ちびくじらの得する生活

仮想通貨の勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ


Zaif(ザイフ)からbinance(バイナンス)にNEM(ネム)を送金する手順まとめ

zaif-send-nem-binance

 

仮想通貨投資中のちびくじら(@chibikujira_777)です。

NEM、マイナーコインを運用をする人はZaifからbinanceにNEM(ネム)を送金をする機会があると思います。ZaifでNEMを板取引で売ると手数料がかかりませんしね。

 

そこで、このページでは、

▶Zaif(ザイフ)からbinance(バイナンス)へNEM(ネム)を送金する予定の人

に向けて、

▶送金ミスをしないために、管理人が実際に送金を成功したときの手順

について、詳しく説明しています。 

*あわせて読みたいZaifの安全性・危険性について別記事で考察しています。

www.chibikujira.com

 

[*2018/3/21:追記] 
Coincheckのハッキングについて、会社が原資から補償をして事業を継続するそうで、日本円出金・一部送金も再開されましたね。仮想通貨の送金も完全再開も近々だと思います。ホッと一安心ですよね。

また、できればこの機会にハードウェアウォレットを購入した方が良いかなと思います。管理人はLedger nano S (*)を公式サイトから購入して保管しました。

*補足:NEM(ネム)は非対応です。将来的に対応することがあるかもしれません。

 

 

Zaif(ザイフ)からbinance(バイナンス)にNEM(ネム)を送金する手順まとめ

以下の手順通りに対応したところ、ネムの送金は成功しました

 

NEM(ネム)の送金手順

binanceでNEM預入アドレスをコピーする 

①binanceにログインをして、上部メニューの「Funds」>「Balances」をクリックします。一覧が表示されたら、XEMの「Deposit」をクリックします。

binance-nem-deposit

 

 

②「NEMのDeposit」画面が表示されたら、「I Understand Continue」をクリックします。注意文は、"NEMの送金では、「預け入れ用アドレス」・「預け入れ用メッセージ」の2つが必要になります。この記入を間違えるとNEMが無くなる恐れがあります。"と説明しています。

binance-nem-deposit-caution

 

 ③次に、「XEM Deposit Address」から、「預入アドレス」、「XEM Deposit Message」から、「預入メッセージ」をコピーします。

binance-nem-deposit-address-message

 

ZaifからNEMを送付する

①Zaif(ザイフ)にログインして、上部のメニューから「入出金と履歴」をクリック、日本円の入出金と履歴画面が表示されるので、">"をクリックしてNEMをクリックすると以下の画面が表示されるので、以下の項目を入力して「出金」をクリックします。

出金アドレス:先程コピーしたbinanceのNEM預入アドレス
メッセージ:先程コピーしたbinanceのNEM預入メッセージ
出金金額:出金するNEMの枚数
出金手数料:2枚
2段階認証トークン:アプリの数字6桁のパスワード

zaif-send-nem

 

 

② 出金ボタンを押すと、同じ画面で、「NEMの出金手続きを開始しました。通常1〜2分以内にトランザクションIDが発行されます」と表示されます。また、右上の手持ちのNEMの枚数が送金分ひかれていることを確認します。

 

 

③また、履歴を確認すると、次のように表示されます。TXが出金準備中と表示されます。

binance-sent-nem-history

  

 

④数分待っていると、「履歴」のTXの箇所に英数字が表示されます。  

zaif-nem-sent-history-2

 

 

⑤Zaifから出金処理完了のメールが到着します。

mail-zaif-sent-nem

 

 

⑥binanceに到着すると、NEM預入完了のメールを受信します。Zaifで送付をして数分でこちらのメールが到着しました。

mail-binance-get-nem

 

  

⑦binanceで着金の確認をして完了です。

zaif-send-nem-binance 

 

 

まとめ

以上が、送金手順になりますが、NEMを送金するときは預入アドレスと預入メッセージに不備、送金ミスにならないように注意しましょう。

また、2018/1/26に、Coincheck社がハッキングで売買停止・出金停止という事件が起こっているので、本当にいいのはハードウェアウォレットで手元に置いておくことですね。管理人はハッキングされて250万円盗られるリスクを考えて、BTC・ETC・XRPなどを保管できるLedger nano S (*)を公式サイトから購入しました。管理人はXRPを保管できるという点で他に製品がないのでこちらにしましたね。

 

*参考:NEMの取り扱いがある取引所

Zaif

Zaif(ザイフ)の口座開設・登録する

 *Zaifの口座開設は1ヶ月以上時間がかかります。市場が回復する前に準備だけでもしておきたいです。 

 >>> Zaif(ザイフ)の口座を無料で登録する⇒