ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

FXスワップポイントの稼ぎ方(やり方)とリスクを徹底考察

FXスワップポイントの稼ぎ方(やり方)とリスク

 

こんにちは、FX全力投資中のちびくじら(@chibikujira_777)です。

FXを始めようとしている人の中には、  

・FXのスワップポイントで稼げるというけど本当?リスクはあるの?

と疑問に思う方がいるかもしれません。 

そこで、このページでは、

▶FXのスワップポイントで儲けられる・勝つ理屈
▶FXのスワップポイントのリスク・危険性
▶FXのスワップポイントをオススメする人
▶管理人が投資をしている通貨と取引所の選定方法

についてわかりやすく説明をしていきます!
ざわ…ざわ…

*トルコリラのスワップポイントの複利運用はみんなのFXがオススメ!

>>>みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

FXスワップポイントの稼ぎ方(勝ち方)とリスクについて【結論】

スワップポイントの稼ぎ方は、

  • レバレッジをかけて新興国通貨を購入する
  • 毎日スワップポイントが入ってくる(日利1%以上のときも)
  • 付与されたスワップポイントで買い増しをする(複利運用)

をすることです。

ただし、デメリットとして

  • 様々なリスクがあり価格が乱高下してロスカットされるリスク

があるので、徹底したリスク管理が必要になってきます。

 

それでは、詳しく説明をしていきます。

FXスワップポイントの稼ぎ方(やり方)について

みんなのFX-スワップポイントカレンダー

*注意:こちらの情報は2018年の7月時点のものです。
経済は生き物なので、その情勢によって最適解が異なるので注意をしてください。

まず、FXスワップポイントでの稼ぎ方は

  • スワップポイントの新興国通貨を購入する
  • 購入した新興国通貨を長期保有する
  • 新興国通貨に付与されるスワップポイントで買い増しをする
  • 1年間で数倍以上になる可能性

という流れです。ただし、

  • スワップポイント以上に通貨が下落してしまう

というリスクがあるため、

  • 予備資金を十分に用意しておく
  • 価格が下がったら買い増しをする

という準備が必要になります。

詳しく説明をしていきます。

 

スワップポイントの高い新興国通貨を購入する

スワップポイントの高い新興国通貨を購入

*みんなのFXのスワップカレンダーより

スワップポイント狙いの運用では、戦略にもよりますがスワップポイントが1番高い通貨を購入します。日利の計算方法は、次の通りです。

  • 日利=スワップポイント ÷ 購入金額 ✕ 100%

これをトルコリラで計算をすると、

  • 日利=110 ÷ (1LOTの購入金額(222000 ÷ 25))✕ 100%
    →1.24%

になります。

直近の通貨の中では、トルコリラが高スワップポイントの通貨なんですよね。

この上の式に当てはめると、

  • USD(米ドル)=日利0.11%
  • MXN(メキシコペソ)=日利0.65%
  • ZAR(南アフリカランド)=日利0.60%

になります。いかに、トルコリラのスワップポイントが高いか分かりますよね!
では、どうしてこの新興国通貨のスワップポイントが高いのかを説明をしていきます。

 

高スワップポイント新興国通貨の特徴

新興国通貨の中には、

  • 政治不安リスク
  • 経済停滞・貿易赤字による国内経済リスク
  • イスラム圏という地政学リスク

があります。

政治不安リスクという点では、最近、2018年7月にトルコの大統領選挙がありました。その中で、20%の下落によるトルコリラ最安値更新をしました。また、Yahooニュースを見ていると、公務員の一斉解雇をするという日本では考えられないニュースが見かけられます。

イスラム圏という点では、現在もシリア・イラク・アフガニスタン・パキスタンといった地域は危険区域ですし、トルコでも度々テロが起きていて不確実性が高いですよね。

 

 

高スワップポイント通貨の比較

たくさんあっても覚えきれないと思いますので、先程説明した通貨をまとめました。
ポイントとしては、みんなのFXでは

  • EUR=0%
  • GBP=0.02%前後
  • USD=0.1%前後
  • ZAR・MXN=0.5〜0.6%
  • TRY=1%以上

前後と考えておくと大丈夫です。

見て分かると思いますが、
主要通貨は低利率なんですよね。

  • EUR
  • GBP
  • USD

だから、スワップポイントで狙うのは、

日利1%以上の

  • TRY(トルコリラ)

になるわけですね。

2018年の現状は、今は22円前後で推移していますが、年内に20円を切るおそれがあると警鐘を鳴らすトレーダーもいます。ですので、そのリスクを想定して戦略を狙う必要があります。

 

高スワップポイント狙いの運用リスクについて

新興国通貨-FX-高スワップポイント狙いの運用リスク

それでは、高スワップポイント狙いの運用をするときのリスクについて説明をします。

価格の乱高下が激しい→強制ロスカットのリスクが大きい

トルコリラは価格の乱高下が激しい通貨として知られています。2018年の大統領選挙では、上下幅30%となりましたからね。みんなのFXでは証拠金維持率が100%を切ると強制ロスカットとなるため、資金のバランスを保つことが重要になってきます。

 

