ちびくじらの得する生活

国際結婚 × 海外移住 × 副業 = フリーダム という新しい価値を提案していくブログ

飛田新地で桜井あゆと会った話とネットの検索数

hagex.hatenadiary.jp

ついに、巷ではタイムバンクなるWebサービスが新しくリリースされるらしい。
はあちゅうさんには20分6万6720円と高い値段がついている。

このとき、20分のサービス何があったかな?と思い出してると、
過去に、大阪の飛田新地に行ったときに、
20分16,000円で桜井あゆと…の話を思い出した。

 別に、そっち系のことを書くんじゃなくて、
今回は彼女の影響力とタイムバンクの将来性についての話をしたい。

飛田新地の桜井あゆとの出会い

彼女の存在を知ったのが、飛田新地に行ったとき。
その当時聞いた話が、「今度発売される、"エスカレートするドしろーと娘"に出るよ!、桜井あゆっていう名前なの。」と話していた。自分でも好きなタイトルだったし、大半の男どもは知っているタイトルだ。それを聞いて感動しない男はいないはずだ。


その後、東京の家に帰って桜井あゆで検索すると、全然検索にでてこなかったことを覚えている。「あの話本当だったのかな?」と疑問に思っていたら、彼女が登場するDVDが新発売され、会ってから1年も経たないうちに彼女は日増しにドンドン有名になっていった。数年後には、明石家さんまと木村拓哉と他の女優たちとテレビの企画に出ていたのを覚えている。

当時、無名だったあの子が、短期間でテレビに出て有名人になっているというのだから、女性は1発逆転できるチャンスはあるんだなとガチで感じた。震えた。

 

桜井あゆの月間検索数

今は彼女はそっち系の仕事を引退しているのだが、
現在どれくらい検索されているかWEBツール(aramakijake.jp)で調べてみた。

 

f:id:chibikujira:20170912220421p:plain

引退した今もなお、YahooとGoogleの検索数は月間33万回。
年間推定400万回検索されている。それだけ影響力があるのだから本当に尊敬する。

もし彼女のような人気の女優がタイムバンクに出ていれば、
タイムバンクのサービスの可能性は、より広がっていくのかもしれない。
Webサービスの発展はそこから始まっているのだから。

*DMM.comがこのあたり最強のコンテンツを持ってるから、 将来タイムバンクが成功しかかったら、このアイデアで潰しにかかってくる未来を想像した。