ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

仮想通貨(ビットコイン)の軍資金(元手)はいくらがオススメ?

kasoutsuka-bitcoin-gunshikin-ikura

こんにちは、元スロッター&仮想通貨投資中のちびくじらです。

仮想通貨(ビットコイン)に投資を始めようとしている人の中には、 

軍資金(元手)はいくらがオススメ!?

などと疑問に思う方がいるかもしれません。 

そこで、このページでは、

▶仮想通貨のオススメの軍資金(元手)が知りたい

という投資初心者の方に向けて、

▶軍資金(元手)の目安
▶軍資金(元手)をすぐに増やす方法

について、短期売買(トレード)・長期投資をしている管理人の視点で初心者にもわかりやすく解説をしていきます。

*勝率を上げる取引所はbitbank一択!手数料無料の取引所を使おう!

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒ 

*仮想通貨のトレード・投資を始めたい初心者の方向けに勝率があがる情報を次の記事にまとめています。参考にしてみてください。

www.chibikujira.com

 

仮想通貨(ビットコイン)の軍資金(元手)はいくらが目安?(結論)

まず、戦略は状況によって違うので正解はないです。漫画キングダムもそれぞれのキャラクターごとにステータスが違いますので取る戦略が違いますよね!

そこで、大前提は、「余剰資金の中で投資をした方が良い」です。その中でも、目安になるのが「暴落時に耐えられる金額か?」となります。

ただし、大金を掴むためにはハイリスクハイリターンを狙う必要があります。
特に、

  • 仮想通貨市場が右肩上がりで資産が増えると考える人
  • 他に収益源がある人

は最低6ヶ月程の資金を残して全部突っ込むと良いです。管理人は、サイト・アプリの請負やアプリの広告収入があるので、リスクを取って300万円〜400万円を投入してトレード・長期保有をしています。このハイリスク・ハイリターンのイメージとしては、キングダム王翦の鄴攻めに近いですね。

 

仮想通貨(ビットコイン)は余剰資金で投資をした方が良い3つの理由

次に、仮想通貨は余剰資金で投資をしたほうが良い理由を3つ説明します。

1.仮想通貨の暴落・取引所のハッキング時に仕事が手に付かなくなる

まず、これですね。仮想通貨を購入している人の中には、仮想通貨の投資をする以外に仕事をしている方がほとんどだと思います。

▶2018年1月〜2月の暴落

そして、

▶コインチェックのNEMハッキング事件

この間、普段の仕事が集中できなかったという人、多かったと思います。少なくとも管理人は、コインチェックに100万円で購入した、XRPとNEMがあったため作業に集中できない時がありました。余剰資金のギリギリの所で投資したお金が戻ってこない状況を何度も目に思い浮かべました。

100万円。1年の労働で貯められるかどうかの金額が一瞬でなくなりますからね。ヤバいですよ。実際にそういうリスクがあるので、余剰資金で投資をすることが大事ですよ。

 

2.仮想通貨の暴騰・暴落は精神的につらい・疲れる

毎日Twitterでニュースを追っていると、好きな人ではない限り、仮想通貨の暴騰・暴落のニュースを毎日聞いていると、疲れると思います。

管理人は、ドンドンニュースをキャッチアップして、面白そうな話題は要点をまとめて記事にしたりしていますが、キツいですよね。最近は、G20のニュースが話題になりましたしね。余剰資金で投資をする分には、こういったニュースに大きく左右されないで投資ができます。

 

3.客観的な判断ができなくなる

また、仮想通貨が暴騰・暴落をしているときは、人は集団心理が働くため、

  • 仮想通貨が暴投している、私も買わないと!
  • 仮想通貨が暴落している、私も売らないと!

と心理的にそう思ってしまいます。余剰資金がある場合は、仮想通貨の売り買いを周りの流れにながされることが少なくなります。Twitterはポジショントークが多いですからね。気をつけたいです。

 

余剰資金の投資は、ミドルリスク・ミドルリターン

仮想通貨への投資は、余剰資金であっても取引所が倒産したり、将来仮想通貨の価値が0に近づく、そんなときがくるかもしれません。ただし、リターンも大きいです。それを考えると、ミドルリスク・ミドルリターンなのだと感じます。

