ちびくじらの得する生活

仮想通貨の勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ


仮想通貨(ビットコイン)で仕事を辞めたい元スロッターのトレード戦略【徹底解説】

kasoutsuka-shigoto-yameta-okuribito

こんにちは、ちびくじらです。

仮想通貨で1発あてて、億り人になりたい、仕事を辞めたいという「最高のビッグドリーム」をお持ちな方はたくさんいらっしゃるかと思います。

そこで、こちらのページでは、

▶億り人になりたい、仕事を辞めたいという方

に向けて、

▶仮想通貨を徹底分析している元スロッターの管理人のトレード戦略

について、紹介していきたいと思います。

管理人の自己紹介(実績)

仮想通貨(ビットコイン)の成績は100万円のマイナス

まず、「おれは、億り人になるッ!ドンッ!」、「おれは、大億り人軍を目指すぜ!」という話になると、この記事書いてる人はどれくらい稼いでるの?と正直思いますよね?マイナスの人が記事書くと記事の信憑性がなくてあやしいですよね?

安心してください!管理人は100万円くらいマイナスですよ(笑)、仮想通貨の成績は、12月上旬ごろに仮想通貨を始めて、3月14日現在はマイナスです。今はbitbankのデイトレでコツコツと少しずつ回復してきています。2018年6末まで手数料無料なのでオトクです。詳細は、次のページを参考にしてみてください。

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

www.chibikujira.com

 

ただ、投機という点だと、スロット・パチンコで荒稼ぎをしたことがあります。大学時代、父親の事業失敗の尻拭いで、命がけでギャンブルをしていましたね。カイジ、闇金ウシジマくんみたいな世界ですよ。話すと長くなるので、そのあたりはプロフィールに書いていますので読んでみてください。変わっていますね。

 

パチンコ・スロットスキルと期待値について

そうして、スロット・パチンコを稼ぐために、勝つためだけにしていたわけですね。めちゃくちゃ精神的にしんどかったです。

立ち回りは、スロットブログでいうと、有名な2−9伝説の、稼働日記や期待値稼働について、よく読んでいました。読んで実践を繰り返していく中で、ギャンブルに勝つ秘訣の"期待値"について体の深い奥にまで染み付かせていきました。

この感覚という点で、うまく言語化しているのが、プロポーカープレイヤーの木原さんの本だったり、トレーディングの本によく記載されていることが書いてあります。

 


東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考 (中経出版)

 

ポイントは、期待値が1.01以上のものを試行回数を繰り返すことで収支はプラスになるよということですね。ビジネスをしている方は当たり前の話で、2chで有名なひろゆきさんの「無敵の思考」という本でもこの考えが取り上げられていたり、システムのリスク管理でも取り入れられています。

あとは、この期待値を題材にした映画だと、「21(邦題:ラスベガスをぶっつぶせ!)」という、MITの学生が、カウンティングという手法をつかって期待値が高い状況でギャンブルをして荒稼ぎをしたという実話の話がありますね。こういった期待値の話がめちゃくちゃ好きですね。 

 

youtu.be

 

仮想通貨(ビットコイン)で仕事を辞めるための戦略(結論)

結論から話すと、今から仮想通貨で儲けて仕事を辞めるだけの金額を、仮に100万円から100倍の1億円を数年以内に稼ぐのはビットコインやアルトコインの長期保有だと厳しいと考えています。スロットの1回転で1/8192のGODを引くくらい難しいイメージです。

ですが、デイトレ、マイナーコイン、システムトレードを駆使すれば、目標までの道筋が見えてきています。お金を増やす戦略はいくつかあるので考えていることをご紹介します。

 

仮想通貨(ビットコイン)の軍資金を貯めたい

まず、軍資金がないと話しのスタートにたてないです。多ければ多いほうが良いですが、管理人は、持っているお金の6〜7割くらいの300〜400万円を仮想通貨の購入資金に充てています。なけなしのお金ですね。

会社のボーナス・パチ・スロット・アプリ開発の副業で貯めて、そこまで散財もせずにコツコツと節約をしてきたお金です。いつか、勝負をする日がくると貯めてきたお金で、リスクMAXでトレードしています。

ちなみに、仕事はスマホアプリ・サイト作成とトレードを海外でやっています。貯金があると仕事を辞めてリスク取れますしね。ただ、スマホアプリやサイト作成で得た収益は、またこちらの投資に回していくので、仮想通貨の投入資金は今の状態のままですね。

貯金が少ない人はもっと働いて稼いで、節約をして軍資金を貯めた方が良いのかなと思います。

 

仕事を辞めるだけの金額は仮想通貨(ビットコイン)で1億円

賛否両論ありますが、会社(仕事)を辞めてリタイアをする金額として5,000万円があると、それを運用で回していくと生活ができると言われています。

例えば、年4%で回していくと仮定して、240万円ですよね

5,000万円×年利4%=240万円(税引前)

