ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

FX初心者の軍資金(元手)はいくらがオススメ?【徹底解説】

FX初心者の軍資金(元手)

 

こんにちは、FX&仮想通貨投資中のちびくじらです。

FXでのトレードを始めようとしている人の中には、  

軍資金(元手)はいくらがオススメなの?

 

などと疑問に思う方がいるかもしれません。 

そこで、このページでは、

▶FX投資のオススメの軍資金(元手)が知りたい

というFX投資初心者の方に向けて、

▶FX投資の軍資金(元手)の目安
▶FX投資の軍資金(元手)を決めるうえで大事な3つの視点

について、短期売買(トレード)・長期投資をしている管理人の視点で初心者にもわかりやすく解説をしていきます。

 *管理人は強制ロスカットが厳しいみんなのFXを利用しています。

>>> みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

 

FX初心者の軍資金(元手)はいくらがオススメ【結論】

まず、結論から先にお話すると、初心者の方は徹底的にリスクを抑えて

  • 投入資金:1万円(2,000円 ✕ 5分割)
  • 予備資金(口座入金):10万円
  • 予備資金(手元):10万円

の合計21万円からドル円相場で初めて見るのをオススメします。掛け金に対して、20倍の予備資金を持つことで、現物に近い形でFXのトレードに入ることができます。

 

FXの軍資金(元手)は投入資金と予備資金のバランスが大事

まず、FXの軍資金は投入資金と予備資金の比率を1:20にすることで、FXで負けてしまうリスクを大幅に減らすことができます。

もちろん、この割合は置かれている状況によって異なるので管理人の意見(1つの例)として聞いてほしいのですが、初心者は現物に近い形でリスクを減らして投資をして、トレードに慣れてきてからリスクを増やすことをオススメします。

また、ここでの大事なポイントは以下の3点です。

  • ウォーレン・バフェットの相場名言:損しないこと
  • FXの投資は無くなっても良い余剰資金として投資をすること
  • 証拠金維持率が100%で強制ロスカットをする証券会社を選ぶ

それぞれ説明をしていきます。

 

ウォーレン・バフェットの相場名言:損しないこと

米国の有名な投資家であるウォーレン・バフェットの名言の中に、

  • 第1ルール:損をしないこと
  • 第2ルール:第1ルールを忘れないこと

とあります。相場の世界では退場しないことが1番大事だとされています。この投入金額では、他のサイトや本にあるような、30万円が1年で1億円というような高いパフォーマンスを発揮することができません。

高いパフォーマンスを狙おうとするとハイリスク・ハイリターンとなり、リーマンショックやブレクジットといった数年に1度、10年に1度の大相場では退場をしてしまうリスクがあります。

2chをみると、「新小岩駅で飛び込むよ…」というレスがありますが、

ですので、キングダムの王翦のように、負けないことを意識して資金配分をすることが大事になってきます。

 

FXの投資は無くなっても良い余剰資金として投資をすること(メンタルコントロール)

そうして、この負けないことを意識したときに必要になるのが余剰資金で投資をすることが大事になってきます。というのも、余剰資金での投資ではなく生活費を投入してしまうと無理なトレードをしてしまうからです。

また、そういったお金が必要なときに限って、

  • 買い煽りで高値づかみしてしまう
  • 売り煽りで狼狽売りをしてしまう

結果、損をしてしまうリスクがあるわけです。

管理人は、FXと仮想通貨の相場に数百万円を投入していますが、暴落をしても狼狽してしまわないようメンタルコントロールをしています。これができるのも、余剰資金の範囲での投資をしているからですね。

 

設定した証拠金維持率で確実に強制ロスカットをする証券会社を選ぶ

相場では負けないこと(借金をしないこと)が大事になってきますが、管理人の戦略は

  • 証拠金維持率が100%で強制ロスカットをしてくれる会社を選ぶ

です。

これも、リーマンショック・スイスフランショックといった大変動をするときには強制ロスカットが遅れて追証が発生して借金を背負うリスクがあります。

そのため、確実に決済ができる会社を選ぶことが大事になってきます。その点を考えると、管理人はロスカット基準が厳しいみんなのFXを使用しています。

*他の証券会社と比較した情報は次の記事にまとめています。

[ズバリ] FXの強制ロスカットは証拠金維持率100%がオススメ

 

*補足

みんなのFXのロスカットは証拠金維持率100%になったら発動します。SBI FXトレードは証拠金維持率50%を下回った場合、翌日の午前5時までに証拠金維持率を100%以上にする必要があり、証券会社によってルールが異なってきます。

繰り返しになりますが、ロスカットされる前に建玉の処分や証拠金の積み増しなど何かしらの手を打つ必要があり、証券会社によって証拠金・強制ロスカットの考え方が異なるので注意をしてください。

>>> みんなのFXの簡単登録はコチラ⇒

>>> SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

 

FX初心者の軍資金(元手)はいくらがオススメ(まとめ)

まとめると、初心者の方は以下の点を考えて軍資金を決めることが大事です。

  • 投入資金と予備資金のバランスを考えて軍資金を決めること
  • 相場では損をしないことが大事
  • 損をしないためにはメンタルコントロールが大事
  • メンタルコントロールするには、不急の余剰資金とバランスが大事
  • 大相場でも決済される証券会社を利用することが大事

また管理人のオススメは、投入資金:予備資金=1:20の割合です。
FXになれてきたら、リスク管理をしていくことをオススメします。

また、以下にFX初心者方向けにオススメ記事をまとめています。あわせて確認してみてください。

【2018年完全保存版】勝率をあげるFXの始め方を徹底解説!
FXデイトレードの戦略と稼ぎ方
FXスワップポイントの戦略と稼ぎ方
管理人のFX実践方法と稼ぎ方
FXレバレッジ1倍の資産運用のやり方を徹底解説!