ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

Zaif(ザイフ)の腕時計(クロノスイスブロックチェーンシリーズ)について【徹底解説】

Zaif-tokei-chronoswiss-blockchain-clock

'--
*****超重要:Zaifハッキング事件最新情報******

2018年9月20日・21日に発表があった仮想通貨(日本円70億円相当)のハッキング事件について時系列と一緒に最新の情報とこれまでの事件についてまとめています。

また、今回の事件を受けて、仮想通貨をこれから始めようとしている方にZaifをメインで利用するのはお勧めしにくいです。オススメは、仮想通貨の投資はセキュリティと手数料からbitbank一択です!

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒


これを機会にハードウェアウォレット Ledger Nano S (*) による仮想通貨の管理も徹底しておきたいです。

>>> Ledger Nano Sの購入はコチラ⇒

'--

 

こんにちは、仮想通貨全力投資中のちびくじらです。

仮想通貨に投資をしている人の中で、

Zaif(ザイフ)は腕時計販売所というけど実際何を売ってるの?

という方がいらっしゃるかと思います。

そこで、こちらのページでは、

▶Zaif(ザイフ)が販売している腕時計
▶Zaif(ザイフ)が腕時計を販売している経緯

について情報をまとめました。Zaifの腕時計の購入を検討している方は参考にしてみてください!

*情報:Zaifの口座開設は1ヶ月以上時間がかかります。市場が回復する前に準備だけでもしておきたいです。 

>>> Zaif(ザイフ)の簡単登録はコチラ⇒ 

 

Zaif(ザイフ)腕時計の最新ニュース

7月9日にZaifがツイッターで公式プロモーション動画を発表しました!

 

Twitterの反応では様々な意見がありますね!

 

 

 

 

Zaif(ザイフ)腕時計のクロノスイスブロックチェーンシリーズについて

クロノスイスブロックチェーンシリーズが以下の期間オークションが開催されています。

  • オークション期間:6月26日〜7月10日
  • 価格:9000CHF(約100万円)

 

また、Zaifでオークションが開催されている腕時計について情報をまとめましたので参考にしてみてください。

クロノスイスブロックチェーンシリーズのコンセプト

chronoswiss-blockchain-clock
*CHRONOSWISS公式HPより

スイス腕時計のブランドChronoswiss社と提携をして、仮想通貨をモチーフにした腕時計を各101個を限定販売するということです。

販売する仮想通貨のモデルは、

  • COMSAトークン
  • ZAIFトークン
  • NEM/XEM

の3種類となっています。

COMSAトークン

Zaif-tokei-chronoswiss-blockchain-clock-comsa

COMSAトークンをモデルにした腕時計です。COMSAのマークが腕時計の盤面の下部にありますよね!COMSAトークンが将来伸びると思う方は購入を検討してみてもいいかもしれないです!

ちなみに、7/5時点では、以下の状況です。

  • CMS:ETH建てで36001枚の注文が1つだけありました。
  • CMS:XEM建てでは注文がありません。

 

ZAIFトークン

Zaif-tokei-chronoswiss-blockchain-clock-zaiftoken

次がZAIFトークンをモデルにした腕時計です。ZAIFのマークが腕時計の盤面の下部にありますよね!COMSAトークンよりもロゴが目立ちますよね!おそらく、テックビューロの朝山社長はこの時計をつけているかもしれないですよね笑

ちなみに、7/5時点では、以下の状況です。

  • Zaifトークンでの注文がありません。

 

NEM/XEM

Zaif-tokei-chronoswiss-blockchain-clock-nem-xem

最後がNEMをモデルにした腕時計です。NEMのマークが映えますよね!管理人が購入するとしたらこのNEMの腕時計ですね!

ちなみに、7/5時点では、以下の状況です。

  • XEM建てで37000〜38000枚で注文が6つあります

 

Zaif(ザイフ)腕時計のオークションの注意点について

このオークションについての注意点としては、入札の締切時点で、入札に使用したトークンの時価総額が9000CHFに満たない場合は入札がキャンセルとなるので注意をしてください。

*現状、入札が少ないので、各101個の限定販売ということですが、オークションとはならない可能性がありますよね。ちなみに、前回4月のオークションでは入札は0でした。今回は入札が少しあるので購入者も出てきますよね。

 

Zaif(ザイフ)が腕時計を販売する経緯について

もともと、CHRONOSWISS社がCOMSAトークンを利用したICOを計画をしているため、その一環として仮想通貨を利用したオークションを実施しているといった流れになっていますね。今後、COMSAトークンを利用したICOが近々、CHRONOSWISS社からあるのかもしれませんね。

 

Zaif(ザイフ)の腕時計(クロノスイスブロックチェーンシリーズ)について(まとめ)

以上、Zaif(ザイフ)が販売をしている腕時計と、その背景について説明をしてきました。今の仮想通貨の市場は正直良くないので、今後仮想通貨市場が盛り上がって"億り人"という言葉がまた出てきた段階でこのオークションをすると盛り上がるかもしれませんね!購入をしてみても良いかもしれません!

クロノスイスブロックチェーンシリーズに興味のある方は以下のZaifの公式サイトを確認してみてください!

>>> Zaifのクロノスイス ブロックチェーンシリーズ公式サイトはコチラ⇒