ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

【管理人実践】FXのトレード手法・儲け方について徹底解説

FXのトレード手法・儲け方

 

こんにちは、「負ける戦いはしない!」のキングダム王翦が大好きなちびくじらです。

FXでトレードを始めようという人の中には

・具体的にどういう通貨に対してどういう投資をしたら儲かるのか?
・参考になる情報は何かないか?

という思いの中で色々情報を探していますよね?

そこで、こちらのページでは、

▶FXでトレードの情報を探している人

に向けて

▶FXで勝つために管理人が考えている視点
▶管理人が取引をしている具体的な通貨と手法

について、

仮想通貨とFXの短期トレードをしている管理人が説明をしていきます。

 *初心者にオススメの証券会社は少額4円から米ドル取引ができるSBI FXトレード

>>>SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

FXのトレード手法・儲け方について (結論)

まず、儲かるFXのトレード手法(戦略)はないのかなと。
というのも、FXのトレードをするには、

  • 戦略を実行できるだけの経験(暗黙知)・メンタルがあるか?
  • どれだけリスクを許容できるのか?

という状況は人によって違ってきて、再現性がないです。ですので自分で試行錯誤をして自分にあうトレードを戦略を作っていくしかないからです。

管理人は置かれた状況の中で総合的に考えて、

  • 米ドルのデイトレード
  • トルコリラのスワップポイントによる運用

という形で日々トレードをしています。それに行き着くまでのプレセスについて詳しく説明をしていきます。

 

儲かるFXのトレード手法(戦略)は転がっていない理由

儲かるFXのトレード手法(戦略)は転がっていない

ネットの情報はバイアスの情報が多い話

FXで30万円を1億円になった手法を大公開!

今なら無料!

というキャッチコピーのメールを見るとどう思いますか?

見てみたくなりますよね?

ただ、こういったありえないリターンというのは、

  • ハイリスク・ハイリターンの取り引きをした
  • 10年に1回にあるかないかの大相場でたまたまポジションにプラスの方向に左右をして莫大な利益をあげた

ということが特徴です。

スロットに例えると、GODで勝つ稼働について話すときに、

  • 高設定狙いの稼働をして、たまたま 1/8192のGODを3G連続で引いて勝った
    →だから、高設定狙いの稼働は正しい!

という運を話の土台にするパターンですよね。

本・ネット上には、同じパターンで一部の強運で成功した人を売りにして集客をしている人が多いので注意ですよね。こういうのを見ていると、やはりポイントは

  • 再現性があるかどうか?

にかかってきますよね。


戦略を実行できるだけの経験(暗黙知)・メンタルがあるか?

トレードにおいて必要なことは戦略と実行ですよね。その戦略を実行していくにあたって、経験(暗黙知)・メンタルがあるかどうかが鍵になってきます。

たとえば、

  • このトレードはトータルで儲かる!という手法であっても、期待値的にはプラスだとしても強烈な下振れが訪れる

というときに、状況を理解できていないと、

  • マイナスのポジションに耐えきれなくなって狼狽売り
  • 資金力(証拠金維持率)の分配を誤ってしまい強制ロスカット

ということもあります。いかに良い戦略であっても、それを実行するときに相場への理解がとぼしいと間違ったことを実行してしまいます。

 

どれだけリスクを許容できるのか?

相場の世界ではリスク許容度という考え方が大事になってきます。
例えば、相場に参入をするときの軍資金の考え方ですが、

  • 軍資金は100万円の貯金(フリーター20代独身の場合)
    ・安定的に月に3万円を定期的に相場にお金を入金できる
    ・最悪100万円は無くしても良い
    ・今は彼女がいない
    ・実家暮らしでバイト代をFXに突っ込める
    ・両親は共働きで家の経済状況は裕福な状況
    ・FXでトレードをできる時間がある

  • 軍資金は100万円の貯金(正社員40代既婚子供が2人の場合)
    ・月に3,000円すらも相場にお金を入金できない人
    ・100万円は無くなったら困る
    ・妻・子供がいる
    ・生活がカツカツで苦しい
    ・同僚をガンで亡くして健康状態に心配がある
    ・両親は年老いてきて家の経済状況はカツカツな状況
    ・FXでトレードをする時間はなんとか1日数十分スキマ時間で捻出できる

