ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

【2018年保存版】FXトレードの始め方 初心者向け徹底解説マニュアル

FXトレードの始め方(初心者向け)

こんにちは、ちびくじらです。

FXでトレードを始めようという人の中には

・今後の将来のためにFXで稼ぎたい!
・外貨預金よりもFXの方がオトクだからFXで資産運用がしたい!

という思いがありますよね?

こちらのページでは、

▶FXでトレードを始めたい初心者の方

に向けて

▶勝率をあげる証券会社の選び方
▶FXを始めるうえで大事なリスク管理とメンタルコントロール

について、

仮想通貨とFXの短期トレードをしている管理人が説明をしていきます。

 *初心者にオススメの証券会社は少額4円から取引ができるSBI FXトレード

>>> SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

 

【2018年保存版】FXトレードの始め方 初心者向け徹底解説マニュアル(結論)

結論から先にお話すると、FXはリスクの高い金融商品です。そのため、トレードで1番大事なことはリスクについて理解することです。

また、FXで儲けるためには、

  • レバレッジ1倍による資産運用
  • トレードによる売買益で稼ぐ
  • 新興国通貨の高スワップポイント(金利)で稼ぐ

という3つの方法があります。

管理人が使用している証券会社と方法は次の2つです。

  • SBI FXトレード(レバレッジ3〜25倍)で米ドルのトレード
    ⇒ 少額4円から取り引きができ初心者にオススメ

  • みんなのFX(レバレッジ25倍)のトルコリラでスワップポイント運用
    ⇒トルコリラ高スワップポイント × 業界最高水準のスプレッドの狭さが魅力

これからFXのはじめ方について詳しく説明をしていきます。各所に別ページへのリンクを紹介していますので、気になった点は詳細を確認してみてください。

レバレッジ1倍による資産運用(外貨預金)について

実質FXのレバレッジ1倍で銀行の外貨預金よりもオトクに資産運用をする方法については別ページにまとめています。

 

FXの軍資金を準備する

FXではもちろんですが元手が必要です。重要なことは余剰資金の範囲内で運用をすることです。

余剰資金の中から

  • 投入資金
  • 証拠金補充のための準備金

とに分けて、強烈な下げへのシミュレーションをしておくことが必要です。この投入資金と準備金の目安を次のページに記載しています。

 

FXの仕組み・売買ルールを知る

FXでは、

  • レバレッジ
  • 必要証拠金
  • 強制ロスカット

などの仕組みを理解するのは難しくて、他のサイトを見てもどこに注意すればよいのか難しいかと思います。そういった方に向けてわかりやすく全般的なFXの仕組み・売買ルールについてまとめています。

 

 

FXで損失を出すリスクを知る

FXでは高レバレッジの25倍でハイリスク・ハイリターンの勝負をして大相場が来たときに元本割れならまだしも、損失を出して証券会社に支払いが必要になるときがあります。そういった損失を出すときの状況・メンタルについて特徴をまとめています。

 

 

FXの証券会社の選び方について

初心者がFXの証券会社を選ぶためポイントは次の4つで、管理人は上から順に重視しています。

  • 経営が安定している信頼できる証券会社か?
  • 強制ロスカットの基準が厳しいか?
  • 新興国通貨は高スワップポイントか?
  • 売買のスプレッドが狭いか?
  • ツールが使用しやすいか?

それぞれ説明をしていきます。

経営が安定している信頼できる証券会社か?

FXは今の仮想通貨業界と同じようにトラブル続きでした。内部でお金の使い込み・ノミ行為といった不正行為が起こっていました。現在は金融庁の監査もあり健全な営業をしていないと営業ができないですが、大手の証券会社を利用することが重要になります。

 

強制ロスカットの基準が厳しいか?

次に重要な点は強制ロスカットの基準が厳しいかどうかです。会社によって強制ロスカットのルールが異なります。管理人が愛用している証券会社を説明すると、

  • みんなのFX:証拠金維持率100%以下になると即強制ロスカット
  • SBI FXTRADE:証拠金維持率50%を切るとAM5時までに対応すればOK

となり、

  • みんなのFX:ロスカットにきびしい
  • SBI FXTRADE:ロスカットにゆるい

といった形になります。ロスカットの厳しさは次のメリット・デメリットがあります。

ロスカット メリット デメリット
きびしい 損失が拡大するリスクが減る

早い手仕舞いが必要
ゆるい ポジションを長くもてる 損失が拡大するリスクが増える

 

