ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

仮想通貨アフィリエイトの始め方とおすすめASPを徹底解説!

kasoutsuuka-affiliate

[*2018/10/2:Zaifハッキング事件の最新情報を更新]

こんにちは、仮想通貨全力投資中のちびくじら(@chibikujira_777)です。

WEBサイト・ブログを運営している人の中には、 

仮想通貨アフィリエイトって儲かるの?実態を知りたい!?

などと疑問に思う方がいるかもしれません。 

そこで、このページでは、

▶仮想通貨アフィリエイトを検討している人

に向けて、

▶仮想通貨アフィリエイトの最新情報
▶仮想通貨アフィリエイトの今後・儲けの期待値
▶仮想通貨アフィリエイトの始め方(国内仮想通貨取引所)
▶仮想通貨アフィリエイトの始め方(海外仮想通貨取引所)

▶仮想通貨アフィリエイトおすすめのASP
▶"バイナンス"の検索で2位になった話
▶仮想通貨アフィリエイトの戦略

について、仮想通貨に全力投資をしている、ちびくじらが徹底解説をしていきます!

*おすすめのASPはアクセストレードJANetafi-b。いずれも金融系に強いASPです!

仮想通貨市場(アフィリエイト)の最新情報

Zaifのハッキング事件のアフィリエイトへの影響について

*2018/10/2記入

現在、Zaifのアフィリエイトについては、新規申し込みが停止となりました。

 

他のブロガーの方もこの影響を受けています。

 

 

ただし、またどこかの段階で上げていくタイミングがありますし、今後40兆ドル(*SBIホールディングスの決算報告書より)と世界的に市場は拡大をしていくため、仮想通貨アフィリエイト自体はなくならないと考えています。 

 

9月17日からRipple(XRP)が爆上げ

 

仮想通貨の市場はそれまで右肩下がりの悲観モードでしたが、2018年9月17日にXRP 30円から一時86円まで爆騰しました。これは10月からxRapidの実用化についての噂が流れたためです。また、この影響でXRPはトレンド転換をしたと言われています。今後の爆上げで登録者も急増するのでは?と管理人は考えています。

*参考(Google Trends 検索ワード:リップル)

google-trend-ripple-xrp
*9月の下旬から検索ワードが増えている。

 

bitFlyerの新規口座開設中止の影響

2018年6月22日にbitFlyerがマネーロンダリングの対応のために新規口座開設の中止となりました。それに伴いbitFlyerのアフィリエイトについて当面の間中止となっています。

また、2018年6月19日に仮想通貨業界で自主規制ルール案(草案)について発表になりました。

内容は、成果報酬型広告による勧誘の禁止ということですが、仮想通貨アフィリエイトができなくなる危険性(リスク)というものがあります。

こちらについて、インフルエンサーの意見を紹介します。

 

管理人の意見は、日本で仮想通貨業界が大きくなったのはこの成果報酬型広告によるものですし、今の参入者が減っている出来高が減っている状況で、この規制は取引所ができるのかな?と疑問に思っています。ただ絶対ではないので注意をしておいたほうがよいです。

 

仮想通貨アフィリエイトのはじめ方とおすすめASP(結論)

仮想通貨アフィリエイトは、当たり前ですが仮想通貨市場と連動しています。仮想通貨市場は2018年12月のバブルをピークにして、2018年9月中旬まで取引高は減少傾向です。管理人もガクンッと売上が下がっていました。

ところが、9月17日のRippleのxRapid実用化に関する噂で市場の雰囲気が一変。Rippleが1日に50%以上もの爆上げで仮想通貨はトレンド転換をしています。今後登録者は増加していくかもしれません。

また、仮想通貨アフィリエイトを始めるには、ASPに登録をしていないbitFlyer、Zaifの口座開設、他の取引所はASPへの登録が必要です。その中で、おすすめのASPはアクセストレードafi-bJANetです。いずれも金融系に強いASPとして知られています。

その中でも、アクセストレードを運営するインタースペース社は一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)に準会員として加入しているため情報が格段に多いです。他社では扱っていない、bitbank、BITPoint、フィスコの案件があります。

afi-bについては、ハードウェアウォレットのTREZORとLedger Nano Sの取扱いがあるので登録は必須です。

JANetについては、"理由は言えない"です。という点がポイントです。読者さんの中には、他の案件で担当さんとのお付き合いがあると思いますので、もちろんそちらとの兼ね合いかと思います。

 

仮想通貨アフィリエイトの情報をまとめる理由

サイト運営で収入を得ている人の中には、 

どうしてノウハウや情報を公開するの!?

