ちびくじらの得する生活

仮想通貨のトレーダーがブダペストから情報を発信するブログ


Zaif(ザイフ)の評判・手数料・使い方完全マニュアル

zaif-cm-gouriki

こんにちは、仮想通貨全力投資中の元スロッターSEのちびくじらです。

Coincheckの事件を受けて、NEM(ネム)を分散して保管をするため、MONAを安く購入するために、Zaif(ザイフ)へ登録を検討する人もいるかと思います。

  

そこで、このページでは、

▶Zaifへの登録を検討している人

▶Zaifを利用している人

に向けて、

▶Zaifの評判(メリット・デメリット)

▶Zaifの全般的な使い方

について、普段からZaifを利用している管理人が詳しく説明したいと思います。

 

  

Zaif(ザイフ)の評判について 

Twitterの口コミ

まず、Twitterの口コミを紹介します。

良い口コミ

 

 

 

悪い口コミ 

 

 

 

Twitterは色んな人の意見があるので、1つの情報として考えてもらえればと思います。
 
>>Zaif(ザイフ)の口座を無料で登録する

 

Zaifの会社情報

次に、会社の情報について確認しましょう。

社名:テックビューロ株式会社
設立:2014年6月16日
住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル 4F
資本金:8億3013万円(資本準備金含む)
免許:近畿財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00002号
株主:朝山貴生、朝山道央、日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合(代表:村口和孝、略称NTVP)

 

ポイントは、資本金が8億3013万円あり、財務局からの免許もあり、カスタマーサポートが遅いという評判の割りにしっかりしています。 

 

取り扱い銘柄

購入方法は、取引所・販売所・FXの3つがあり、銘柄は次の通りです。bitFlyer、Coincheckと比べても銘柄ははるかに多いです。

 

zaif-brands


 
取引所
・BTC(ビットコイン)
・BCH(ビットコインキャッシュ)
・XEM(ネム)
・ETH(イーサリアム)
・ZAIF(Zaifトークン)
・XCP(CounterPartyトークン)
・BCY(BitCrystals)
・SJCX(Storj)
・FSCC(フィスココイン)
・PEPECASH(ぺぺキャッシュ)
・CICC(CAICAトークン)
・NCXC(ネクスコイン)
・JPYZ(ZEN ゼン)
・CMS(COMSAトークン)

 

販売所

・BTC(ビットコイン)
・MONA(モナコイン)

 

FX

・BTC(ビットコイン) *レバレッジは最大25倍
 

 

ZaifのセキュリティとCoincheck(コインチェックについて)

*2018/2/1追記

Coincheckのハッキング事件を受けて、セキュリティ対策室を設置しています。
今まで以上にセキュリティには最新の注意を払っています。

この度、テックビューロ株式会社(以下、弊社)では、「テックビューロ(Zaif)セキュリティ対策室」を設置いたします。

弊社は、従前よりデータの暗号化やマルチシグ(複数者署名)の採用をはじめ、コールドウォレット化(サービスのネットワークから完全に切り離されたウォレット)の採用等、あらゆる手法を用いて顧客財産の保護に努めてまいりました。

今回、セキュリティ対策室を設置することにより、あらためて弊社セキュリティ対策状況の点検、対策手法の再検討および内部体制を充実させ、より一層のセキュリティ強化、インシデント対応の迅速化を目指してまいります。

 

ZaifとCoincheckの比較

ZaifとCoincheckを比較したときに、大きなポイント2つあります。

NEM(ネム)を安く購入できる

1つめは、ZaifではNEM(ネム)を板取引で安く購入することができます。Coincheckであれば、売買の往復手数料が6〜10%かかるため、みなさんがNEMを利用するのはこちらが理由ですね。

Zaifは資本金が充実していて、財務局登録済みと安心

2つめは、Zaifが資本金・登録書の登録があるため、経営が比較的安定しています。
特に、Coincheck(コインチェック)のような事件を起こさないためのセキュリティにも相当力をかけているため、安心できます。

>>Zaif(ザイフ)の口座を無料で登録する


Zaifのメリット

次に、Zaifのメリットは5つあります。

Zaifの特徴を一言でいうと、”儲けのチャンス”です。bitFlyerと比べるとここが段違いに違います。ユーザーはサポートに不満がありながらも、これがあるから、みんな使っているんですよね。また、メリットの詳細について、管理人が他の国内取引所と海外取引所を使用して感じた内容を記入しています。

資本金が充実している

Zaifですが、仮想通貨を始める人にとって、Coincheckのように事件が起きないか不安な人がいるかもしれません。ですが、以下の情報を判断するとイメージが変わります。


資本金:8億3013万円 *Coincheckの資本金9,200万円の約9倍


つまり、資本的に安定した経営をしているということです。

日本の取引所・金融庁登録で安心できる

やはり、Coincheckの事件があってから、安全・安心・信頼は非常にポイントになります。金融庁に登録している。この1点だけでも、選ぶ価値があります。*Coincheckは認可なし(申請中)

 

アルトコインの銘柄が多い

Zaifは、他の取引所に比べると銘柄が圧倒的に多いです。そのため、他の取引所に比べると仮想通貨で儲けるチャンスがたくさんあります。

NEM・MONAの板取引

管理人が思うZaifのメリットは、NEMとMONAを板取引で非常に安く購入できる点です。2017年12月に、NEMとMONAが3〜5倍を数日で価格を上げたこともあります。NEMはCoincheck、MONAはbitFlyerでも購入できますが、販売手数料は売買をすると8〜10%かかってしまいます。一方、Zaifは取引手数料が無料なので、儲けられる額が大きいです。

