ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

bitbank(ビットバンク)でXRP(リップル)を購入するべき3つの理由【徹底解説】

bitbank-ripple

こんにちは、仮想通貨投資中のちびくじらです。

話題のXRP(リップル)を購入してみたいけど、どこの取引所がオトクに購入できるの?オススメを教えてほしい…

と悩んでいる方がいるかもしれません。 

そこで、このページでは、

▶XRP(リップル)をオトクに購入できる取引所を探している方

に向けて、

▶bitbank(ビットバンク)がオトクな3つの理由

について、300〜400万円分のXRPを購入している、管理人が詳しく説明をしていきます。

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

まず、結論からお話しすると、bitbankを利用するべき理由は以下の3つです。

▶2018年9月末まで取り引き手数料無料

▶業務改善命令の行政処分がない

▶XRPの取り扱い高が世界一

それぞれ、詳しく説明をしていきます。

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

取り引き手数料が無料

bitbank-ripple-tesuryou-free

bitbankのXRP(リップル)の取り扱い手数料は、2018年9月末まで手数料が無料です。これはユーザー数を増やしたい取引所が行っているキャンペーンになりますが、XRP(リップル)については、bitbankだけが取り引き手数料が0円です。だから、bitbankを使うとオトクなわけなんですね。

ちなみに、2018年7月以降の取引手数料についてはまだ発表がありません。他社の様子を見て施策を打ち出してくるのだと想像をしています。

 

GMOコインの売買手数料0.3円キャンペーンは終了

gmocoin-0.3yen-campain-end

ちなみに、去年の2017年のXRPが安いときに、GMOコインでXRPのスプレッドが0.3円という手数料が格安な時期がありました。GMOコインは大手企業で手数料も安いから使う人が殺到しましたが、今ではそのキャンペーンは終了していますね。

 

Coincheckのボッタクリな手数料について

coincheck-spread-high

 

もっと分かりやすく説明をするために、CoincheckでXRPを購入した場合の手数料の説明をします。

上のスプレッドの表を見ればわかると思いますが、売買手数料が非常に高いです。XRPの「買い」で3.24%、「売り」で2.08%の手数料がかかります。売買の合計で5.32%かかります。

これが暴騰・暴落時になると、この売買手数料(往復)は、7〜12%以上になることがあります。よくあるのが、「暴騰しているから乗り遅れないようにクイック入金ですぐに購入しよう」と思っても、高い手数料を支払う必要があるわけです。

bitbankは手数料がバカ高いCoincheckと比べて手数料が無料なので良心的だと感じます。

 

業務改善命令の行政処分がない

2018年3月上旬に、金融庁からコインチェックの2度目の行政処分、GMOコイン、Zaifの行政処分、また2社の業務停止処分が言い渡されました。ちなみに、bitbankはこの業務改善命令の発表の中に入っていませんでした。

つまり、GMOコインやZaifよりも安全にbitbankを利用で、bitbankを利用している人たちにとっては、安心できることだと感じました。

 

XRP(リップル)の1時間あたりの取り扱い量が世界一に!

bitbankは去年の評判は、取り引きが少ない(板が薄い)状態で注文が入りにくいと言われていました。ですが、今年になってユーザーが増加しており、最近ではXRPの1時間あたりの取扱量が世界一になったこともあり、XRPを安心して購入できる取引所として評価されています。 

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

 

bitbank(ビットバンク)の注意点

フィッシングメールについて

bitbankを装ったフィッシングメールを使って、パスワードを騙し取るという報告が、3月6日に注意喚起としてありました。

利用する場合は、以下のメールの内容が来ても慌てずに、対応しましょう。

【bitbank.cc】アカウントの資金が凍結

アカウントの資金が凍結されました。ログインして確認してください。 あなたのアカウントは何度もログに記録されています。 あなたのアカウントを保護するために、私たちはあなたのアカウントの資金を凍結しました。

下記のリンクをクリックして、を設定して下さい。

手数料無料キャンペーンの終了について

手数料無料キャンペーンは、2018年9月末で延長されました。このキャンペーンを継続するかどうかは分かりませんが、もし10月以降もXRPを引き続き購入する場合は、bitbank以外の他の取引所も登録しておくと良いかもしれません。XRPは、以下の取引所で取り扱いがあります。

XRPを購入できる取引所:GMOコインQUOINEX(コインエクスチェンジ) 、BitTradeBITPoint

 

bitbank(ビットバンク)でXRPを購入するべき3つの理由まとめ

以上、bitbankでXRPを購入した方が良い理由を3つ説明してきました。
もう一度まとめると、

▶ bitbank(ビットバンク)は2019年1月4日まで手数料が無料

▶ 取引所の安全性も金融庁のお墨付き

▶ XRPの取扱量が大きく注文が入りやすい

という点ですね。

もし、仮想通貨を始めたばかりでXRP(リップル)を購入を検討している人は、bitbankを使うと手数料無料で購入できるのでオトクです。

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

www.chibikujira.com