ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

仮想通貨の淘汰が始まった?TRIGのBINANCE上場廃止と暴落について

仮想通貨の淘汰-TRIGのBINANCE上場廃止と暴落
*Coingeckoより

こんにちは、仮想通貨全力投資中のちびくじら(@chibikujira_777)です。
10月9日にBINANCEでTRIG含む4種類の仮想通貨の上場廃止が決まりました。

そこで、こちらのページでは、

▶上場廃止となった4種類の通貨と原因
▶今後仮想通貨に投資をするうえで大事な視点

について、管理人の意見をまとめていきます。

 

仮想通貨の淘汰が始まった?TRIGのBINANCE上場廃止と暴落について【結論】

TRIGは2017年12月から2018年1月にかけての仮想通貨バブルのときに、話題になった仮想通貨です。

この仮想通貨は、当時のツイッターでは、BINANCEで購入できる銘柄として話題になっていました。そのTRIGが今回のBINANCEの上場廃止を受けて1日で40%の下落という形になりました。この結果、ある意味ひとつの時代の終わりなんだなということを思い浮かべました。

今後は、淘汰されない仮想通貨を選ぶことの重要性が高くなってきました。管理人は引き続き将来淘汰されないであろうXRPに投資をしていきます。

*仮想通貨XRPの購入でオススメの取引所はbitbank(ビットバンク)です。
取引手数料は2019年1月4日まで無料!

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

 

仮想通貨4通貨(TRIG・BCN・CHAT・ICN)のBINANCE上場廃止について

10月9日に以下の仮想通貨4通貨のBINANCE上場廃止になりました。

  • Trigger(TRIG)
  • Bytecoin(BCN)
  • ChatCoin(CHAT)
  • Iconomi(ICN)

特に管理人はTriggerの上場廃止が印象的でした。

というのも、2017年12月〜2018年1月の仮想通貨バブルのときに、ツイッターでTRIGが話題になっていたんですよね。

TRIGは、アメリカの銃販売とブロックチェーンを応用して銃社会アメリカで、銃を管理するために作られたものとして話題になっていました。

今回の上場廃止のニュースを受けて4通貨で37%の下落になりました。

 

 

2017年12月〜2018年1月の暴騰があったので、今の状況は一つの時代が終わったんだなと思いました。という点では、

  • ワンピースでいう白ひげがやられた戦い
  • ロシアW杯で決勝トーナメント1回戦でクリロナのポルトガルが敗けた日
    *ムバッペの台頭

などを思い浮かべましたね。

*参考

 

今後仮想通貨(ビットコイン)に投資をするうえで大事な視点

マイナーコインは今後淘汰されていく・ICO投資について

今後も、今回のバイナンス銘柄の上場廃止の事件を受けて、マイナーコインは今後も更に淘汰されていくのではないかと考えてますし、第2・第3のTRIGがでてくるんじゃないかなと。もちろん、肌間ICO投資も今後成功する確率が下がってくるんじゃないかなと。案件としては、投資しているものもあるんですけど、どうなるのかなと。

将来残る技術に投資をすること

そうして、今後仮想通貨に投資をするうえで重要だと考えていることをまとめると、

  • 将来残る技術に投資をすること

ですよね。

ここについては、与沢翼さんも動画の中でお話していましたね。

  • 草コインに投資をしても、ペンペン草も生えねぇよ!

と生配信でつぶやいていたことを思い出しましたね。

その点を考えると投資をするうえでXRPが良いんじゃないかなと。今の国際送金の技術はXRPの技術で塗り替えられるのかなと。

*仮想通貨XRPの購入でオススメの取引所はbitbank(ビットバンク)です。
取引手数料は2019年1月4日まで無料!

 >>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

 

*あわせて読みたい:XRPの将来性についてまとめた記事