ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

【ズバリ】FXの強制ロスカットは証拠金維持率100%がオススメ!

FXの強制ロスカットは証拠金維持率100%がオススメ

 

こんにちは、FX全力投資中のちびくじら(@chibikujira_777)です。

FXを始めようとしている人の中には、  

・FXの強制ロスカットはどういう意味があるの?何%がいいの?

と疑問に思う人がいるかもしれません。 

そこで、このページでは、

▶証拠金維持率100%で強制ロスカットする証券会社をオススメする理由
▶主要証券会社の強制ロスカットのルール
▶強制ロスカットで損しないために知っておくべきこと

についてわかりやすく説明をしていきます!
ざわ…ざわ…

*強制ロスカットで借金を背負うリスクが小さい取引所みんなのFXはオススメです!

>>> みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

FXの強制ロスカットは証拠金維持率100%をオススメする理由

相場で大事なことは、

  • 負けないこと
  • 借金を背負わないこと
  • 再起不能な負け方をしないこと

というわけで、繰り返しになりますが

  • 相場から退場をしないこと!

が大事になるわけですね。
大相場での生き残る確率は、借金を背負うリスクが小さいのは、

  • 証拠金維持率100%で強制ロスカット > 30%で強制ロスカット

になります。管理人は、借金を背負わないためにも傷口が浅くなるほうを選んでいますね。

それでは、主要な取引所の強制ロスカットのルールについて確認をして、管理人が考察をしていきます。

 

主要証券会社の強制ロスカットのルール一欄

証拠金維持率100%で強制ロスカットする取引所

みんなのFX ★オススメの取引所
⇒証拠金維持率100%未満で強制ロスカット

 

外為オンライン
⇒証拠金維持率20〜100%未満で強制ロスカット(コースにより異なる)

  • L25R:ロスカット値=取引証拠金100%(証拠金判定は随時)
  • L25:ロスカット値=取引証拠金20% (証拠金判定は1日1回)

 

証拠金維持率50%で強制ロスカットする取引所

SBI FXトレード
⇒証拠金維持率50%未満で翌営業日の取引終了30分前(AM5:00まで)に強制決済

 

GMOクリック証券FXネオ
⇒証拠金維持率50%未満で強制ロスカット

 

DMM FX
⇒証拠金維持率50%未満で強制ロスカット

 

証拠金維持率20%で強制ロスカットする取引所

外為オンライン
⇒証拠金維持率20〜100%未満で強制ロスカット(コースにより異なる)

  • L25R:ロスカット値=取引証拠金100%(証拠金判定は随時)
  • L25:ロスカット値=取引証拠金20% (証拠金判定は1日1回)

 

SBI FXトレードがもつ猶予期間という特徴

証券会社を選ぶときは強制ロスカットがどこ基準かを考えるという軸の他に、

  • 証拠金維持率が強制ロスカット水準を下回ったときに、
    即ロスカットされるのか、猶予期間があるのか?

をもう1つの軸で考える人がいると思います。

管理人は、猶予期間があることよりも、強制ロスカットが100%以上という借金を背負う確率の低い取引所を選ぶ基準の1つにしています。

このSBI FXトレードは、ロスカットが出ても、

  • 翌日の午前5時までに不足分を入金
  • 建玉を無くして証拠金維持率を増やす

という対応をすれば強制ロスカットはありません。

ただ、管理人が思うにSBI FXトレードは

  • ロスカットに甘い取引所

なんですよね。他の取引所で取引をするよりもリスクをとって損失を抱えてしまうリスクがあります。

例えるなら、子供の夏休みの宿題で、

  • 8/31日に宿題を一気に終わらせるタイプ

になりがちな取引所でギリギリまでリスクを設定しがちな取引所です。

FXの世界では、メリットとデメリットは紙一重なんですよね。逆に、強制ロスカットの猶予期間があることでチャンスが増えると説明するサイトがあるかもしれませんね。

でも、相場の中で1番重要なことは

  • 生き残ること

です。リスクが大きい選択肢とリスクが小さい選択肢であれば、管理人はリスクが小さい方を選びますね。

 

強制ロスカットで損しないために知っておくべきこと

最後に、強制ロスカットの何が痛いのかを簡単に説明をしていきます。

以下の例で説明をします。

  • 1ドル=110円の通貨を1ロット(110万円分)を保有
  • 110円を割り込んだときに強制ロスカット
  • スプレッドは0.3銭から0.5銭に拡大 *重要

この条件で、110円を割り込むと、109.5円前後で強制的に決済となって、開いたスプレッド分の2千円を追加で証券会社に支払わないといけません。

1ロット=米ドルの証拠金が40,000円に対して、追加で支払うことになったロスカットの費用2,000円は元手の5%ですからね。この影響はでかいですよね。

つまり、

強制ロスカット=スプレッドが開いた分の経費が上乗せでかかる

ということです。そのかかった経費分をまたトレードで回収するというのは少し時間がかかりますからね。ですので、元手を減らしてしまうので強制ロスカットは避けないといけないので注意をしてください。

強制ロスカットを防ぐためには、

  • 十分な証拠金を口座に預けておくこと
  • 注文をしていた決済を手仕舞いして証拠金維持率を上げること

が大事になってきますので、注意をしておきましょう。

 

FXの強制ロスカットは証拠金維持率100%をオススメする理由(まとめ)

以上まとめると、

FXの世界では、

  • 相場から退場をしないこと

が大事なので、

  • 借金を背負うリスクの少ない証拠金維持率100%で強制ロスカット

という条件の取引所(みんなのFX)を管理人は使っています。

また、

  • 強制ロスカットで余計な費用は払わない

ために、

  • 証拠金維持率の管理を怠らない

というリスク管理が大事になってきますので注意をしてください! 

*強制ロスカットで借金を背負うリスクが小さい取引所みんなのFXはオススメです!

>>> みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

 

また、以下にFX初心者方向けにオススメ記事をまとめています。あわせて確認してみてください。

【2018年完全保存版】勝率をあげるFXの始め方を徹底解説!
FXデイトレードの戦略と稼ぎ方
FXスワップポイントの戦略と稼ぎ方
管理人のFX実践方法と稼ぎ方
FXレバレッジ1倍の資産運用のやり方を徹底解説!