と疑問に思う方がいるかもしれません。管理人もどうしようか悩みましたが、単純に仮想通貨市場が盛り上がって欲しいからです。管理人自身、300万円〜400万円をXRP(リップル)を中心に投入していて、この記事をきっかけに更に広める方が出てきて、また市場に活気が戻ってほしいという、トレーダー&投資家としてのポジショントークです。

サイトのライバルが増えることを不安に思うより、市場が拡大することが重要だと感じています。毎日、XRP(リップル)のインフルエンサーの与沢翼さん、IYRK会長さんのツイートを拝見しますが、最近は与沢さんがテレビに出演されてXRPを紹介されたり、IYRK会長さんは必死に盛り上げようとしてたりするのを見てると、今が大事な時期だとヒシヒシと感じるわけですね。

管理人は、与沢さん、IYRK会長さんが好きで、Twitterを拝見しているとめちゃくちゃ勉強になります。

与沢翼さん(投資家として再起を果たした仮想通貨業界のインフルエンサー)
*与沢さんに質問をすると、お金持ちしか知らない情報を教えて頂けることがありますよ。

100億円PLAYER<<絆>> IYRK会長さん(XRPの投資家)
*管理人もIYRK会長とよく絡みます。IYRKです。

仮想通貨アフィリエイトの今後・これから儲かるの?

仮想通貨アフィリエイトの今後については伸びると予想していますが、8, 9月の収益はガタ落ちです。管理人は、12月から本格的に始めて、1月・2月はそこそこでしたが、3〜7月は収益がガクンと落ちました。ですが、今後市場が伸びてくればまた儲かる確率は高くなりますよね。今後のポイントはETF承認されて機関投資家のお金が流入をして価格があがるかどうかがポイントになりますね。

ちなみに、Google Trendで【仮想通貨】で検索すると、仮想通貨に関するワードは大きく下げています。 

▶Google Trend:検索ワード(仮想通貨) 検索日 2018/10/2

Google Trend-検索ワード-仮想通貨

 

12月をピークに検索数が9月中旬は1/9になっています。
この要因は、

  • 韓国・インドの仮想通貨規制
  • CoincheckのNEMハッキング事件
  • TetherのUSDT問題
  • BINANCEのハッキング事件
  • G20の規制議論
  • 韓国の仮想通貨ハッキング事件


といった世界での大きなニュースが原因です。

アフィリエイトについて考察をすると、

2017年12月のバブルと比較すると、悲観的な検索も増えていますので、実際に登録につながる検索数はもっと減少していると想像できます。

最近では、このままバブル崩壊するのでは?と悲観的な見方をする人も増えてきていますよね。この状況の中で仮想通貨アフィリエイトに参入するかどうかという判断は不確実性という点でリスクがあります。またバブルが再燃すれば、記事を仕込んでおくと収益が上がりますが、バブルが崩壊して労力が水の泡になってしまう恐れがあります。まさに投機ですよね。リスクがあるからこそ儲けるチャンスがあるのですが。


仮想通貨アフィリエイトの始め方について(国内仮想通貨取引所)

それでは、具体的な仮想通貨アフィリエイトの始め方をお伝えしていきます。

仮想通貨の口座を開設する

仮想通貨アフィリエイトを始めるためには、広告代理店のASPを使っていない取引所は口座開設が必要です。*2018年10月1日現在、この種類の取引所は全滅ですね。

・Zaif(停止中)
bitFlyer(停止中)
・Coincheck(停止中)

この中で再開が期待されているCoincheckについては、マネーパートナーズがM&Aで買収をしましたが9月も再開できていません。マネーパートナーズ社の決算説明会で「9月に再開を予定している」としていましたが結果はご存知の通り。今後の再開はまだまだ先かもしれませんね。

また、他の取引所についてはASPに登録をするとアフィリエイトができます。仮想通貨アフィリエイトの各取引所の情報について、主要な取引所の現状をまとめました。それぞれリンクを貼っていますので、よろしければ、こちらから登録していただけるとありがたいです。

 

仮想通貨アフィリエイトの案件一覧

国内取引所 

bitbank

稼ぎやすさ:★★★★★
ひとことアピール:XRP・MONAの取引高が世界一になったこともある成長中の取引所!手数料無料キャンペーン中!