価格の乱高下が激しい→スワップポイント以上の損失になった

また、良くあるパターンとして、

  • 蓄積したスワップポイント以上に価格が落ちた、スワップポイントは勧めない

という意見があります。

確かにそういったケースもありますが、

  • 資金のバランスを徹底できなかった
  • 下がった所で他に選択肢がなかった

という点が改善の余地がありますよね。

  • 負けない戦いをすること

という点に焦点をおいて資金配分をすることが大事になってきますよね。

 

高スワップポイントがいつまでも続かないリスク

今、トルコリラはスワップポイントが日利1.2%前後になっています。これは他の通貨と比べても高配当です。このチャンスは、そう長くはいつまでも続かないことを考えています。

条件が良いと、それだけ利用する人が集まりますし、調整がどこかで来るんじゃないかなと想定をしています。将来的には、1.2%→0.5〜0.6%前後のスワップポイントに落ち着く恐れもあるわけです。

例えば、

  • 経済発展により安定的な経済状況になる
  • トルコの中東問題が解決される

となったときは、スワップポイントは落ち込みますよね。スワップポイントで運用を計画するときは今の状況が続かないことを考えることが必要になってきます。

 

米ドルのトレードとトルコリラのスワップポイントはどちらが儲かるのか?

この点は、断然米ドルのトレードの方が稼げていますね。資金を分けて運用をしているので分かりますが、機械的にトレードをして得る売買益の方が大きいです。ただし、これはトレーダーとして時間をかけて動けているためです。普段、働いていてトレードをする時間がないという人はスワップポイントの運用を検討しても良いと思いますね。

 

 

 

FXのスワップ運用はこんな人にオススメ

FXのスワップ運用をオススメする人

 

次に、FXのスワップ運用は次のような方にオススメです。参考にしてみてください。

FXでトレードをする時間がないが資産運用をしたい人

FXは「安く買って高く売る」のトレードをするという人が多いです。本業の仕事が忙しい人は、トレードをする時間がないと思います。ただ日本円だけで銀行に預けておくのも勿体無いという人も中にはいますよね。

その中から、少しFXの新興国通貨を購入をしておくと、気づいたときにはスワップポイントが貯まっていることもありますよね。もちろんリスクがありますのでリスク管理には注意をしてください。

 

スワップポイントで生活にゆとりを持ちたい人

スワップポイントの運用を長期間することで、日が経つにつれてその効果が現れてきます。トルコリラを1ロット(約22万円分)を保有していると、約4万円の利益を出すことができます。その結果、生活に余裕がでてきますよね。

 

新興国通貨の外貨預金感覚で利用したい

FXを利用すると、新興国通貨を外貨預金感覚で購入することができます。購入する金額と投入する金額でリスクが変わりますので注意をしてください。


高スワップポイント狙いのトレードでオススメの取引所

高スワップポイント狙いのトレード-みんなのFX-SBIFXトレード-比較
*みんなのFXより

管理人が実際に使っている、オススメの取引所について説明をします。

スワップポイントが業界最高水準でオススメはみんなのFX

トルコリラのスワップポイント運用でオススメの取引所はみんなのFXです。取引所の中で現在トルコリラのスワップポイントを売りにしている取引所です。日利1%以上のスワップポイントが日々付与されます。

>>>みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

 

みんなのFXは猶予期間がないというデメリット

ただ、このみんなのFXは強制ロスカットの水準がキツいんですよね。証拠金維持率が100%を切ると発動になります。そのため、資金配分をミスをすると大相場のときは強制ロスカットで退場をしてしまうリスクがあります。注意ですね。

 

 

SBI FXトレードは猶予期間あり+スワップポイントも高い

このみんなのFXの強制ロスカットの問題点を補う会社がSBI FXトレードです。ロスカットの水準の証拠金維持率になっても、翌日の午後5時までに入金をすれば強制ロスカットはされません。スワップポイントは、みんなのFXに比べると低いですが、それでも他社と比べても業界でも高い水準です。

 

ですので、

  • 証拠金維持率を高い水準で保てる人はみんなのFX
  • スワップポイントが少し下がっても安全に資産運用をしたい人はSBI FXトレード

がオススメですね。

>>>みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

>>> SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

 

FXスワップポイントの稼ぎ方(やり方)とリスクについて【まとめ】

スワップポイントの稼ぎ方は、

  • レバレッジをかけて新興国通貨を購入する(今だとトルコリラがオススメ)
  • 毎日スワップポイントが入ってくる(トルコリラは日利1%以上のときも)
  • 付与されたスワップポイントで買い増しをする(複利運用)

をすることです。

ただし、デメリットとして

  • 政治・テロといった不確実性の高い出来事で価格が乱高下してロスカットされるリスク

があるので、徹底したリスク管理が必要になってきます。注意をしてください。

また、以下にFX初心者方向けにオススメ記事をまとめています。あわせて確認してみてください。

【2018年完全保存版】勝率をあげるFXの始め方を徹底解説!
FXデイトレードの戦略と稼ぎ方
管理人のFX実践方法と稼ぎ方
レバレッジ1倍の資産運用のやり方を徹底解説!