という

  • 貯金の額
  • 毎月の相場への入金額
  • 家族構成(健康状態)

が全く異なる人がいるという状況であると、

  • 20代独身であれば、若いからリスクが取れる(リスク許容度が高い)
  • 40代既婚であれば、守るべきものがあってリスクを取りにくい(リスク許容度が低い)

という感じで、リスクは投資の戦略にも大きな影響を与えます。

ですので、世の中に出ている手法というのは、こういった前提を無視して語っていることが多いわけですね。

ちなみに、管理人は仮想通貨とFXに合計で350〜400万円を投入をして資産運用をしていますが、

  • 既婚(子供がいない)
  • 最悪なくなっても良いお金を投入
  • 定期的に投入できる収入がある

というリスク許容度が高い状況ですね。
FXについては、

  • FXの軍資金は少なめ(最悪なくなっても良いお金)
  • ローリスク・ローリターンの手法(コツコツ複利で稼ぐ)
  • アラサーで20代よりも健康リスクを考えるようになった
  • もうそろそろ子供が欲しい(保守的になるのも理解)

という状況で日々負担のないリスクの低い範囲で機械的にコツコツしていますね。マイナスになってもスワップポイントもありますし、数十年相場とともに生きる!という信念を持ちつつ、一喜一憂せずに気長にやっていますね。

 

という置かれている環境の中で、どのトレード戦略があうかはその人次第というわけなので、自分で試行錯誤して自分にあっている手法をみつけないといけないですよね。

 

管理人が相場(FX)で稼ぐために意識をしていること

相場(FX)で稼ぐための注意点

管理人はパチンコ・スロットで荒稼ぎをしたという過去があり、それを応用してFX・仮想通貨に参入をしています。そのときの経験から次の点を意識をしています。

負けないための戦略をつくる

相場の世界では「負けないこと」が1番大事になってきます。

管理人の好きな漫画でキングダムがありますが、

その中でも王翦がダントツで凄いんですよね。

彼の戦略は、常に

  • 負ける戦いはしないこと!

なんですよね。

管理人はアラサーで投資をしているなかで王翦を見習って、

  • 自分で調べてから投資をする
  • Twitterやネット上の情報を鵜呑みにして投資をしない

ということを心掛けています。ネットは玉石混交ですからね。

また、

  • 年をとってくると、またお金を貯めるのに時間がかかる

ということを誰もが意識をするわけで、

  • リスクをとる=時間を失う危険性がある

ということを理解しています。ですので、戦略を間違えて大損失を出してしまうと、またお金を貯めるのに時間がかかるので注意をしてください。

 

相場を選ぶ

相場の世界では、どの市場で戦うのかで戦略が変わってきます。
相場は、

  • FX
  • 株式
  • 商品先物
  • 仮想通貨

といった種類がありますが、管理人はFXについては

  • 1つの主戦場

だという立ち位置で投資をしています。

自分の状況をキングダムに例えると、

  • 自分の家系全体が秦国全体
  • 仮想通貨の長期投資は楚・魏に対峙している蒙武・騰
  • 仮想通貨とFXは鄴攻め
    →朱海平原が仮想通貨のデイトレ
    →橑陽がトルコリラ
    →鄴包囲が米ドル

のような形で考えていますね。
どこの市場でどう稼ぐかがポイントになってくるわけですよね。

"FXで稼ぐ"ということは点でみたらいけなくて、他の相場と比較をしてそれぞれ一長一短があるので状況に照らし合わせたトレードを考えていますね。

 

安全にFXができる会社を選ぶ

FXができた当時は資金の流用が問題になっていました。取引はプラスになっているが出勤をするときに引き出せない!という事もありました。今では金融庁が監査を行っていますが、今でも安全に資金を管理できる会社を使うことが大事です。

管理人が利用しているのは、SBI FXTRADEとみんなのFXです。どちらも金融庁からの監査を受けていますし、SBI FXTRADEは東証一部上場企業のグループ会社なので安全だという考えです。