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

 

BITPoint

稼ぎやすさ:★★★★☆
ひとことアピール:2018年8月にサッカーの本田圭佑選手のCM放映が開始しました。そのため、テレビCMの効果もあり今後加入者が増えていくことが期待されます。

>>> BITPOINTの簡単登録はコチラ⇒

  

GMOコイン

稼ぎやすさ:★★★★☆
ひとことアピール:2018年9月に取引所を開始。Bitcoin FXは、GMO FXのノウハウで安全に運営!東証一部上場企業のGMOグループが運営 

>>> GMOコインの簡単登録はコチラ⇒

 

DMM Bitcoin

稼ぎやすさ:★★★☆☆
ひとことアピール:アルトコインのFXはDMM Bitcoinだけ!DMM FXの運営ノウハウあり!

>>> DMM Bitcoin(ビットコイン)の簡単登録はコチラ⇒

 

BitTrade

稼ぎやすさ:★★☆☆☆
ひとことアピール:口座開設がとてつもなく早い!XRP、MONAの取り扱いもあり!

>>> ビットトレード(BitTrade)の簡単登録はコチラ⇒

  

QUOINEX

稼ぎやすさ:★★★☆☆
一言:QASHに期待!

>>> QUOINEX(コインエクスチェンジ)の簡単登録はコチラ⇒ 

*最大23,000円相当のQASHがもらえる新規口座開設キャンペーン開催中!
2018年10月17日〜11月16日まで!

www.chibikujira.com

 

フィスコ

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所

稼ぎやすさ:★★☆☆☆
一言:Zaifの代替取引所として期待!

>>フィスコ仮想通貨取引所の簡単登録はコチラ→

 

*以下の取引所は現在新規口座開設受付を停止中

Zaif

*2018/10/2 追記

ハッキング事件の影響で「セキュリティーの安全性が確証できない取引所」という状況です。いつ、Coincheckのように業務停止になるか分からないのでユーザーにはオススメできないです。

稼ぎやすさ:☆☆☆☆☆
ひとことアピール:剛力彩芽さんのCMで勢いがある技術力に強みがある取引所、銘柄の多さと富士通とジャパンネット銀行で共同開発しているブロックチェーン「NEM × mijin」は世界が注目!取り引き手数料も格安!FXはリスクがあります!

*情報:Zaifの口座開設のスピードは1〜2週間と格段に早くなりました!市場が回復する前に準備をしておきたいです! 

>>> Zaif(ザイフ)の簡単登録はコチラ⇒ 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

稼ぎやすさ:☆☆☆☆☆ 〜 ★★★★★
一言アピール:復活に期待!

>>> bitFlyer(ビットフライヤー)の簡単登録はコチラ⇒

 

Coincheck

稼ぎやすさ:☆☆☆☆☆ 〜 ★★★★★
一言アピール:復活に期待!

www.chibikujira.com


海外取引所

海外取引所については、日本人取引規制の流れがありますのでリスクがあるという点を認識してもらえればと思います。KuCoin・HitBTCについては日本人の新規登録停止になっています。

 

BINANCE

稼ぎやすさ:★☆☆☆☆
一言アピール:手数料20%、マイナーコインの解説ページで集客する戦略か?500BNBを購入すると、40%になるキャンペーン中。

>>> Binance(バイナンス)の簡単登録はコチラ⇒

 

coinexchange

稼ぎやすさ:★☆☆☆☆
一言アピール:XP、NANJ、ALISが特徴の銘柄、手数料の20%

>>> Coinexchangeの簡単登録はコチラ⇒

 

KuCoin(日本人登録中止中)

稼ぎやすさ:★★☆☆☆
一言アピール:アフィリエイトが復活・手数料20%、マイナーコインの解説ページで集客する戦略か?

>>> KuCoinの簡単登録はこちら⇒

 

その他

Airdrop

稼ぎやすさ:★☆☆☆☆
一言:Airdropの紹介はコスパは今は悪いです。将来の投資という視点・情報収集でしています。

 


ICO

稼ぎやすさ:★☆☆☆☆
一言:詐欺案件もあるので積極的に紹介していませんね。好きなICOを紹介するというスタンスでやっています。

▼例)アダルト業界の仮想通貨について紹介をしています。

 