>>Zaif(ザイフ)の口座を無料で登録する

 


Zaifのデメリット

次に、デメリット3つあります。一言でいうと、評判が悪いというデメリットがあります。詳しく説明をしていきます。


出金を制限されることがある

Coincheckの問題がZaifにも飛び火して、2018/1/30に取引所では、送金については、過去の実績があったものしか送金できないという制限がされています。

 

 

この対策としては、ハードウェアウォレット・ソフトウェアウォレットに送金をして、取引所には仮想通貨を置きっぱなしにしないという対策が必要ですね。

 

サーバーが止まることがある

ザイフは、他の取引所に比べると、サーバーが止まることがあります。これは、ユーザー数が多いためだと想像していますが、それにしても、FXをやっていたときにサーバーが止まって急落して大損害を被る危険性があります。正直、FXはしない方が良いです。まだ、GMOコインの方がよいです。

 

サポートの評判が悪い

Zaifは、仮想通貨のブームで、申し込み・問い合わせが殺到してカスタマーサポートが追いついていない状況です。そのため、ログイン不可になったり、出金エラーになった場合に、対応が非常に遅くなってしまいます。そうならないために、問題を引き起こさない準備をして置く必要がありますね。

 

▶リスク管理について、こちらの記事が参考になります。

www.chibikujira.com

 

>>Zaif(ザイフ)の口座を無料で登録する

 

Zaifの使い方

次に、Zaifの使い方を説明していきます。 

登録方法・2段階認証の設定

別の記事で説明をしていますので、こちらを確認してください。

>>Zaifの公式ページはこちら

www.chibikujira.com

 

Zaifへ日本円を入金方法

「アカウント」>「入出金と履歴」>「日本円」のマーク>「入金」>「銀行振込による入金」・「コンビニ決済入金」・「ペイジー入金」のいづれかを選択して、それぞれの振込をすることができます。

f:id:chibikujira:20180130183758p:plain

 

zaif-deposit-yen

 

 

*振込先の口座は、住信SBIネット銀行ですので、そちらの口座を事前に準備しておくと振込手数料が無料になりますので、口座開設をしておきましょう。

>>Zaif(ザイフ)の口座を無料で登録する

 

Zaifの注文方法

取引所の注文方法(ビットコイン・アルトコイン)

「取引」>チャート上部から銘柄を指定>注文方法を「指値を」選択、「価格」・「数量」を入力して、「買い注文」をクリックします。

*「リミット売り」については、注文と同時に売りの注文も合わせてします。短期投資であれば利用できますが、中・長期投資であれば必要ありません。

zaif-sashine-trade

 

簡単売買での注文方法(ビットコイン・モナコイン)

「簡単売買」>仮想通貨「BITCOIN・MONACOIN」のどちらかを選択>数量・設定金額を入力して購入できます。*注意:2〜5%の販売手数料がかかります。取引所を利用しましょう。

zaif-easy-buy-sell

 

Zaifに仮想通貨を入金する方法

Zaifへの仮想通貨の入金については、以下の記事を参考にしてください。

▶NEMの送金(Coincheck → Zaif) 

Coincheck(コインチェック)からZaif(ザイフ)にNEM(ネム)を送金する手順まとめ - ちびくじらの得する生活


▶MONAの送金(Coincheck → Zaif ) 

>>BitFlyer(ビットフライヤー)からZaif(ザイフ)にMONA(モナコイン)を送金する手順まとめ - ちびくじらの得する生活

 

Zaifから仮想通貨を送金する方法

*更新予定

 

クレジットカードでの購入

*2018/2/9追記

金融庁のお達しにより、クレジットカードが使えなくなりました。注意してください。

 

'--(過去部分)---

Zaifでは、クレジットカードの購入ができます。ログイン後画面下部の「クレジットカードで購入」をクリックします。zaif-creditcard

 

「クレジットカードでビットコインを購入」の画面から購入できます。 

zaif-buy-btc-creditcard

 '--(過去部分)---

 

スマホアプリ(iPhone, Android)

現在、スマホアプリはリリースされています。こちらからインストールできます。

 

 

Zaif
Zaif
無料
posted with アプリーチ

*アプリの中にウォレットを作って送金・着金・管理することができますが、
セキュリティ・紛失のコストなどありますので、オススメしないです。iTunesのレビューも1.5とかなり低いです。

 

f:id:chibikujira:20180130190547p:plain
*iTunesより

>>Zaif(ザイフ)の口座を無料で登録する

出金方法

「アカウント」>「入出金と履歴」>「出金」>「出金口座」・「出金金額」・「2段階認証トークン」を入力して、出金申請をクリックします。確認画面でもう一度確認して出金をします。

zaif-withdraw

※当日11:00までの申請に対して、原則2営業日以内の振込
 

 

メールアドレスの変更

「アカウント」>「登録情報/本人確認」>「メールアドレスの変更」から変更ができます。

zaif-change-mail


2段階認証でログインができない場合の対処法

2段階認証でログインができない場合、お問い合わせからメールで連絡をします。そのときに、身分証明書の提出が必要になるので注意してください。


まとめ

以上が、Zaifの評判と口コミ・全体的な使い方になります。こちらの記事を参考にして、Zaifを使って、手数料をオトクにして仮想通貨を購入してもらえればと思います。以下の記事に、登録方法をまとめていますので参考にしてみてください。
 

>>Zaif(ザイフ)の口座を無料で登録する

www.chibikujira.com