 

効率の良い商品を選ぶ

FXでは投資資金の配分と同時に効率の良い商品を選ぶことが大事です。例えば、スプレッドが広い通貨でトレードは不向きですし、スワップポイントが低い通貨でスワップポイント狙いをしても意味がないです。

米ドル(デイトレード)

管理人はトレードについてはまず米ドルの売買をしています。それは、日本のFX市場の80%を占める王道通貨(流動性が高い)で、スプレッドはどの通貨と比べても狭いんですよね。いわゆる"薄利多売"というやつですね。証券会社は業界最低水準と0.27銭のSBI FXTRADEを利用しています。

米ドルの戦い方(戦術)は、

  • レンジを設定して機械的に取引をする
    →1円下がったら買い、また1円上がったら売るの繰り返し

  • 基本は買いポジションからスタート
    →将来の円安リスクに備えて買って売るの繰り返し

>>> SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

  

トルコリラ(スワップポイント)

米ドル以外にトルコリラも購入しています。ポイントは高スワップポイントです。日に1.2%前後の金利(*元手に対して)がもらえます。ただし、その分リスクが高いわけで通貨としての安定性に欠けます。

取引方法によっては超ハイリスク・ハイリターンにもなりうる商品ですね。2018年7月のトルコの大統領選挙では日に10%以上も値を下げることがありました。それだけリスクが高いということです。

トルコリラの戦い方(戦術)は、

  • レンジを設定して機械的に取引をする
    →50銭下がったら買い、また50銭上がったら売るの繰り返し
  • 購入したトルコリラのスワップポイントを貯める
  • 貯まったスワップポイントで買い増しをする

です。この戦術を実行するために管理人が利用しているのは、みんなのFXですね。高スワップポイントが売りで、やっぱり高いんですよね。トルコの情勢がいつ安定するかもわからないので、今がチャンスだと思って運用をしています。

>>> みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

 

投入する資金配分を考える

FXではレバレッジを掛けた取り引きをするときは

  • ①通貨を購入するための口座資金
  • ②証拠金維持率を保持するための口座資金
  • ③手元に置いておき予期せぬ出来事のために対応する資金

の資金の配分が大事になってきます。

  • ほとんどの資金を通貨の購入に充てる

ということは、すぐに強制ロスカットになってリスクが高いので注意をしてください。

管理人の配分は、30万円あるとすると

  • 購入:口座内の予備:手元の予備=1:1:1にしています。

    例えば30万円の資金があるとすると、10万円ずつ振り分ける形です。購入は最大で総資金の1/3になるよう心掛けて、あとは損切りのルールも作っていますね。

それから管理人の手法では以下の状況によって利益になる部分が変わってきます。

  • 想定のレンジ内で動く場合
    → 当然利益がでる。

  • 想定を超える動きの場合(上昇局面)
    → レンジを見直すか、下がるまで待つ。この場合も利益がでる。

  • 想定を超える動きの場合(下降局面)
    → 決めたルールの中で損切りをするか上がるまで待つ。この対処は戦術次第。

という形でやっていますね。基本はこれを型にしておいて、大統領選挙・FOMC・雇用統計・GDP統計発表といった大きく相場が動くニュースでは臨機応変に対応をしていく感じですね。

 

FXのトレード手法・儲け方について(まとめ)

以上、FXのトレード手法(儲け方)についてまとめてきましたが、

  • 最適なトレード手法は個々人の環境に合わせて変わる

という点と、

  • FXという相場の立ち位置とどれだけ資金を投入できるかのバランス

を考えて投資(投機)をしてもらえればと思います。*あくまでも相場の世界は自己責任なのでその点を踏まえて参入をしてください。

また、以下にFX初心者方向けにオススメ記事をまとめています。あわせて確認してみてください。

【2018年完全保存版】勝率をあげるFXの始め方を徹底解説!
FXデイトレードの戦略と稼ぎ方
FXスワップポイントの戦略と稼ぎ方
レバレッジ1倍の資産運用のやり方を徹底解説!