物販

Ledger Nano S・TREZOR

稼ぎやすさ:★★☆☆☆
一言:af-bで取り扱いがあります。公式サイトでもアフィリエイトがあります。

>>> Ledger nano Sを公式サイトで購入する⇒

>>> TREZORを公式サイトで購入する⇒


仮想通貨ブログ・サイトの作成・コンセプト(戦略)を決めよう

仮想通貨のブログ・サイトのジャンルは幅広くありますが、以下の3つがありますよね。

  • トレンドブログ
  • 情報ブログ
  • トレード日記

管理人のスタイル

ちなみに、管理人はトレンドブログ+情報ブログのミックス型ですね。
その中でも以下の点に注力しています。

  • トレンドブログ
  • 1次情報の提供
  • 正確な情報(価値)

トレンドブログ

始めはトレード日記も書こうと思って書いていたのですが、本気で儲けるためのロジックがあって、そのロジックがバレると嫌だから、書くのを控えてます。実際に、毎日デイトレードをしていて板を見ていると同じ考え方の人がいるのがわかります。

こちらが注文をするとそれに対抗をして注文をして戦いを仕掛けてくるわけです。相場は戦いなんですよね。トレード日記についてはただ勝つという情報だけではなく、負けるという情報も重要だと思うので、トレード日記の需要はありますよね。

トレンドブログは、情報の波を掴んでアクセス数アップに貢献することができますね。ただし、情報の波を掴むのはキツいです。みんなが同じ内容を書くわけですからね。ちなみに管理人が成功したのがこの記事です。

 

この記事、実は1日で1万PV以上を叩き出し、【 BINANCE】、【バイナンス 】で単体1ページ(2位〜4位)に表示されました。もし、12月に単体で表示することができていたら、収益凄そうです。これがトレンドの威力です。ビッグワードの単体1ページに入りました。

kasoutsuka-affiliate-binance

ですが、このトレンドブログは、めちゃくちゃ辛いんですよね。トレードをやりながらだったり、他のことをやっていたりするとキツいので。こうなると他の大手の資本があるところとの戦いになりますしね。泥仕合。キングダムでいう白兵戦ですよ。

個人的にはこの土俵で戦いたくないというのが正直なところ。そうなると、トレンドで差別化するためには、自分の見解を差し込んで入れていかないといけないわけで。

管理人のこの点強みが2つあります。

1つ目はギャンブルの考え方(期待値)があること。特にスロットとパチンコは本気でやり込んだので、このブログはそのときの「期待値の考え方」をもとに取り組んでいます。実際、この考えがあるから国際結婚をして海外に拠点を作って、ヨーロッパの永住権を手に入れてます。

ちなみに、ポーカープレイヤーの木原さん、メタップスの佐藤社長や、2chのひろゆきさんもよく本でお話をされています。この考え方は、メタップス社長のツイートが参考になるんですよね。そのあとに核心をつくツイートをされてましたが、佐藤さんは消してますからね。この意味が分かる人はそういうことなんですよね。

2つ目はエンジニアの視点があること。管理人の経歴は、システム会社とスタートアップでエンジニアを経験したことがあります。その側面から出来事を解説することがあります。ただし、githubを見てコードの仕組みがわかるのか?システムトレードを実際にしているのか?となるとまだまだです。今後力を入れていきたい点です。

3つ目は英語の文献を読めること。このブログでも英語のスキルアップについてノウハウを書いていますが、トレンド情報を追うときは、英語の情報を+αで付け加えています。他の人の情報を組み合わせただけだと差別化できませんからね。例えば、COFIという仮想通貨は、英語の情報をまとめていて1番に表示されたりします。

 

この強みを組み合わせても、ライバルが強い・仮想通貨の市場が下げ気味という点で、ツラいです。みんなも同じことを思っているだろうなと思いますね。仮想通貨を取り上げるブロガーは減りましたしね。だからこそチャンスなのかなと思います。

 

1次情報の提供

このブログの特徴は1次情報の提供にあります。コインチェックの事件では、自分の反省点を記事にまとめましたし、実際に管理人が仮想通貨で困った点をまとめるようにしています。

例えば、Zaifはサポートが遅いから注意をすることだったり、BINANCEに登録をするとすぐにXRP・NEMが買えるという情報ですね。そういった実際に体験をした1次情報を集めることが価値を生みます。

そうやって1次情報をまとめていると、時々Twitterやメールで「これってどうなんですか?」という連絡があるので、一緒になって考えて、その情報をまた追加するようにしています。

これから、税金・社会保障の負担が大きくなる中で個人は所得を増やしていかないといけないわけで。年金も70・75才で貰うことになるかもしれません。そういう厳しい状況の中で、仮想通貨を楽しむなんて余裕はないわけです。なけなしのお金を仮想通貨に投入しているわけです。だからこそ、必死に「1円でも多く勝つというハングリーさ」が大事で、そのための1次情報を提供するようにしています。

