ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

ライトコイン(LTC)のチャート・将来性・買い方について

litecoin-logo


 

こんにちは、仮想通貨投資中のちびくじらです。

ライトコイン(LTC)の購入を検討している人の中には、 

コインチェックのハッキング事件があったけど安全なの?

ライトコイン(LTC)の特徴ってなに?

将来は値上がりするの?どこで買ったら損をしない!?

などと疑問に思う人がいるかもしれません。 

そこで、このページでは、

▶ライトコイン(LTC)について知りたい人

に向けて、

▶ライトコインのチャート
Twitterでの評判・口コミ
▶ライトコインの特徴
▶ライトコインの将来性
▶ライトコインの買い方

について、詳しく説明をしていきます。 

 *LTC(ライトコイン)を購入したい方は、手数料無料キャンペーン中のBITPoint(ビットポイント)がオトクです。

>>BITPoint(ビットポイント)の簡単登録はコチラ⇒

ライトコインのチャート・市場規模について

2017年のチャート

2017年の4月に約1,000円だったのが、2017年12月に約40,000円と40倍程の値上がりをしています。

litecoin-chart

 

ライトコインの市場規模について

coinmakertcapの情報によると、仮想通貨のマーケット市場は約1,000億円で6位、1日の取扱高は約100億円となっています。国内取引所に上場しているアルトコインの中では、高い位置です。

litecoin-market-cap

 

  

Twitterでの評判

次に、Twitterの情報をまとめましたので参考にしてみてください。

 

 

 

 

ライトコイン(LTC)の特徴

Wikipediaの説明

以下の通り簡単に説明しています。マイニングの作業を効率化して、送金を早くしたのが特徴です。

従来のビットコインから派生し、その欠点を解消した。"採掘"に必要な機材を省き、送金もより早くした。ビットコインと並び利用者の多い暗号通貨である。

 

ライトコインとビットコインの比較・違いについて

具体的に、ライトコインとビットコインの比較をしていきます。

発行枚数

ビットコイン:約2,100万枚
ライトコイン:約8,500万枚

 

仮想通貨の創出者

ビットコイン:Satoshi Nakamoto(出生国は不明)
ライトコイン:Charlie Lee(アメリカ)

 

*参考(背景画像がBitcoin=悟空、Litecoin=ベジータ)

litecoin-charlie

 

ブロック生成時間

ビットコイン:約10分
ライトコイン:約2.5分

技術的な性能はライトコインの方が上になります。これは、普段生活する中での支払いを考えると、短い時間での決済ができますので、より生活に浸透して普及しやすくなっています。

 

ライトコインの経済圏(実需)

litecoin-litepay

このライトコインですが、2018/2/4のニュースによると、Liteoin財団がLitecoinで支払いができるLitePay端末を2/4の週から販売すると発表しました。それにより、LTCの価格が20%近く爆上げすることになりました。下げている局面での上げなので、仮想通貨のマーケットの流れを変えるのではと期待されています。普及については、これからですね。

 

Twitter上のライトコインの動き 

Litecoin創出者のCharlie Lee氏のつぶやき

Litecoin Cash の情報はデマ

2017/2/4のLitecoin Cash の情報はデマだと語っています。Litecoinを購入される方は必ずフォローしておきましょう!

 

ライトコインの将来性

LitePay端末の普及

今後、クレジットカードのように、LitePay端末が普及してくれば、ライトコインの普及も爆発的に増えてくると予想しています。そのため、市場もこのニュースが出てから、じわじわとライトコインの価格が上昇してきています。

 

海外取引所のブリッジ通貨

管理人がライトコインを購入したのは、XPを購入するために使用しました。一旦、LTCを購入、DOGEをLTC建てで購入、その後、DOGE建てでXPを購入といったことを行いました。そのため、海外取引所ではLTC建てというのは普及しています。今後も、LTC建ての通貨というのは選択肢の1つとして広まるのかもしれません。

あとは、使っていて、送金速度は速いなと印象です。リップルと比べると確かに遅いですが、ビットコインと比べると速いです。この点がライトコインのポイントだと感じています。

 

ライトコインの買い方

最後に、ライトコインの買い方を紹介します。
現在、BITPOINTで円建てでライトコインを購入できるのでオススメです。

BITPOINT

BITPOINTの登録・口座開設

 

>>BITPoint(ビットポイント)の簡単登録はコチラ⇒

>>BITPoint(ビットポイント)の登録手順を確認する 

*また、いつ急騰するかわからないので、事前に登録をしておきたいです。

 

ライトコイン(LTC)の特徴・将来性・買い方のまとめ

以上、ライトコインについてまとめてきました。今後どうやってライトコインの需要を高めていくかがポイントになると思います。Twitterで創出者のCharlie氏をフォローして情報を入手しておくことをオススメします。