ちびくじらの得する生活

仮想通貨のトレーダーがブダペストから情報を発信するブログ


コインエクスチェンジのはがきが遅い?来ない?/最短で取引できる取引所について

こんにちは、仮想通貨全力投資中のちびくじらです。

 

コインエクスチェンジの本人確認は終わりましたか?長いですよね?

管理人も、コインエクスチェンジの申込みを2018/1/10に申し込みをしたのですが、口座開設が2/7と約1ヶ月時間がかかりました。アルトコインの売買時の手数料損失の機会損失をしないように他の取引所を必死に探している人もいるかと思います。そこで代わりの取引所について、お伝えしたいと思います。

これから伝える他の取引所に登録することで、最短1週間で取り引きができるようになります!

 

コインエクスチェンジのはがきが遅い?来ない方へ/代わりの取引所について

結論

まず、結論から先にお伝えすると、代替の取引所としては、1週間以内に口座開設ができるBitTrade、次にbitbank、GMOコインの順でオススメします。

以下、詳細をお伝えします。

 

コインエクスチェンジの管理人の登録状況(*目安)

コインエクスチェンジからのメール受信履歴

コインエクスチェンジの管理人の登録状況は次のとおりです。もちろん、1/17以降に登録された方は、私よりも遅くなってしまう恐れがあります。

 

①コインエクスチェンジのアカウント登録と本人確認書類提出完了(1/10)

 

②コインエクスチェンジから遅延のお詫びのメールを受け取る(1/23)

quoinex-shinsa-osoi-owabi

 

 

 

③コインエクスチェンジから本人確認ハガキ発送のメールを受け取る(2/2)

quoinex-get-mail-hagaki-osoi

 

 

 

 

④コインエクスチェンジから本人確認ハガキを受け取る(2/4)

quoinex-get-honninkakunin-hagaki

 

 

 

⑤コインエクスチェンジ口座開設完了(2/7)

ハガキ受取から3営業日で口座開設が完了しました。

 

コインエクスチェンジの代替は早く口座開設ができる取引所を使う

現在、似た取引所の口座開設をする代替手段としては、bitbankとBitTradeがあります。

また、取引所のオススメ度は、bitbank > BitTradeの現状ですが、申込みのスピードでいうと、BitTradeが数日早いんですよね。

最短で取り引きをしたいときは、BitTradeとbitbankを同時に申し込んでおいて、始めの売買をBitTradeでする。その後に、bitbank、コインエクスチェンジを利用するという方法だとスムーズに取り引きできます。

*BitTrade、bitbankでは、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、XRP(リップル)を手数料格安で購入できます。

 

>> BitTradeの口座を無料で開設する

www.chibikujira.com

 

 

>> BitTradeの口座を無料で開設する

www.chibikujira.com

*bitbankは、2018年6月末まで手数料無料キャンペーンをしているので、管理人はメインで利用しています。 

 

 

XRPを分散するために登録しておきたい取引所

もし、コインエクスチェンジでXRPを購入する予定がある方はこちらも読んでおいてください。coincheckでハッキング事件があり、できるだけXRPは分散して置いた方が良いので別の取引所を2つ紹介します。

 

GMOコイン

XRPを取り扱う取引所について、1つ目はGMOコインですね。ここも、XRP(Ripple)の取引ができます。取引所ではなく販売所というかたちでの販売で、スプレッド(手数料)が少しかかりますが、Coincheckよりは幅が小さいのが特徴です。

オススメする理由は、やっぱり信用です。東証一部上場のGMOグループが運営しているので、Coincheckより確実に安全です。

もし、数万円ではなく、数百万、数千万円単位での引き出しになったとき、数%お金がかかっても、確実な方を選ぶこともありますよね?海外取引所を使うとわかりますが、詐欺で出金できない噂も多く、めちゃくちゃ焦ります。冷や汗ものです。

もし、XRPでめちゃくちゃ儲かったけど、確実に引き出すことを考えると、登録しておきたいです。面倒に思うかもしれませんが、こういったリスク管理も必要だと思いますね。最終的に銀行口座に着金するまでがポイントなので。

 

▶参考(ニシノカズさん*仮想通貨で運用資産は億以上の方) 

 

>>GMOコインの口座を無料で登録する

www.chibikujira.com

 

 

Bainance(バイナンス)

2つ目はBinanceです。中国の最大の取引所です。中国ということで不安な人もいると思いますし、私は草コインの取り引きに利用しています。

XRPを保管するために、BitFlyerからBTCを送って、BTCでXRPを購入しました。取引手数料が格安で、0.01%、BNBを使えば、0.005%と格安になります。本人確認は、2BTC(1日約400万円以上の引き出し)からなので、それより下であれば、本人確認もなく今すぐに使えます。日本人に1番人気の海外取引所ですね。

Binanceのユーザー登録ですが、過去に申し込みが殺到して1/8まで制限されていて、1/9に再開しました。バブルのときは殺到するので今後同じことがあれば登録できないこともあるので、余力があれば登録しておいても損はないです!

 

>>Binance(バイナンス)の口座を無料で登録する 

www.chibikujira.com

 

  

管理人が予定している取引所の使い方

XRP(Ripple)とNEMの売買手数料を最小限にするための手順を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

XRP(Ripple)

bitbankとGMOコインで保有して、将来的に換金をするときは、bitbankとGMOコインそれぞれで銀行口座へ出金します。GOXリスクがあるので。

[参考]

www.chibikujira.com

  

NEM

他の取引所で保有したNEMは、将来的に換金をするときは、Zaifに送金をして、Zaifのいた取引で手数料格安でJPYに変える。その後、日本の銀行口座へ出金する。

*参考

www.chibikujira.com

 

まとめ

コインエクスチェンジが現在使えないという人は、他の取引所を検討してみるのもいいかもしれません。また、更に早くXRPを購入したいのであれば、Binanceを検討してみてもいいですね。合わせて、海外の取引所について紹介をしておきます。参考にしてみてください。

 

 

*あわせて読みたい

www.chibikujira.com