パチンコ・スロットに例えると、

  • 端数がでたら貯玉する
  • 無駄打ちをしない
  • 目押しミスをしない
  • 期待値のない台を遊び打ちをしない

ことを徹底していました。それだけで、スロットは勝てるんですけど出来ない人が多いです。大事な基本的なことを理解して実践することが大事です。

 

正確な情報(価値)

管理人は、ITエンジニア時代にシステムの検証作業をして、レポートにまとめるという仕事をしていました。そこで、正確な情報を提供することが大事だと考えました。

ですので、例えば Ledger Nano S (*) の情報については最新の注意を払って、上場企業に納品するドキュメントと同程度のレベル感で操作手順をまとめました。結局、読者さん(ユーザー)に安心して設定をして頂くという点を重視して、公式サイトのマニュアルを参考に設定作業をしましょうと伝えています。

そういった正確な情報を伝えるという姿勢が大事ですよね。Googleの指標の中で、YLYMという人の人生に大きく関わる情報なので、エンジニア時代にドキュメントを書いていたときの真剣さが大事だと思いますね。

 

仮想通貨アフィリエイトのメリット

最後に、トレードをしている方に向けてですが、仮想通貨アフィリエイトのメリットを2つお伝えします。

報酬が高い

Zaifの報酬単価減少・コインチェックの営業停止など、アフィリエイトをしていた人にとって最近は逆風が吹き荒れていますが、それでも依然として仮想通貨アフィリエイトは報酬は高いのではないかと思います。お金の集まるジャンルということで、金融系はいいですよね。

生の市場参加者の情報がとれる点(ユーザーの属性)

トレーダー&投資家として、ブログ運営のメリットを伝えると、仮想通貨市場の参加者のトレンドがわかるようになります。Google Analyticsを入れていると、ブログにアクセスしているユーザーの年代・性別・関心事などの情報が分かります。そのため、統計的なマクロ的な情報を入手することができることが、大きな武器になりますよね。

大手サイトになると、そういったアクセス分析をした統計情報だけでも、生の情報として販売できるのかなと思います。

 

仮想通貨アフィリエイトのデメリット

ライバルが多い・競争が激しい

仮想通貨アフィリエイトの注意点ですが、まず競争がめちゃくちゃ激しいです。イケハヤさん、丸の内OLさん、seiyaさん、銭ゲバさん、ニシノカズさんなどなどインフルエンサー的な立ち位置の方がメディアを持っています。そこで立ち回るには、差別化が必要になってきます。このブログはまだまだなので、差別化をしていかないとなというところですね。

ちなみに、これらの有名なサイトたちですが、バブル時期のアクセスが蓄積されたサイトばかりなので、それを仮想通貨の市場が低迷している状態で抜くとなると労力が更に必要な点は認識しておいたほうが良いです。となると、正攻法の戦いは厳しいのでターゲットをずらさないといけないと常々考えていますね。

 

案件の成約数は市場に左右される

特に3〜9月は顕著ですが、市場が下げているときはサイトのアクセス数・成約数が下がります。逆に、何かが高騰したときは登録される可能性が高くなりますが、厳しいというのが現状です。サイト運営初心者の方で仮想通貨のジャンルを始める人は、ここを読み間違えないように注意してもらいたいです。

 

承認条件のハードルが高いものがある

それから、仮想通貨ジャンルの案件ですが、承認条件が口座開設という入り口が狭いものだったり、一定以上の取引成立などハードルが高いものがあります。単純に発生数だけを見て一喜一憂するのではなく、確定までがゴールだと考えてください。そこはなかなか厳しいと思う現状です。

2018年6月からGoogleの仮想通貨ジャンルの広告掲載が停止になるので、その影響で報酬が上がればいいですけどね。

  

仮想通貨アフィリエイトのはじめ方とおすすめASP(まとめ)

仮想通貨アフィリエイトは、今も報酬は高い状況ですが成約数は減少しています。今後は8月以降の市場次第だと思います。

仮想通貨を始めるには、Zaifの口座開設、ASPへの登録が必要で、広告設置に時間がかかるため注意してください。おすすめのASPはアクセストレードJANetafi-bです。

あとは、どれだけ気合と差別化でコンテンツを作っていくかだと思います。仮想通貨市場を盛り上げましょう!