ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

【儲かる?】WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しない3つの理由

ロボアドバイザーのWealthNaviの評判・メリット・デメリット  

こんにちは、仮想通貨&FXに全力投資中のちびくじらです。

資産運用を検討している人の中で、

ロボアドバイザーのWealthNaviでお金を殖やせるの?

という方がいらっしゃるかと思います。

そこで、こちらのページでは、

▶管理人がWealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用をしない3つの理由

について、初心者の方でも分かりやすく説明をしています。 

*口座開設を検討している方は、次のサイトで無料シミュレーションや、簡単に登録ができるので試しに触ってみることをオススメします。

>>> WealthNavi(ウェルスナビ)の簡単登録はコチラ⇒

  

【儲かる?勝てるの?】WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しない3つの理由(結論)

 

 

まず、結論から先に説明すると、管理人は専業でトレードをしていますが、次の理由からウェルスナビを利用しません。

  • 手数料は預け入れ資産の1%(+税金)と高い
  • 運用成績に好景気のバイアスが掛かっている
  • 自分でFX&仮想通貨で運用をしたほうがリターンが見込める

一方、こういった方にはオススメですね。

  • 資産運用に時間を割けない激務のサラリーマン
  • ウェルスナビで少しずつ資産運用の勉強をしてみたい人
  • 投資はしたいけどハイリスク・ハイリターンの投資が怖い人

これから「管理人はウェルスナビは使わないなー」という理由を書いていきますが、前提として、

  • パチンコ・スロットで荒稼ぎをした成功経験
  • 仮想通貨 & FX で日々デイトレをしている
  • 日本とヨーロッパに拠点を持っている

という人によってはリスクの高い生き方をしている人の意見として聞いていただければと思います。それでは、詳しく説明をしていきます!

 

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しない3つの理由

手数料は預け入れ資産の1%(+税金)と高く利回りが悪い(稼げない)

WealthNavi(ウェルスナビ)は手数料が高い

相場の世界では手数料は必要経費で安ければ安いだけ良いです。
ちなみに、このWealthNaviの手数料、

  • 年率1.08%(税込) *預かり資金の3,000万円まで

となります。
他のサイトを見ていると、

  • 年率1.08%の経費はめちゃくちゃ安い

と謳っているところがありますが、管理人の感想は、

  • めちゃくちゃ高いな!

です。

他の方も同じく手数料が高すぎるという意見があります。

 *悠斗さんは海外に複数の拠点をもち、不動産投資・FX投資などの事業を行っている方。


この手数料が高い理由は、

  • 製品開発費
  • 会社の人件費
  • 宣伝広告費(沢村一樹さんのCM)

のお金が支払われているからですね。最近では、沢村一樹さんという大物俳優を起用したTVCMの制作費・放映費も手数料の中から支払われています。

このCMを見たとき、

  • 一体いくらかかっているのだろう?その分、手数料を安くすればいいのに…

と驚きましたね。

 

▼大物俳優 沢村一樹さんのCMはコチラ 

 

運用実績がプラス・儲かるのは好景気だからという罠

ウェルスナビの運用成績をサイトで眺めていると、運用益プラスの人が、「ウェルスナビは儲かるよ!始めなよ!」と言う人が多いわけですが、

  • 今は世界的に好景気という前提条件がある

ということなんですよね。
パチンコ・スロットに例えると、

  • 初心者がグラウンドオープンのパチンコ屋で勝った
    ⇒パチンコ・スロットは儲かる!

と騒いでいる人と同じ理屈に見えてきます。いつになるかわかりませんが、もうすぐでかい不況が来るんじゃないかなと。そのときに、このウェルスナビを変わらずに使えるのか?を考えるといいかもしれません。

 

FX&仮想通貨で自分で運用をしたほうがリターンが見込める

管理人は仮想通貨&FXで毎日デイトレをして資産運用をしています。基本的に投資の世界は

  • 自己責任の世界で投資は自分でしないといけない
  • 利益を効率化するために複利で運用する
  • 他の人に任せる投資信託はローリスク・ローリターン
    ⇒簡単に儲けられない

という信念です。

結局、ローリスク・ローリターンの投資で得られた少しの利益を多額の手数料で利益を縮小させてしまうのは勿体無いというイメージですね。特に投資の中で大事になってくるのは、

  • 複利のパワー

なんですよね。このウェルスナビを利用して手数料を支払ってしまうということは、複利の力を減少させてしまうことになります。

例をあげると、1.01を70乗すると2倍になりますが、手数料を払ってしまうと70乗が100、200乗にもなってしまい、時間がかかってしまいます。

このようにウェルスナビでは投資の重要な複利の特性を最大限に利用できなくなるので注意です。

このデメリットの説明なしにWealthNaviを積極的に勧めている人がいますが、そういう人が銀行員・証券マンに向いているんだなと感じますね。投資で飯を食べている個人投資家はWealthNaviを勧めない人が多いです。

*参考:cubさん(株式投資の利益とサイト運営の収益で海外ノマドをしている方 )

 