ウェルスナビというAIによる資産運用では、数%の運用成績と言われています。仮想通貨で1億円を稼いで、ざっくり税金が50%引かれて手元に残るのは5000万円なので、「仮想通貨で1億円を稼ぐ=仕事を辞めてリタイアができる」と考えています。

ただ、これは日本に住むときの場合で、例えば、タイ・フィリピンに住むと物価が安いのでもっと安い金額で住むことができる人も中にはいますよね。QOLを意識して日本食多めにするとコストかかりますが、食べ物はタイ料理大丈夫だという人は、仮想通貨で1発あててタイに移住するという選択肢はハードルが低いかもしれません。

ただ、お金がある状態でタイに行ってしまうと、毎日ASOKやNanaのゴーゴーバーに行って、すぐにお金を使い果たしちゃう人もいそうなので注意が必要ですよね(笑)

まとめると、一生働かずにリタイアすると仮定すると5000万円以上必要です。海外移住であればハードルが下がる。とりあえず、「仕事を辞めたい=仮想通貨で1億円を稼ぐ」としておきます。

 

仮想通貨(ビットコイン)に乗り遅れた?今から始めて遅い?

今の状況は、参加するなら大チャンス

2018年の1月、2月は相当の下げ相場で次のような悪いニュースがありました。

▶コインチェックのNEMハッキング事件
▶各国の規制
▶テザー問題
▶バイナンスのハッキング事件
▶G20での会議

など様々なマイナス要素のニュースがありました。悪いニュースが日常茶飯事のバーゲンセール状態でした(ベジータ風)

そんな中でも、良いニュースもありました。それは、3月12日から、コインチェックの一部仮想通貨の出金・購入の再開が始まりました。これ、でかいです。

そこから、G20が3月19、3月20日に行われて、そこでビットコインの規制をどうするの?と話し合われます。この悪いニュースが出し尽くしたところで、春、夏頃にかけて「上がるのでは?」と期待されています。「成り上がり!」ですね!

ちなみに、このタイミングでサイバーエージェントが仮想通貨の取引所に参入をしてくることが予想されています。というわけで、今のタイミングで参入すると、2018年1、2月で大きく下げて、3月は停滞、4月以降はどうなの?上がるでしょ?と期待している人も多いです。

ちなみに、2017年12月、2018年1月に参加した人(いわゆる出川組)は、市場が大きく下げてマイナスになっている人が多いです。というわけで、今のタイミングだとその人達よりも安くXRPや、NEMなどを購入することができますので有利です。

仮想通貨(ビットコイン)の市場について

Twitterを見ていると、儲けているインフルエンサーの人たちのツイートが目立ちますが、日本で見ると統計的にも仮想通貨を購入している人は日本の人口の数%です。

ちなみに、株式市場のマーケットが1京円に対し、仮想通貨はその1/100以下なので、まだまだ拡大の余地があります。さらに世界で見ると、今のタイミングはまだ遅くはないという認識です。

仮想通貨(ビットコイン)の今後・2018年の将来性

スロットに例えると、1、2月がハマり、3月以降が高確・前兆ステージで2018年中にBIGボーナスというくらい熱いと思いますね。もちろん、ガセもありますけどね。

管理人はデイトレで運用していますが、大きくあげるまえに早く稼いでおかないといけないと考えていて、1日1日を大事にコツコツ数%ずつ増やしている最中ですね。キングダムの鄴攻めの心境です。

 

仕事をしながらのデイトレは難しい話

次に、スロッターの管理人の投資のスタイルはデイトレと長期保有です。デイトレは、正直仕事をやりつつ取れる戦略ではないです。会社のPCでデイトレできませんしね?というわけで、投資スタイルは自ずと、中期・長期保有(ガチホ(ガチホールド))ということになりますよね。

管理人のデイトレードの環境を説明すると、イメージつきやすいと思いますが、トレードをするときは、ノートPC、モニター、スマホ、タブレット端末(iPad)を置いて、それぞれで必要な情報を入手してトレードをしています。

繰り返しますが、デイトレードは、片手間ではできないです。結果を出すには設備の準備と時間が必要になります。会社を辞めて専業になる人は全然大丈夫ですが、働きながらデイトレは厳しいですよね。仕事に集中できなくなるのが想像できますよね。

 

仮想通貨(ビットコイン)のシステムトレードについて

では、デイトレは難しいけど、プログラミングを組んでシステムトレードならできそうだという方も中にはいらっしゃると思います。そんな方には、Twitterで有名なプロシステムトレーダーAKAGAMIさんのnoteを参考にしてみると良いかもしれません。

 

 

管理人はシステム関係は分かる部分が多いので、noteを読んだときに、「そんなの知っているよ、内容薄くない?」と思う部分が多々ありましたが、逆に答え合わせができてその点は良かったです。

