ちびくじらの得する生活

IT・海外・お金・キングダム好きが得する情報を紹介するブログ


MacでGRCを無料で使う方法

スポンサーリンク


f:id:chibikujira:20171006163924p:plain

お世話になります、元情報システム部のちびくじらと申します。
今回は、MacでGRCを無料で使う方法について、説明しようと思う。

この記事は以下の人にとって有益な情報になるはずだ。

・MacでGRCを無料で使う方法を探している人
・MacのBootcampの機能を使ってWindows OSを新たに入れてGRCを利用する方法を検討している人
・さくらのVPS(仮想サーバー)をレンタルしてGRCを利用する方法を検討している人

 

 

MacでGRCを無料で使う方法(結論)

MacでGRC を無料で使うには、wineというWindowsアプリケーションをMac上で動かせるソフトを使えばいい。

以下の公式サイトから、GRC をMacで利用する方法について説明している。

Wineを用いてMacでGRCを利用する方法

 

MacでGRCを無料で使う方法(作業内容)

以下の順番で説明していく。
また、作業途中に注意する点を合わせて記入していく。
*画像は、GRC より引用

 

GRCのWine対応環境

GRCのWine対応状況

Mac OS バージョン Wine バージョン 動作状況
OS X 10.8 Mountain Lion Wine Stable 2.0 動作OK
macOS 10.12 Sierra Wine Stable 2.0 動作OK

 

 

管理人がインストールした環境情報
Mac OS バージョン Wine バージョン
OS X 10.11.4 El Capitan Wine Stable 2.0.2

 

[手順]


XQuartzをダウンロードしてインストールする。

 以下のサイトからファイルをダウンロードしてインストールをする。
 インストール時の設定は特になく、次へボタンを押していけば良い。
 https://www.xquartz.org/ 
 

f:id:chibikujira:20171006160849p:plain

*XQuartz
X11.app (XQuartz) は、X.Org Serverに基づくmacOS向けのX Window Systemの実装。 ハードウェアによる2次元コンピュータグラフィックスとOpenGLのアクセラレーションを追加し、macOSのグラフィカルユーザインタフェース (GUI) であるAquaとの統合を行っている。

 Wineをダウンロードしてインストールする。 

     ▶︎WineHQの公式ページへ移動する。
  WineHQ (Wineプロジェクト公式サイト)

 
 ▶︎公式サイトの「Download」リンクをクリックする。

f:id:chibikujira:20171006161322p:plain
 ▶︎次の画面で、「macOS」リンクをクリックする。

f:id:chibikujira:20171006161346p:plain
 ▶︎次の画面で「download.html」のリンクをクリックする。

f:id:chibikujira:20171006161357p:plain
 ▶︎次の画面で、「Installer for "Wine Stable"」をクリックする。

f:id:chibikujira:20171006161413p:plain

 ▶︎ダウンロード後、インストールを実施する。
  この時、特に設定することはないため次へボタンを押す。
  

f:id:chibikujira:20171006162007p:plain

GRCをダウンロードしてインストールする。 

 ▶︎以下のサイトから、GRCセットアッププログラムをダウンロードする。
   Wine用GRCセットアッププログラム (GRCwine.exe 300KB) 

 

 ▶︎ダウンロードしたGRCwine.exeをwineコマンドで実施する。

  ・インストールしたwineを実行する
  ・コマンドプロンプト画面が表示されるので、
   cdコマンドで、GRCwine.exeのあるファイルにディレクトリを移動する
  ・wineコマンド"wine GRCwine.exe"を実行し、GRCをインストールする。

  インストール手順

      ▶︎インストールするソフトウェアを選択して[実行]ボタンを押す。

f:id:chibikujira:20171006163306p:plain
   ▶︎インストール方法を選択して、「次へ」を押す。

   

f:id:chibikujira:20171006163336p:plain
  ▶︎確認画面が表示されるので、「次へ」を押す。
   

f:id:chibikujira:20171006163638p:plain

  ▶︎インストールを実行する
   

f:id:chibikujira:20171006163729p:plain

  ▶︎インストール後、Macのデスクトップにフォルダが作成される
   

    f:id:chibikujira:20171006163834p:plain

GRCの実行

 ▶︎ファイルが展開されたGRCファイル内にあるGRC.exeをwineコマンドで実施する。
  ・インストールしたwineを実行する
  ・コマンドプロンプト画面が表示されるので、
   cdコマンドで、GRC.exeのあるファイルにディレクトリを移動する
  ・wineコマンド"wine GRC.exe"を実行する。

  
   *実行後の画面(管理人のMac上) 問題なく使える

   f:id:chibikujira:20171006163924p:plain

 

Wineを使用する時の注意点

管理人は、言語環境を英語で初めはGRC を実行していたが、wineの文字化けが発生していた。この対策として言語環境を日本語へ変更することにより、対応ができた。別の対応として、wineのフォントフォルダへ日本語フォントを置けば問題が解決できるようだ。

 

スポンサーリンク

 

 

MacでGRCの使用を検討するときの注意点

ネットでGRC を検索すると、システムを分かっていないアフィリエイターが初心者を狙って、さくらのVPSを選択するように誘導しているので注意してほしい。
はっきり言って、Windows アプリケーション1つだけを動かすのに、
ハイスペックのWindows Serverをオススメするのは、残念に思う。

 

参考URL
SEOツールラボ:Wineを用いてMacでGRCを利用する方法