ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

仮想通貨初心者が大損しないための投資額について

kasoutsuka-beginner-toushigaku

 

こんにちは、仮想通貨トレード&長期保有中のちびくじらです。 

仮想通貨を始める方の中には、

仮想通貨にどれくらいお金を投資したらいいのだろう?!

と疑問に思う方がいらっしゃいますよね。そこで、このページでは、 

▶仮想通貨投資の初心者で投資額を検討している人

に向けて、

▶投資額を決めるにあたって検討すること

について、一般的な投資の話と管理人の体験を交えて説明をしていきたいと思います。

 

*初心者の方はまずはセキュリティが安全で手数料無料キャンペーン中のbitbankで口座開設することをオススメします。

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

仮想通貨初心者が投資額を決めるときの戦略について

まず、投資額を決めるにあたって、考える要素は以下の3つです。

▶原資の確保(貯金+定期収入)
▶家族構成について
▶借金の有無について

それぞれ説明をしていきます。

 

原資の確保(貯金+定期収入)

まず、投資にあてる原資の確保ですが、これは貯金の中で何割をあてるかどうかが重要になります。

初心者はなくなっても良いお金を投資した方が良い

仮想通貨の投資はハイリスクな投資のため、余剰資金で投資をすることがポイントになります。初心者の方は「最悪、無くなっても良いお金」で投資をすることが大事です。そうしないと、不意の出来事で大金をなくしてしまうことも起きてしまいます。

例えば、コインチェックの事件が1月27日に起こりましたが、このとき仮に余剰資金以上のお金を投入していたら、生活に困り果てることも起きたでしょう。

また、余剰資金以上のお金を入れると、今回のようなケースが起きたときに、仕事に集中できない、夜も気になってぐっすりと眠れないというようなことが起こると思います。

管理人は、100万円で購入した仮想通貨をコインチェックに分散しておいていて、今は送金できない状況ですが、最悪無くなってしまっても構わないと腹をくくって生活をしています。そのため、コインチェックの事件で気持ちを左右されないような環境を作っるよう心がけています。

というわけで、貯金の中から無くなっても良いお金を投入することをオススメします。

 

定期収入があるかどうか

次に、定期収入があるかどうかも投資額を決めるうえで大きく変わります。もし、サラリーマン・OLとして生活をしていて、毎月定期的に入る給料や、夏期・冬期賞与をもらい、継続的に収入がある環境でしたら、リスクをとって一気に投資ができます。また、毎月数万円を仮想通貨の投資に充てるということも可能なわけです。

*ちなみに、こちらの投資手法は毎月決まった額を投資に回すことをドルコスト平均法と呼びます。このドルコスト平均法のメリット・デメリットについては、また別の記事で説明をします。

こういった積立てをやってみたい人は、Zaif(ザイフ)という取引所が毎月決まった額を仮想通貨に投資するというコイン積立てがあるので利用してみてもいいかもしれませんね。

 >>> Zaif(ザイフ)のコイン積立て(月額1,000円〜)口座を無料で登録する⇒(停止中) 

 

家族構成について

こちらも、家族構成によって取りうるリスクが変わってきます。主に以下の3つの構成で変わるので注意をしてください。

▶結婚(子どもがいる)

▶結婚(子どもがいない)

▶独身

 

それぞれ詳しく説明をしていきます。

 

結婚(子どもがいる)

子どもは1人育てるのに1,000万円かかると言われています。そのため、結婚をして子供がいると保育園代、習い事代、病院代、将来の教育費などで日々の生活は決して余裕がないといえます。

その状況で仮想通貨にリスクをとって投資をするというのは、よっぽど余裕がないと厳しいと思います。もしリスクをとって投資をするのであれば、家族で一度話し合ってみないと元本割れをしたり、なくしてしまったときは揉めるので注意をしてください。

 

結婚(子どもがいない)

これは管理人のケースですが、将来、子供ができたときのためにお金をためている状況ですが、お互い話し合って、投資をする金額を決めています。とれるだけ目一杯リスクをとって投資をしていますが、やはり子どもがいないという点で、リスクがとれる幅が変わります。

 

独身

最後に、独身のパターン。この方は、リスクを最大限とれます。もし投資に失敗をしても迷惑をかけて失うことが少ないからです。例えば、子どもの養育費を仮想通貨の投資に充てたけど失敗をしたというようなことも起きません。

管理人がもし独身だったなら、今はチャンスなので、リスクを更にとって投資をすると思います。さすがに借金はしませんが、貯金とボーナスから仮想通貨に投資をしていくと思いますね。

 

 

借金の有無について

次に、借金の有無によって取りうるリスクが変わるお話をしていきます。

 

借金がない、かつ、定期収入がある

借金がない状態で、かつ、定期収入がある場合は、生活が破滅するということもないので、リスクをとっても最悪貯金がなくなるだけなので大丈夫です。

 

借金がある、かつ、定期収入がある

借金がある状態で、かつ、定期収入がある場合は、そこそこリスクをとって大丈夫です。一応、管理人は奨学金の返済があと数百万円残っていますが、定期収入もあるのでリスクをとって投資をしています。

 

借金がある、かつ、定期収入がない

この場合は、仮想通貨に投資をするときは、カイジのような逆転ストーリーを狙うことになり非常にリスキーなので、正直、仮想通貨はオススメしないです。というのも、精神的にキツいからです。管理人はこのパターンを10年前に経験しましたが、ガチでキツいです。

そのときをフラッと思い出して、つぶやいたときのツイートですが、ホント辛いですよね。最悪のケースを想定すると、手を出したらいけないです。まずは定期収入源を確保したほうがよいですね。ちなみに、このときのパチンコの成績は神がかっていました。人生、火事場のクソ力が出るわけですね。今にして思うと、このギャンブルの体験があったから、リスクをとって今勝負をしているわけですね。