結局、何がいいたいかというと、デイトレをしたいが、時間がないという方はシステムトレードのbotを構築してみると良いかもしれませんね。ハードル高いですけど。

管理人はエンジニアのスキルもあるので、そこは磨きたいなと思ってAKAGAMIさんというシステムトレーダーのnoteを購入しました。

また、その方がツイートしていた儲け方を説明すると、2018年の1月末にLISKがbitFlyerに上場しましたが、TwitterでbitFlyerのアカウントが上場の情報をつぶやいた瞬間に、その銘柄を購入するというシステムを作っていたりもします。

ちなみに、この仕組みは投資会社はどこでもやっている手法で、中国の取引所バイナンスの上場発表があると、同様に買いが入るシステムを世界中の人が作っています。後は、サーバーの性能次第ということになりますね。


仮想通貨(ビットコイン)の銘柄選定

次に銘柄選びが重要になってきます。上でお話したデイトレードやシステムトレードの投資スタイルの選定は、設定狙いで行くのか、天井狙いで行くのかということと似たようなものです。

一方、銘柄選びをパチンコ・スロットに例えると、MAXタイプ、ミドルタイプ、闇スロのどれでいくのか?ということと同じです。簡単ですよね。

仮想通貨種類が色々あって、大きく分けると以下の3つで、それぞれパチンコ・スロット台にたとえて説明をしていきます。

▶ビットコイン=海物語
▶アルトコイン=MAXタイプ
 * XRP(リップル)=GARO

▶マイナーコイン=闇スロ

 

ビットコイン

まず、ビットコインですが、オーソドックスで値動きもそこまで荒くなく、老若男女に好かれている海物語のようなコインです。ハマるときはハマります。1回の消化時間が短いので3000回転近くまでハマったこともありますね。

 

bitcoin-is-like-umimonogatari

 

アルトコイン

これは、ビットコイン以外のコインで有名な上場しているコインです。ハイリスク・ハイリターンなものが多く、MAXタイプ。その中でも、XRPはGAROそのもの。ホールの人気機種で、一度初当たり51%で82%の確変を引くと、とどまることを知らない出玉のスピード。上昇すると一気に行く姿はXRPのチャートそのものです。

 

altcoin-is-like-max-pachinko

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル , (C)SANSEI R&D

 

マイナーコイン

マイナーコインは、闇スロのようにハイリスク・ハイリターンです。詐欺(スキャム)に巻き込まれると、投資金がなくなるリスクもあるが、リターンは数十倍〜数千倍のものまであります。

ちなみに、管理人は勉強がてら、マイナーコイン(COFI)をKuCoinの上場時に試しに1万円程買いましたが、そこから、1/8くらいに落ち込んで、今では1500円くらいにまで落ち込んでいます。

2018年1月〜3月にかけてマイナーコインの凋落は激しいです。XPも暴落してますからね。もし、大金をマイナーコインにつぎ込んでいたらと思うと、ホントキツいです、エヴァ使徒3000ハマり並みのキツさですよ。

ちなみに、堀江貴文さんは、イーサリアムのICOに参加して相当な額のお金があるらしいですが、秘密鍵を無くしたというお話です。そういった仕掛ける側の人たちが入手する情報にいかに辿りつけるかがポイントなのかなと想像しています。

 

元スロッターのデイトレの戦略について

管理人はデイトレが主体で今後はやっていますが、日に数%利益をあげられているので、複利で回して、年内に3倍以上、来年に10倍以上を目標に動いています。この動きを更に加速するためにリアル社会での儲けを投入していきたいなと考えています。

ルールを決めてやっていますが、同じロジックを使う人がいると、注文が入らなくなるんですよね。分かりやすく説明すると、

▶100円で買いを入れて、105円で売る
▶他の人が100.5円で買い、104.5円で売る

ということをしてきます。そうして、こちらが
▶101円で買い、104円で売ると動くと、他の人がまた
▶101.5円で買い、103.5円で売る

と対抗してことも起こります。デイトレをしているとそういう戦いがあるわけです。相場 is 戦争ですね。ちなみに、管理人の戦場はbitbankですね。6月まで手数料無料なので、デイトレで取り引きをしています。詳しい説明は以下のページを確認してみてください。

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

www.chibikujira.com

 

まとめ

というわけで、これから仮想通貨で1発当てて仕事を辞めたいという方に向けて、お金を増やす方法についてお伝えしてきました。

まとめると、軍資金を貯めて、長期保有・デイトレ・システムトレードなどの投資スタイルと銘柄を決めることが重要ということになりますね。管理人の目標通りに増やせるかどうかはこれから検証をしていきます。状況については、Twitterでもつぶやくことがあるので参考にしてみてください。

Twitter:ちびくじら(@chibikujira_777

*あわせて読みたい