ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

bitFlyerの本人確認のはがきが遅い?来ない方へ/2つの代替取引所を徹底厳選!

bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設・登録する

こんにちは、仮想通貨全力投資中のちびくじらです。 

仮想通貨を始めようと思いbitFlyerに口座開設の取り引きをした方の中には、

bitFlyerの本人確認のハガキが遅い!早く取り引きがしたい!

という方がいると思います。そこで、このページでは、

▶早く仮想通貨の投資を始めたくてbitFlyerに登録をされて本人確認のハガキを待っている方

に向けて、

▶機会損失をしないための早く開設できる2つの取引所 

について、10以上の国内、海外の取引所に口座を開設している管理人がお話したいと思います。

 

結論

まず、結論から先にお伝えすると、bitFlyerの本人確認のハガキの送付について、申込みがが殺到していて、ユーザー数急増のためいつ届くかわかりません。そのため、とりあえずbitFlyerで仮想通貨を始めたいという人は時間がかかってしまいます。

その代わりに最短一週間で口座開設ができる、手数料無料キャンペーン中のbitbank、東証一部上場企業グループ運営安全・安心のGMOコインをオススメします。

以下、詳細をお伝えします。

 

bitFlyerの管理人の登録状況

bitFlyerからのメール受信履歴

管理人の登録状況は次のとおりです。12月頃の登録でしたので、状況次第だと思います。

 

① bitFlyerのアカウント登録と本人確認書類提出完了(12/8)

 

 

② bitFlyerからカスタマーサポート対応の遅延メールを受け取る(12/12)

bitflyer-support-late

 

 

③ ハガキ受け取り完了12/18 口座取引開始

 

Zaifよりは早いですが、他の取引所であればもっと早く取り引きができたなと今になっては思いますね。次に、bitFlyerを利用することによる注意点(機会損失)について記入したので、これからbitFlyerを始める方は次の内容を確認してください。これだけで、数万円、数十万円単位で収益が変わりますので。

 

 

bitFlyerでアルトコインを購入する機会損失について

管理人は、仮想通貨を始めたときは、どこで安く買えるのかの情報がわかりませんでした。とりあえず、アルトコインの販売所で、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュなどを購入していました。そして暴落したときにすぐに売るなどの対応をしたため、合計で10%近い手数料を払っています。

例えば、以下のモナコインの価格をみてください。1枚あたり747円で販売して、売却は676円です。747円で買って、すぐに売ると676円しか手元に残りません。差し引き、71円、これはbitFlyerの儲けになります。この事実を知らずに取り引きをしている人は、bitFlyerを使い続けることで負ける確率が高くなります。

 

bitflyer-monacoin-hanbaisho

 

 

勝率・期待値を考えたとき、(短期売買・bitFlyer)の場合、この手数料ヤバいなと思った方は安心してください。口座開設が早くて手数料がお手頃な取引所を紹介します。

 

bitbankは口座開設が早く、手数料も無料キャンペーン中

まず、bitbankは口座開設が最短1週間で手数料も6月まで無料キャンペーン中で総合的に考えると1番オススメします。管理人は、普段のメインの運用口座として使用しています。ポイントは"手数料の安さと安全性"ですね。管理人が口座開設をしたときは以下の状況でした。

 ①1/4に会員登録完了

 ②1/9の翌営業日に本人確認が終了

 ③1/9でハガキの発送中になります。

繰り返しになりますが、めちゃくちゃ登録が早いです。あと、管理人が使っているのが、指値注文です。一瞬だけ下がったときも注文が入るときがあるので、寝ているときや暴落しているときに指値注文ができると一瞬下がった時に注文を入れることができます。

 

>>Bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

www.chibikujira.com

 

GMOコイン

2つ目がGMOコインですね。管理人が登録をするときは3週間くらい時間がかかったのですが、今は最短1週間以内で口座開設できると宣伝しています。

口座を分散させておくという点で、GMOコインはオススメです。管理人は、5,000XRPをGMOコインに保管していますね。この取引所の強みは、やっぱり信用です。東証一部上場のGMOグループが運営しているので、事件が起こったコインチェックより確実に安全です。

確実に仮想通貨を日本円で出金することを考えると、登録しておきたいです。2つ、3つ口座を作ることは面倒に思うかもしれませんが、こういったリスク管理も必要だと思いますね。最終的に銀行口座に着金するまでがポイントなので。

 

>> GMOコインの簡単登録はコチラ⇒

www.chibikujira.com

  

手数料を節約するオトクな取引所の使い方

BTCは基本的にどこの取引所も格安で取り引きできるので、特に気にしないでいいです。XRP(Ripple)、ETH、NEMを購入する予定の方は売買手数料を最小限にするための手順を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

XRP(Ripple)とETH

BainanceとCoincheckで保有して、将来的に換金をするときは、bitbankに送金をして、bitbankの板取引で手数料格安でJPYに変える。その後、日本の銀行口座へ出金する。

*多額の出金をするときは、GMOコインを利用します。

www.chibikujira.com

  

NEM

Coincheckで保有して、将来的に換金をするときは、Zaifに送金をして、Zaifのいた取引で手数料格安でJPYに変える。その後、日本の銀行口座へ出金する。

www.chibikujira.com

 

まとめ

bitFlyerの本人確認が遅い方へ向けて代わりの取引所を紹介してきました。この機会に面倒と思うかもしれませんが、3つ以上分散させる口座を作っておくことをオススメします。もう一度コインチェックのような事件が起きないとは言えないので注意するに越したことはないと思います。