 

 

参考:管理人の投資額とリスク許容度について

現在、管理人ですが、約300万円を長期保有、約100万円を短期保有(トレード)で運用をしています。この大相場は、本気で人生を変えるだけの大きな波だと考えて、できるだけリスクを目一杯とっています。

正直、このチャンスは2度と出会えることがないということと、アラサーで大金を手にするのと、アラフォーで大金を手にするのとではお金の価値が全く違ってくるわけです。そのため、若いうちにできるだけ大きく稼ぎたいという思いはありますね。

最悪のケースを考えると、定期収入と貯金が尽きて、またシステムエンジニアとして働くことも、苦ではないので、できるだけ大きくリスクをとっています。

 

仮想通貨の原資の作り方について

投資の原資を作る方法ですが、主に以下の2つだと言われています。

 

▶副業で稼ぐ

▶節約をする

 

管理人は両方をやって、年間80〜120万円ほどを貯金していったのですが、特に副業で稼げるようになるとでかいです。

例えば、12月の給料(ボーナス込み)+副業で、月に70万円(税別)ほど稼ぐときもありました。大きく稼いだのが、社会人2年目のときで、年間でトータル600万円(税別)稼ぎました。その分、空きの時間がなくて余裕がなくて忙しい日々でした。

あとは、節約ですね。自炊をしたり、水筒でお茶をつくるなど基本的なことを繰り返してやっているとお金が貯まっていきました。毎月3万円の奨学金を払ってましたが、工夫すればお金を貯めることはできるわけですね。

 

仮想通貨の初心者にオススメの取引所について

最後に、仮想通貨の投資を検討している方にオススメの取引所を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

1.bitbank(ビットバンク)

bitbank-chart

初心者向けランク:1位

安全 ★★★★☆
手数料 ★★★★★
銘柄の多さ ★★★★☆
口座開設スピード ★★★★☆
オススメ銘柄 BTC、XRP、MONA、LTC、ETH、BCH
ひとことアピール XRP・MONAの取引高が世界一になったこともある成長中の取引所!手数料無料キャンペーン中! 

 

こんな人にオススメ
XRP(リップル)・ETH(イーサリアム)・MONA(モナコイン)の取り引きをする人は、bitbankは手数料無料なのでオトクに購入できます。安全性でも資本金も多く、財務局の免許を取得しています。管理人もメインで使用しています。 

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

 

2.QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設・登録

初心者向けランク:2位

安全 ★★★★★
手数料 ★★★★☆
銘柄の多さ ★★★☆☆
口座開設スピード ★★★☆☆
オススメ銘柄 BTC、QASH、XRP
ひとことアピール 金融庁の審査で指摘事項なしの安全な取引所!資本金も充実のコールドウォレットで安心保管 

 

こんな人にオススメ
仮想通貨を安全な取引所で売買をしたい人にオススメです。 また、QUOINEXのみで購入できるQASH(キャッシュ)を購入したい人、XRP(リップル)を購入したい人は登録必須です。

>>> QUOINEX(コインエクスチェンジ)の簡単登録はコチラ⇒

 

3.Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)の口座開設・登録する

初心者向けランク:3位

安全 ★★★☆☆
手数料 ★★★★★
銘柄の多さ ★★★★★
口座開設スピード ★★★★☆
オススメ銘柄 NEM、MONA、BTC、ETH
ひとことアピール 剛力彩芽さんのCMで勢いがある技術力に強みがある取引所、銘柄の多さと富士通とジャパンネット銀行で共同開発しているブロックチェーン「NEM × mijin」は世界が注目!取り引き手数料も格安! 

 

こんな人にオススメ
NEM(ネム)・MONAを購入したい人・Zaifだけにある色んな銘柄を購入したい人・Zaifを応援したい人・安い手数料で色んな銘柄を購入したい人 

>>> Zaif(ザイフ)の簡単登録はコチラ⇒ (*新規登録停止中)

 

4.BitTrade(ビットトレード)

bittrade

初心者向けランク:4

安全 ★★☆☆☆
手数料 ★★★★☆
銘柄の多さ ★★★★☆
口座開設スピード ★★★★★
オススメ銘柄 XRP、MONA、LTC、BCH
ひとことアピール 口座開設がとてつもなく早い!XRP、MONAの取り扱いもあり! 

 

こんな人にオススメ
1日も早く仮想通貨を購入したい人・XRPやMONAなどのコインを購入したけど、分散して保管したい人 

>> bitTrade(ビットトレード)の新規口座開設はコチラ⇒(*Huobiの買収によりbitTradeの新規登録停止中)

>> Huobi Japanの新規口座開設はコチラ⇒(*2018年12月17日から)

 

5.bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設・登録する

初心者向けランク:5位

安全 ★★★★★
手数料 ★★★☆☆
銘柄の多さ ★★★☆☆
口座開設スピード ★★★★☆
オススメ銘柄 BTC(ビットコイン)
ひとことアピール 日本最大手の取引所、安全性は世界一! 

 

こんな人にオススメ!
資本金は日本一で株主も大企業ばかりで世界一安全な取引所。
安全に仮想通貨を始めたい人はbitFlyerは登録必須。 

>>> bitFlyer(ビットフライヤー)の簡単登録はコチラ⇒(新規受付中止中)

 

これらの取引所ですが、現在申込みが殺到していて口座開設まで時間がかかるので、仮想通貨を始めるなら早く口座開設をしておいたほうがよいです。特にZaifは時間がかかるので気をつけてください。もし、1日も早く口座開設をしたい方は、別の取引所を紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

 

>>> 仮想通貨を今すぐ買いたい人向けオススメ取引所について