ちびくじらの得する生活

仮想通貨のトレーダーがブダペストから情報を発信するブログ


Binance(バイナンス)からbitFlyer(ビットフライヤー)にLISK(リスク)を送金する手順まとめ

binance-bitflyer-send-lisk


 

仮想通貨投資家のちびくじらです。

LISK(リスク)を運用している人はBinanceからbitFlyerにLISKを送金する機会があると思います。bitFlyerでLISKを売買するのは販売手数料が高くかかるのでオススメしませんが、セキュリティが高いbitFlyerに保管するのは良いと思います。

 

そこで、このページでは、

▶Binance(バイナンス)からbitFlyer(ビットフライヤー)にLISKを送金する予定の人

に向けて、

▶送金ミスをしないために、管理人が実際に送金を成功したときの手順

について、詳しく説明しています。

 

 

[*2018/2/17:追記] 
Coincheckのハッキングについて、会社が原資から補償をして事業を継続するそうで、日本円出金も再開されましたよね。仮想通貨の送金も近々再開するかと思います。一安心ですよね。送金手順については間違えないように、一度深呼吸をして慌てず作業しましょう。 

また、できたら、この機会にハードウェアウォレットを購入しましょう。管理人はLedger nano S (*)を公式サイトから購入しました。自分の身は自分で守りましょう。ニコニコ動画でコインチェックの会見を全部見ましたが、あの絶望はもう二度と体験したくないですからね。
*注意:Liskは非対応です。将来的に対応になるかもしれません。

*リンク先は日本唯一の正規代理店です。購入するのであれば日本語サポートがあるので、オススメです。1月21日時点で注文すると、納期はヨーロッパと同じ3月下旬ごろです。Coincheckの事件を受けて品薄になるので、大金を取引所に置いている方は早めに購入をしておいたほうがいいと思います。

 

 

LISKの送金手順

初めに、めちゃくちゃ重要なことをお話すると、BinanceからbitFlyerにLISKを送付するときは10時間かかりました。大規模メンテナンス後の出金が多かったためだと想像していますが、送金まで時間がかかると想定しておくと良いです。

LISK(リスク)の預入用アドレスのコピー 

①bitFlyerにログインをして、左メニューの「入出金」をクリック、右画面の「入出金」から「LSKお預入」をクリックします。

bitflyer-lisk-deposit

 

 

②「リスクアドレスを取得する」をクリックします。お金はかかりません。

bitflyer-get-lisk-deposit-address

 

③リスクお預入用アドレスが表示されるので、コピーをします。

bitflyer-copy-lisk-deposit-address

 

Binanceからの送金  

①Binanceにログインしたら、「Funds」>「Deposits」をクリックして、コイン一覧を表示します。

binance-funds-deposits

 

 

②LSKの欄から、「Withdraw」をクリックします。

binance-withdraw-lisk

  

 

③以下の通り、先程bitFlyerでコピーした「LSK(リスク)預入用アドレス」と「数量」を入力したら、「Submit」をクリックします。

binance-enter-lisk-address-number

 

 

*送金最小単位=0.2LSK, 送金手数料=0.1LSK(約200〜400円程)

binance-enter-lisk-transfer-tesuryou

 

 

④送金前に2段階認証のコードを入力して、「Submit」をクリックします。

binance-enter-google-auth-code

 

 

 

⑤「Submit」をクリックしたら、以下の画面に遷移します。内容は、"メールを送ったので、引き出しのリクエストをメールで確認してください"という意味です。

binance-check-confirm-mail

 

 

⑥メールを確認すると、以下の画面が表示されます。宛先アドレスと数量に間違いがないかもう一度確認をします。問題がなければ、「Confirm Withdraw」をクリックします。*ここで、送付先アドレスに間違いがわかった場合、45分経つとキャンセルになりますので待ちましょう。

binance-verify-mail

 

 

⑦「Confirm Withdraw」をクリックすると、引出し手続きの確認は完了しましたという以下の画面に遷移します。これで、Binanceの引出し作業は完了です。

binance-done-verify-mail 

 

 

 

⑧bitFlyerに入金のメールが到着するのを待ちます。*管理人はLISK送金後10時間でメールを受信しました。Binanceのメンテ停止直後だったためだと思います。

binance-send-time-mail

 

 

⑨メールが到着したら、bitFlyerのLSKお預入用アドレスから、入金されていることを確認します。これで送金は完了です。

 

bitflyer-deposit-lisk

 

 

まとめ

以上で、BinanceからbitFlyerへLISK(リスク)を送金する方法になります。送金先のアドレスは間違えないように注意をしてください。

また、Twitterを見ていると取引所では2段階認証を破られてハッキングされたというツイートを見かけたので、本当にいいのはハードウェアウォレットで手元に置いておくことですね。管理人はハッキングされて250万円盗られてゲームオーバーになるリスクを考えて、BTC・ETC・XRPなどを保管できるLedger nano S (*)を公式サイトから購入しました。XRPを保管できるという点で他に製品がないのでこちらにしましたね。

*リンク先は日本唯一の正規代理店です。購入するのであれば日本語サポートがあるので、オススメです。1月21日時点で注文すると、納期はヨーロッパと同じ3月下旬ごろです。大金を取引所に置いている方は早めに購入をしておいたほうがいいと思います。

 

 

*あわせて読みたい

www.chibikujira.com

 

www.chibikujira.com