ちびくじらの得する生活

IT・海外・お金・キングダム好きが得する情報を紹介するブログ


あなたがパチンコで勝てないたった1つの理由

スポンサーリンク


f:id:chibikujira:20171005231219j:plain

こんにちは、元パチンコ専業のちびくじらです。

ちょっと昔に、親の事業の運営費用捻出のために、兄ちゃんとパチンコでノリ打ちをして荒稼ぎした時に、パチンコで負けないためのノウハウについて語ろうと思う。

 
いつも、パチンコで勝てなくて悩んでいる人は、この内容を見て実際に行動すると、間違いなく稼げるようになるはずだ。このノウハウをどうして無料で話すのかというと、兄ちゃんも今は別の仕事をしているし、自分も海外に移住することになったので、公開しても良いと思ったからだ。早速、説明していきたい。


パチンコで勝てない理由とは?

f:id:chibikujira:20171006002548j:plain

まず、パチンコで勝てない理由については、結論から話すと主に3つの理由がある。

  • 回収日ばかりにお店に行くこと
  • 止め打ち・捻り打ちを知らないこと
  • 貯玉を使っていないこと

まず、重要な点から説明していきたい。

 

回収日ばかりにパチンコ店に行くから勝てない

f:id:chibikujira:20171003142426j:plain

まず、これが一番大事なこと。回収日ばかりにお店に行くためにパチンコで勝てなくなっている。回収日とは主に、通常営業の平日、土日だ。
この日は台の釘が締められていてマイナス調整のため行ってはいけない。
管理人自身も、本気で勝つために動いていた時は、通常営業日は絶対に打ちに行かなかった。

大型連休は超回収日だから行ったら負ける

f:id:chibikujira:20171006002853j:plain

さらに、お正月、お盆、ゴールデンウィークは絶対に避けた方が良い。
通常、パチンコ店は釘をめちゃくちゃ渋く締めるので絶対に行ってはいけない。
これは、普段パチンコに行かないような人が暇つぶしでパチンコ店にフラッと立ち寄るからだ。お店にとってみると本物の優良客と言える。
もちろん、管理人は大型連休中は、パチンコの稼働は休んでいた。

 

還元日ばかりにパチンコ店に行くと勝てる

f:id:chibikujira:20171003142542j:plain

では、勝つためにはどうしたら良いか?
それは、パチンコ台の釘が開く還元日ばかりを狙って、打ちにいけば勝てるのである。還元日とはパチンコ屋のグランドオープン、リニューアルオープンを狙っていけばいい。

グランドオープンの入場券を入手する方法

f:id:chibikujira:20171004044036j:plain

これを知っているだけで、めちゃくちゃ勝率が上がるのだが、
パチプロは、どこかしらで情報を嗅ぎつけて入場券を入手するために群がるのだが、
その入手方法は、これらのサイトをみればいい。

 

パチンコ・パチスロ情報島

ここにグランドオープン前の情報がアップされるので、グランドオープンの日にちが決まりそうなタイミングで、そのパチンコ屋のLINEやメルマガに登録すれば、グランドオープンの情報、特に整理券配布がいつから開始されるかをいち早く知ることができる。

johojima.com

 

爆サイ

ここに、グランドオープン予定のパチンコ店のスレがグランドオープン前には立って、みんなが情報を書き込むのでグランドオープンまでの動きや、グランドオープン後の動きなどを確認できるだろう。特に、「あの軍団がいなくなった」という情報は、撤退のタイミングを計る上で非常に有益になってくる。

bakusai.com

 

土日はパチンコで勝てないのか?

これは、還元日なのか、回収日なのかによって変わってくると思う。
還元日であれば、問題ないはずだ。

 

パチンコ貯玉の利点を知らない

f:id:chibikujira:20171004044252j:plain

まず、パチンコ店では、絶対に会員カードを作った方が良い
これだけで、勝率がゴロッと変わる。

例をあげて説明する

場所:非等価の3円交換のお店
 ①20回/1kの台を1万円分(2500発)回して、大当たりで3000発の回収
 ②20回/1kの台を貯玉2500発回して、大当たりで3000発の回収

 ①の場合、回収 9,000円(3,000×3)- 投資10,000円 = マイナス1,000円
 ②の場合、回収 9,000円(3,000×3)- 投資7,500円   = プラス   1,500円

 

このように、非等価のお店では貯玉をすると、勝つ確率が上がる
なるべく、万発単位で貯玉を残しておいた方がいい。
お店によって貯玉の運用方法は異なるが、自分が行っていたお店では1日貯玉3,000発までの制限があるお店を中心にやっていた。


パチンコの止め打ち・捻りうちを知らない

f:id:chibikujira:20171006004545j:plain

パチンコで稼ぎたいのであれば、止め打ちと捻りうちは覚えておかないといけない。
この技術を覚えることで勝率がぐんっと上がる

パチンコで勝つための止め打ちとは

簡単な止め打ちの場合は、ラウンド間の入賞回数を数えて、無駄な打ち出しをやめること、プロの止め打ちは、確変中や時短中に止め打ちをしてチャッカーへの入賞回数を意図的に増やして、玉を増やすというやり方がある。

例えば、"北斗無双 止め打ち" で検索すると、簡単な止め打ちの仕方や上級者向けの止め打ちのやり方がある。

 

▶︎止め打ちの例

youtu.be

 

パチンコで勝つための捻り打ちとは

捻り打ちは、ラウンド消化をするときの最後に、1発余計に入賞させることを主な目的でやっている。この捻り打ちをすることで、ラウンド中大当たりの獲得出玉を意図的に増やすことができる。1回の大当たりで1500発のところを、1550発に増やせたら、等価のところだと200円も差が出ることになる。さらにこれが1日に40回大当たりを引くとすると、40×200円=8,000円も違いが出てしまう。200円の技術の積み重ねが、収支に大きな差がでてしまう

 

▶︎捻り打ちの例

www.youtube.com

 

止め打ちと捻り打ちの注意点

止め打ち・捻り打ちをしていると、お店によるが、即プロとみなされて出入禁止になるところもある。できるだけ、様子を見てやっていって欲しいと思う。

 

ボーダー理論でボーダー以上の台を打てば勝てるのか?

ボーダー以上の台を打てば勝てるので、
ボーダー以上の台を取れる確率の多いグランドオープンを基本的に狙うと勝てる。

 

パチンコを副業としてオススメするか?

f:id:chibikujira:20171006015554j:plain

色んなサイトを見ているとまだパチンコは勝てるような状況ではあるようだが、
個人的には他の副業を探した方が良いと思う。

なぜかというと"きまじめゆっきーの日常"というブログを運営している羽ものを中心にパチンコ稼働をしていた人は現在せどりをしているし、2-9伝説、だてめがねさんなどスロット専業をやっていた人たちは、現在サイト運営に走っているような状況。

パチンコにうまみがあるなら彼らはパチンコをやっているはずなので、現状パチンコではそこまで稼げないのだと想像できる。

だが、グランドオープンやリニューアルオープンをどんどん狙える環境であるなら副業としてオススメできる。


パチンコで勝てない人の軍資金について?

専業でやっていきたいのであれば、30万円あると良いだろう。
手っ取り早く稼げるのは、パチンコの短期バイト、これはオススメしたい。

▶︎以下のページに、オススメの求人サイトや面接のコツを記入している。

www.chibikujira.com

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

ここにあるノウハウは、かなり試行錯誤していく中で生み出したものだ。
人によっては、そこまで言わないで欲しいという内容が書いてあるかもしれない。
よかったら、これを参考にしてパチンコの勝率をあげて欲しいと思う。