他のサイトでは、強制ロスカットの基準がゆるいところをオススメしているところがありますが、管理人は逆の意見なんですよね。損失をだして借金を背負うリスクを考えると早めに強制ロスカットをしてくれる証券会社の方がいいです。

ただし、証拠金維持率150%付近になると損切りや証拠金の補充などが必要なので早い段階でピリピリしますね。SBIはゆるいですが総合的に考えて他の点がいいので利用をしています。

そもそも、証拠金維持率が強制ロスカット水準になることはトレードの手法が間違っているケースは見込みがはずれているので、さらなる損失につながる恐れが多いです。SBIの場合は、「とりあえず証拠金を補充する」という選択を取りがちなので、証拠金の緩さに甘えずに早めに動くようにしています。

強制ロスカットの考え方について詳しい情報は以下のページに記載しています。


 

新興国通貨の高スワップポイント狙いについて

新興国通貨で高スワップポイントかどうかは証券会社ごとに大きく異なります。管理人は、トルコリラの高スワップポイントによる運用をしていて「みんなのFX」をメインに利用しています。とういのも、他の証券会社と比較したときにスプレッド・スワップポイントともに業界最高水準だからです。

 

売買のスプレッドが狭いか?

証券会社によって通貨のスプレッドが狭いかどうかが変わってきます。例えば「SBI FXトレード」では業界最高水準の0.27銭になっていますので管理人は米ドルのトレードでSBIを利用しています。

 

ツールが使用しやすいか?

FXのトレードはツールが利用しやすいかどうかも重要です。日々使うものなので、手数料も重要ですが、ストレス無く利用できるツールか?という視点も大事になってきます。管理人はSBIとみんなのFXを利用していますが今のところはストレス無く使えていますね。

 

管理人オススメのFX証券会社について

みんなのFX

みんなのFX-初心者の始め方

経営の安定度 ★★★★☆
強制ロスカット基準 ★★★★★
スワップポイント ★★★★★
スプレッドの狭さ ★★★★☆
ツールの利便性 ★★★★★

アピールポイント:トルコリラのスワップポイントが業界最高水準。ブランド力が弱いですが隠れた優良証券会社です。

>>>みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

 

SBI FXTRADE

SBI FXTRADE-初心者の始め方

経営の安定度 ★★★★★
強制ロスカット基準 ★★★☆☆
高スワップポイント ★★★★☆
スプレッドの狭さ ★★★★★
ツールの利便性 ★★★★☆

アピールポイント:金融業界大手のSBIグループが運営している証券会社です。米ドル0.27銭という業界最高水準の手数料が魅力です。顧客の多さからこの安い手数料を維持できています。

>>> SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

 

どこの証券会社を利用するかどうかで運用効率が変わってくるかと思います。総合的に考えて管理人はこの2つの証券会社を利用していますね。

 

FXのセキュリティ対策について

FXのセキュリティ対策ですが、次のことが必要になります。

  • パスワードは新規に設定をすること
  • パスワードは英数字大文字小文字のランダムな数字20桁以上

のものを設定することをオススメします。仮想通貨に比べるとハッキングされたときのリスクは低いですが、ハッキングされたときに勝手に売買されるリスクがありますのでパスワードの使い回しはした方が良いです。

 

デモトレードを使った取引の練習について

管理人はデモトレードで取引の練習をしてから入ることをオススメしません。というのも、デモだからということで取引をしてもお金がかかっていないので真剣にならないんですよね。

「負けてもいいや」という思いで勉強するのと、「お金がかかっている」という思い出勉強するのとでは、学びの深さが変わりますよね。SBIでは少額4円からでも取引ができるので、まずは少額の軍資金から始めてみることをおすすめしますね。

 

FXトレードの始め方(まとめ)

以上、FXトレードのはじめ方について説明をしてきましたが、FXで重要なことは、

  • 負けないこと・退場をしないこと

になります。そこを土台に考えるとFXの証券会社の選んで知識を習得していくことができるのかと思います。

繰り返しますが、

  • FXにギャンブル性を求めてリスクを取りすぎないこと

がめちゃくちゃ大事ですので注意をしてください!

また、以下にFX初心者方向けにオススメ記事をまとめています。あわせて確認してみてください。

FXデイトレードの戦略と稼ぎ方
FXスワップポイントの戦略と稼ぎ方
管理人のFX実践方法と稼ぎ方
レバレッジ1倍の資産運用のやり方を徹底解説!