ちびくじらの得する生活

IT・海外・お金・キングダム好きが得する情報を紹介するブログ


人に教えたくない成田空港での過ごし方(無料)

スポンサーリンク


f:id:chibikujira:20170925231525j:plain

このページでは、成田空港での過ごし方(無料)を記入していく。
夜にフライトがあるが、お昼ごろに成田空港に到着する人や、
早朝にフライトがあるが、深夜に成田空港に到着する人は特におすすめの記事である。

 

成田空港での過ごし方(無料)について

LCCが就航するようになり、成田空港は24時間営業しているセブンイレブンや吉野家などのお店や、第2ターミナルの北ウェイティングエリア、第3ターミナルのフードコードエリアなど滞在できる施設が増えてきた。そのような中で、おすすめしたい過ごし方はこちら。


北ウェイティングエリア(24時間利用可能・無料)で過ごすべき

f:id:chibikujira:20170926005716p:plain*成田空港HPより


早速結論から伝えると、待ち時間は北ウェイティングエリアで過ごすべきだ。
主な理由は、以下の通り。

チャイム音がなく静かなので仮眠ができる
・気兼ねなく座って作業できるスペースがある

・セキュリティが高い
・電源スペースがある
・旅行雑誌、自動販売機がある

 

チャイム音がなく静かなので仮眠ができる

第3ターミナルのフードコートエリアでは、フードコードの椅子に座ったり、ソファに横になったりする人がいると思うが、この非常に耳ざわりなチャイム音が頻繁に鳴って、仮眠できないだろう。正直にいうと、このチャイム音は嫌いだ。


▶︎成田空港チャイム音

youtu.be


一方、北ウェイティングエリアであればチャイム音がなく静かなため仮眠したり、作業がしやすい。特に、畳のファミリースペースは仮眠するのにオススメだ。

▶︎畳のファミリースペース

f:id:chibikujira:20170925235455j:plain

 

気兼ねなく座って作業できるスペースがある

成田空港での過ごし方で、電源付きのカフェを利用して作業するという選択肢を考えている人もいると思うが、カフェで長時間の作業はお店に迷惑だと感じる人もいるだろう。
だが、このウェイティングスペースでは、机と椅子と電源があり気兼ねなく作業ができる。作業スペースは6席ほどであった。(*2017年9月25日更新)

 

セキュリティが高い

この北ウェイティングエリアで、数時間過ごしていたが、その間に警察官が頻繁にパトロールしていた。また、スペースには監視カメラが設置されているため、第3ターミナルのフードコートエリアと比較してもセキュリティが高いと言える。

 

電源スペースがある

北ウェイティングエリアには、電源タップが分散して配置してある
そのため、PCや携帯電話などの充電は簡単にできる。第3ターミナルのフードコートの充電スペースは外国人がたむろしてるので北ウェイティングエリアは穴場と言える。

▶︎電源タップ

f:id:chibikujira:20170925235535j:plain

 

旅行雑誌、自動販売機がある

北ウェイティングエリアには、国内や外国の旅行雑誌や、お菓子、飲み物、アイスの自動販売機がある。こういった施設を使えば、より待ち時間を快適に過ごせるだろう。

▶︎旅行雑誌

f:id:chibikujira:20170926000049j:plain



▶︎自動販売機

f:id:chibikujira:20170925235959j:plain

 

スポンサーリンク

 

まとめ

もちろん、ラウンジを利用できるなら、そちらを利用した方が良いと思うが、無料で過ごすのであれば、成田空港で北ウェイティングエリアという落ち着いた空間をおすすめしたい。うまく利用して、フライト前を快適に過ごしてほしいと思う。

 

▶成田空港でシャワーについてのおすすめ記事

www.chibikujira.com