ちなみに、管理人が新卒で入社した大手システム会社ですが、リーマンショックの後に入社した当時は、1000円だった株価が、徐々にあがり、7,000円ほどまでに成長しています。最近は景気が良いので株で利益を上げる確率もたかくなっています。時間はかかりますが、株でも高いリターンを上げることができますよね。

 

若いときのお金の価値は高いという話

最近、アラサーになってきて気がついてきたのですが、宝くじの期待値をお金のみで語るのはナンセンスだなと思うようになりました。というのも、20代の1億円と60代の1億円はイコールではないと気がついてきました。橘玲さんの本を読むと、「宝くじは愚か者に課された税金」と揶揄しますが、私の感覚だと違います。

というのも、

  • 年を取れば取るほど、「時間>お金」の価値が高い
  • 若ければ若いほど、「お金>時間」の価値が高い

だと考えています。そのため、若ければ若いときに大金を稼ぐことができると、人生のトータルでの幸福度は高くなるわけです。

例に出すと、

  • 独身で70才老人が宝くじで1億円あたったときの幸福度
  • 独身で18才若者が宝くじで1億円あたったときの幸福度

はぜんぜん違うことが想像できますよね?

父親は50代後半ですが、時間が有限であることをよく話すようになりました。というわけで、若ければ若いほどリスクをとってハイリターンを狙いに行ってもいいんじゃないかなと考えるようになっています。

 

24才の弟が軍資金・資本金1000万円で友人と共同起業をした話

若い年齢でリスクを取って奮闘している弟の話をします。私の弟ですが家庭の事情で大学には進学できずに高卒で電気関係の会社に就職しました。

そこでお金を貯めて、とある業種の仕事を友人と一緒に24才で起業をしました。弟は自分で用意した500万円と銀行から借りた500万円で友人と都内で会社を共同経営をしています。

これについて、日本LCA*でコンサルをしていた父親いわく、「失敗しても立ち直れる金額だから若いうちにドンドン挑戦したほうが良い」と言っていて、私もそう思います。詳しいビジネスモデルを聞いても話さないのでわからないですが、色々苦労をして成長しているようです。

*牛角やガリバーのコンサル、DIPSノートで有名な京都の経営コンサル会社(*現在は会社整理済み) 

 

管理人が軍資金(元手)・原資を増やした方法

次に、管理人が会社員時代に貯金をして軍資金を増やした方法を紹介します。

収入を増やす

基本は収入を増やすです。管理人は会社員時代に奨学金の返済が月に3万円ありましたが、副業で収入を増やして貯金ができました。

スロット・パチンコで増やす

管理人が会社員をしていた初期は、ハイエナ天井バブルの全盛期でした。この情報をあさってその情報をもとに稼働をするだけですね。天井期待値が1500円以上の台を取るために、何時間もさまようことがありましたね。トータルでみると相当勝っています。勝ちのイメージは、こんな感じですね。

  • 40%=負け
  • 30%=チャラ
  • 25%=ちょい勝ち
  •   5%=大勝ち

勝つイメージは、トータルで数千台以上を打っていますが、確率的に1日で負ける日の方が多くて、時々大勝ちを掴むという形ですね。

ちなみに、このスロット・パチンコですが、業界の規制があり、出玉のスピードが下がっているので効率もその分下がっています。スロプロの中には廃業をする・兼業になるというスタイルの人が多いです。その他の業界に行った人の中には、せどりで稼ぐ人が多くなっていますね。専用のツールを使って、ドンキやブックオフのセールで仕入れてAmazonで売るという転売ですよね。

プログラミングの副業をする

管理人は、パチンコ・スロットの勢いがしぼんできて下火になってきたときに、プログラミングに注力をするようになりました。

上場企業の子会社をして独立をした友人とレベニューシェアという形で、iPhoneアプリの作り方を教えてもらい、1ヶ月で作ったアプリがそこそこヒットしたり、友人が某広告代理店からの受託開発の仕事を手伝いました。そのときの時給は1700円でした。上場企業の給料+副業(平日夜+土日)で、+10万円の収入の上乗せができましたね。

このときは、お金の金額というよりも、スキルの取得を優先していましたが、お金を貯めるという点でも良かったですね!