無料シミュレーションから見えてくるWealthNaviの実態

実際に、無料シミュレーションをしてみましたので、感じたことをまとめてみました。

  • 過去10年のデータをもとにシミュレーションしている
  • プラスの情報(良い情報)だけしか結果に表示しない
  • ポートフォリオは分散投資

過去10年のデータをもとにシミュレーションしている 

WealthNavi(ウェルスナビ)過去10年のデータをもとにシミュレーション

この無料シミュレーションは、これから先の10年間ではなく、過去の10年間から今までの実績をもとにしています。今の時点では好景気が長年続いているので、元本もプラスになっています。1929年に起こった世界恐慌のように10年間不況が続くこともあるので、このシミュレーションは後出しジャンケン感が否めないです。この資料は参考程度に読んでおくと良いです。

 

プラスの情報(良い情報)だけしか結果に表示しない 

プラスの情報(良い情報)だけしか結果に表示しない

 シミュレーション結果をグラフに表したものです。ここでは、

100万円の元本(リスク許容度4/5)が

  • 30%の確率:545万円以上
  • 50%の確率:367万円以上
  • 70%の確率:248万円以上

と表示されていますが、はっきり言ってトータルの期待値で考えないといけないですよね。あとは、下振れの幅がないのが気になります。それだけ良い数字を見せているのかもしれませんね。

 

 ポートフォリオは分散投資 

WealthNavi(ウェルスナビ)のポートフォリオは分散投資

WealthNaviではコンピュータが分散をして銘柄を選定をします。上の表を見ると、

  • 米国株(VTI)
  • 日欧株(VEA)
  • 新興国株(VWO)
  • 米国債権(AGG)
  • 金(GLD)
  • 不動産(IYR)

の順に分散投資をしています。このポートフォリオを見ると儲かりそうなイメージがします。特に鉄板の米国株・新興国株を組み込み、リスクヘッジで金・不動産を組み込んでいるのはバランスが良いですよね。

 

与沢翼さんの格言「1000万円を秒速で殖やす方法はリスクを取れ!」

管理人がウォッチしている65億円の資産をもつ秒速の与沢さんの参考になったツイートを紹介します。話題は、「どうやって元手1千万円から秒速でお金を増やしていくのか?」というツイートへの回答です。

 回答は、

  • 為替FX
  • 仮想通貨FX
  • 株短期
  • ビジネス

という回答で、これを見たときに、与沢さんが言いたいのは、

  • 短期で儲けるにはリスクを取れ!

です。ノーリスク・ノーハイリターンということです。
ここには当然ながら、

  • ロボアドバイザー(投資信託)

という用語が上がってきませんでしたからね。
ウェルスナビはローリスク・ローリターンということを意識しましょう。

 

ウェルスナビの資産運用はこんな人にオススメ

ウェルスナビは、

  • 資産運用に時間を割けない激務のサラリーマン
  • ウェルスナビで少しずつ資産運用の勉強をしてみたい人
  • 投資はしたいけどハイリスク・ハイリターンの投資が怖い人

にオススメをします。

資産運用に時間を割けない激務のサラリーマン

自戒を込めてですが、管理人がシステム会社でサラリーマンをしていたときは、激務で資産運用に時間を割く余裕が正直ありませんでした。銀行に400〜600万円を置いていた時期が3年くらいあったので、今考えるともったい無いことをしたなと思います。

 

ウェルスナビで少しずつ資産運用の勉強をしてみたい人

ウェルスナビでは銘柄選定と自動で購入をしてもらえます。資産運用は銘柄選定・取引所選定・銘柄の購入という流れがありますが、とりあえず資産運用を初めて見て、そこから勉強を始めたいという人にはオススメです。

 

投資はしたいけどハイリスク・ハイリターンの投資が怖い人

投資をする人の中には、仮想通貨&FXのレバレッジ取り引きのようなハイリスク・ハイリターンの投資は怖い人がいると思います。ウェルスナビでは元本割れのリスクがありますが借金を背負うリスクがないのでオススメです。 

ウェルスナビでの資産運用は、最低額が10万円なので、まずは最低額から運用をして、慣れてきてから増額をしたり、他の金融商品に挑戦をしてみてもいいかもしれませんね。

*口座開設を検討している方は、次のサイトで無料シミュレーションや、簡単に登録ができるので試しに触ってみることをオススメします。

>>> WealthNavi(ウェルスナビ)の簡単登録はコチラ⇒

 

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しない3つの理由(まとめ)

以上、まとめると、普段からトレードをしている管理人がウェルスナビのサービスを分析したときに、

  • 手数料が預け入れ資産の1.08%と高い
  • 運用成績の情報は好景気だから
  • ウェルスナビはローリスク・ローリターン

という特徴がありますので、資産運用を検討をしている初心者の方は、上のリスクを把握した上で少額でやってみてもいいかもしれませんね。

 

ウェルスナビ以外のオススメの資産運用について

管理人がオススメしているウェルスナビ以外の資産運用について紹介をしておきます。ウェルスナビよりも知識が必要になりますが、他の選択肢として知っておくといいと思います。

FXレバレッジ1倍の外貨預金による資産運用

1番おすすめの資産運用がFXのレバレッジ1倍による資産運用です。トルコリラといった新興国通貨が怖い人は、ドルをFXのレバレッジ1倍で購入して運用すると年に数%になるのでオススメです。

 

FXのトレード・スワップポイントによる資産運用

リスクをとって短期で資産を殖やしたい人にはFXトレード・スワップポイントによる資産運用がオススメです。

 

仮想通貨投資による資産運用

リスクをとって中・長期で資産を殖やしたい人には仮想通貨による長期投資もオススメです。管理人は仮想通貨はデイトレードと長期保有をしています。