・弾ける瞬間について

管理人が考えているのは、仮想通貨はいま停滞していますが、これから2018年中にまた仮想通貨がまた一段階・二段階あがると思います。そうして、若い人が億万長者になっているのを、年配の人が見て、仮想通貨に興味をもってやり始めたときがバブルの終わりだと考えています。このときまでに少なくとも原資分だけは抜いておきたいです。

また、この仮想通貨のバブルは一生にそう何度も来るチャンスではないと言われています。管理人は、これを逃すと、次は生きているうちには同等のバブルはないのだと本気で考えています。

比較されるチューリップバブルは、1636-1637年ですし、もうこのチャンスは生きている間には巡り合わない可能性が高いです。それを考えると、仮に暴落しても致命的にならない程度に投資をした方が、リターン・期待値は大きいと考えています。

 

XRP(リップル)への投資をする背景について

シンガポール・ホーチミンでUber・Grabが浸透していた話

f:id:chibikujira:20180310194017p:plain

それから、他のページでも書いたんですけど、2017年にシンガポール・ホーチミンに行ったときに、UberやGrabという配車アプリが街の中に浸透していて、人々の生活の足(インフラ)として使われていました。

これを見て、テクノロジーが人の生活を変えるんだと衝撃を受けました。ベトナムの一人あたりのGDPはフィリピンより下の貧乏国ですが、テクノロジーが浸透しているわけです。日本だと規制ばかりで考えられないですよね。

それを仮想通貨に置き換えて考えると、仮想通貨は世界の今後を知るという点でも、やっておくべきだと思いましたし、今は、XRPが大きく世界を変えると考えるようになりましたね。

こういった背景に至ったのは、2017年の年末年始は睡眠時間を削って、仮想通貨の勉強をめちゃくちゃしましたからです。勉強をすることで、今の状況を客観的に見ることができて、もっと投資したほうが良いと判断しました。

キングダムの王翦のように、「負けない戦はしない」という主義で、万が一のことを考えて他の収入源を確保しています。つまり、作戦が失敗したときに致命傷を追わない程度にリスクを管理しています。

 

妻が海外送金に失敗した話

日本の語学学校にいたときの妻の話ですが、ハンガリーにお金を送るために、郵便局で荷物を送る時に封筒に3万円を入れて送金をしたんですけど、ハンガリーで盗まれてしまったという事件がありました。Western Unionは海外への送金手数料が5000円かかるので、リスクはあるけど郵送を選んだわけです。

将来的にXRPが普及すると海外の送金手数料が改善されるはずだと考えて投資をしています。実需があるわけです。そのため、XRPを保有している方は、商社だったり、外資系で働く海外志向の方が、多い印象ですね。

 

オススメの国内の取引所について

最後に、もし仮想通貨に興味をもって始めようと考えている方に、オススメの国内取引所を紹介します。管理人は基本的に登録できるところはできる限りしています。

国内の取引所では、次の取引所を分散して使っています。

【管理人が利用している国内の取引所】

Bitcoin:BitFlyerDMM Bitcoin

XRP:bitbankGMOコインQUOINEX(コインエクスチェンジ)Coincheck(停止中)

NEM:ZaifCoincheck(停止中)

この背景にあるのは、1つの取引所で悪いうわさがあったときに、速攻で違う取引所に動かせる状況を作っています。もし仮想通貨を始めたいと思っているのであれば、取引所を1つだけ使うのは絶対危険なので、少なくとも銘柄ごとに2つか3つの取引所を選択肢として持っておくことを進めます。

 

これらの取引所ですが、現在申し込みが殺到していて、口座開設に時間がかかります。投資をするのであれば、今すぐ申し込みをしておくことをオススメします。特にZaifは遅いので注意してください。以下に国内取引所の登録方法をまとめていますので、参考にしてみてください。 

国内取引所の登録方法について

Bitcoin

■ bitFlyer

www.chibikujira.com

 

XRP(リップル)

■bitbank

www.chibikujira.com

 

■ GMOコイン

www.chibikujira.com

 

NEM(ネム)

■ Zaif

www.chibikujira.com

 

■ QUOINEX(コインエクスチェンジ)

www.chibikujira.com

 

■ Coincheck(*上記XRPを参照)

 

まとめ

仮想通貨は、今の状況は去年と違い、簡単に儲けられる状況ではなく、その分リスクがあります。ただ、そのリスク分だけ、高いリターンも期待できるバブルな市場だと考えて200〜250万円程投資をして人生をかけた大勝負をしています。1年後、3年後、5年後に答え合わせをしてみたいですね。