 

軍資金が無い人が軍資金(元手)を増やす方法

副業で軍資金を稼ぐ

管理人が思うに、とにかく労働時間を増やして稼ぐというのが手っ取り早いです。ダブルワーク・クラウドワーク・せどり・メルカリ・パチンコ・スロットなど、やれることは色々ありますよね。友人が多い方は、友人に仕事を紹介してもらってもいいですよね。ただ、真面目な会社の場合は、副業禁止などの規則がありますので注意をした方がいいです。

仮想通貨を無料で貰う(アフィリエイトで稼ぐ)

この仮想通貨業界では、無料で仮想通貨を貰う・アフィリエイトで稼ぐ方法があります。儲け方のまとめを一覧にしたものを別記事にまとめていますので参考にしてみてください。

 

徹底的に節約をして軍資金(元手)を減らさない

次に、支出を減らすことですよね。
管理人は次のことをして支出を減らすようにしました。

アプリの課金を辞める(アプリを消す)

星のドラゴンクエストが好きでしたが思い切って消しました。超レアな武器もさようならしました。

通信費を削減する格安SIMを利用する

キャリアの携帯を使っても基本料金が高いので、格安SIMを使うといいですよね。管理人は探せばいろいろキャンペーンがあって、それを組み合わせれば超格安な利用料金にすることができます。

少し前の話ですが、管理人がiPhone 5を購入したときは、キャンペーンを利用して月々の基本料金を4円にまで抑えることができました。通信は別途Pocket Wifiを利用して節約できましたね。

交際費を削る

管理人は、会社の飲み会で、2次会は積極的に断っていましたね。その時間でプログラミングの勉強をしていました。

飲食費を削る

結構、飲食代はバカにならなくて、毎日の飲み物代ですね。セブンイレブンで毎朝コーヒーを飲んだり、2Lのおーいお茶を会社で1本飲んでいました。ある日、これだけで、月に5千円程かかっていると分かり、家で水筒を準備をするようにしました。

節約についてお話しましたが、これはストレスが貯まらない範囲でしてみると良いのかなと思いますね。

仮想通貨は取引手数料がオトクな取引所を使おう

仮想通貨の投資では、売買手数料無料の取引所を使うと勝率が上がります。管理人が手数料という点でオススメな取引所をまとめたので確認してみてください。

 

 

1.bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の登録・口座開設をする

初心者向けランク:1位

安全 ★★★★☆
手数料 ★★★★★
銘柄の多さ ★★★★☆
口座開設スピード ★★★★☆
オススメ銘柄 BTC、XRP、MONA、LTC、ETH、BCH
ひとことアピール XRP・MONAの取引高が世界一になったこともある成長中の取引所!手数料無料キャンペーン中! 

 

こんな人にオススメ
XRP(リップル)・ETH(イーサリアム)・MONA(モナコイン)の取り引きをする人は、bitbankは手数料無料なのでオトクに購入できます。安全性でも資本金も多く、財務局の免許を取得しています。管理人もメインで使用しています。 

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

 

2.BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)の登録・口座開設

初心者向けランク:2位

安全 ★★★★★
手数料 ★★★★★
銘柄の多さ ★★★☆☆
口座開設スピード ★★★★★
オススメ銘柄 BTC、ETH、XRP、LTC
ひとことアピール 上場企業グループが運営で安全安心な取引所!サッカーの本田圭佑選手も信頼を置く取引所!各取引手数料無料キャンペーン中!

 

こんな人にオススメ
仮想通貨を安全な取引所で売買をしたい初心者にオススメ! また、送金手数料・取引手数料などの手数料がオトクです。

>>> BITPOINTの簡単登録はコチラ⇒

 

3.Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)旧QUOINEX(コインエクスチェンジ)

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)-旧QUOINEX(コインエクスチェンジ)-登録・口座開設

初心者向けランク:3位

安全 ★★★★★
手数料 ★★★★☆
銘柄の多さ ★★★☆☆
口座開設スピード ★★★☆☆
オススメ銘柄 BTC、QASH、XRP
ひとことアピール 金融庁の審査で指摘事項なしの安全な取引所!資本金も充実のコールドウォレットで安心保管 

 

こんな人にオススメ
仮想通貨を安全な取引所で売買をしたい人にオススメです。 また、QUOINEXのみで購入できるQASH(キャッシュ)を購入したい人、XRP(リップル)を購入したい人は登録必須です。

>>> Liquid by Quoine(リキッドバイコイン):旧QUOINEX(コインエクスチェンジ)の簡単登録はコチラ⇒ 

*最大23,000円相当のQASHがもらえる新規口座開設キャンペーン開催中!
2018年10月17日〜11月16日まで!