ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

【儲かる?】FXシステムトレードは楽に勝てるの?リスク(危険性)を徹底解説

FXのシステムトレードでボロ儲け・大金

こんにちは、FX全力投資中のちびくじら(@chibikujira_777)です。

FXのトレードを始めようとしている人の中には、  

・FXのシステムトレードで本当に勝てるの?リスクはあるの?

と疑問に思う方がいるかもしれません。 

そこで、このページでは、

▶FXシステムトレードで儲けられる・勝つ理屈
▶FXシステムトレードのリスク・危険性
▶FXシステムトレードをオススメする人

についてわかりやすく説明をしていきます!
ざわ…ざわ…

FXシステムトレードは楽に勝てるのか?(結論)

結論から先に話すと、管理人は次の理由からFXシステムトレードをしていません。

  • 専業と同じくらいトレードに時間を割ける
  • 機械的にトレードをしている
  • 手数料最安で安全な証券会社を利用したい

システムトレードのイメージは、

  • 150%勝てるかもしれないけど、200%勝てる手法で勝負をしている

です。オススメしたい方は、

  • トレード(レバレッジ・証拠金取引)の基本が分かっている
  • 手数料が少しかかっても取り引きを自動化したい
  • 夜寝ているときの取り引きを自動化したい

という方にはオススメです。

 

FXシステムトレードで儲けるイメージについて

まず、FXシステムトレードのは、

  • 安く買って、高く売る
  • 高く売って、安く買う

のどちらかで利益を積み重ねていくことです。

当たり前だと思いますよね?

ただ、その当たり前のことができない人が多いんですよね!

 

裁量取引では、

  • 今価格が上がっているから、売るのはちょっと待とう
    →待っている間に売りそこねて価格が下がってしまった

  • 今価格が下がっているから、もうちょっと下がったら買おう
    →待っている間に買いそこねて価格が上がってしまった

こういった失敗例がよくありますよね?
管理人もトレード初期の方ではこういった失敗は多かったです。

 

ですが、システムトレードを使うことで、こういった感情によるトレードの失敗を減らして勝率を上げることができます。この機械的にトレードができる点がシステムトレードの1番のポイントなんですよね。

 

管理人のトレード手法は半システムトレード

FXのシステムトレードで自動化で勝つ

管理人のトレード手法の例

管理人のトレードを説明します。例えばレンジ内で幅を決めておいて

  • ①1円下がったら米ドルを購入
  • ②1円下がったら更に米ドルを購入
  • ③1円上がったら米ドルを売却

という形でトレードをするようにしています。

 

スロットの期待値稼働とシステムトレードは似ている話

このシステムトレードを語る上では欠かせないのがスロットの期待値稼働になります。

スロットをしていると、

  • 今はまっているけど、もうそろそろ当たるんじゃないか?
  • 昨日は負けたけど、今日は大勝ちするんじゃないか?

という根拠のない考えが頭の中に思い浮かんできますよね。
これだと、負けちゃいけない所で負けちゃいます。

期待値稼働はルールに沿って動くだけなので、トータルでは勝てましたね。

具体的に説明をすると、昔は、スロットの天井性能が強力だったので、

  • 天井ゲーム数、残り600G:期待値+1500円〜
  • 天井ゲーム数、残り100G:期待値+15000円〜
    *条件:等価、高確ゾーンやめ

という情報をもとに、期待値1000円以上を条件に北斗の拳、モンスターハンター、バジリスク2、押忍!番長2、鬼武者をよく打っていましたね。

また、この期待値1000円を取りに行く場合は、

  • Aタイプのエヴァ:+7000円 〜 −5000円
  • AT機のGOD:+200,000円以上 〜 -50000円

というように、負け額と勝ち額の幅がありますよね。

大数の法則でいくと数百万回試行したときは、ほぼ同じ収支になりますが、数回という少ない試行回数では差が大きく開いてしまいます。システムトレードでも、ロジック次第で同様のことが起こりますので留めておきたいです。

 

簡単にまとめると、システムトレードで儲けるということは、この感情を排除して機械的に24時間トレードができるということは、それだけ試行回数を稼げるので、時間の経過とともに期待値が積み重なって、勝てる確率があがるというわけですね。

 

 

FXシステムトレードで儲かる・勝てるのか?

FXのシステムトレードで自動化で儲ける

管理人の半システムトレードで、2〜7種類の通貨を扱っています。
結局、トレードの中で勝てるかどうかは、

  • 儲かる売買ロジックを構築できるか?
  • 無理にリスクを取りすぎていないか?

がポイントになってきます。

特に、システムトレードの取引自体は感情を排除することができますが、その売買ロジック自体が無理にリスクを取りすぎていると、正常な判断ができなくなりますので危険です。

結局、リスク・リターン・不確実性・期待値のバランスを考えて売買ロジック・投入金額を決めていくことが大事です。

 

 

FXシステムトレードのリスクと危険性

FXのシステムトレードのリスク(危険性)

FXのルールを知らずに使ってしまうリスク

まず、FXシステムトレードは初心者は使わない方が良いです。

  • 「このシステムトレードをすると稼げますよ!」

と、投資のことを理解していない、自分の身内に売れますか?
僕は絶対に売れないです。というのも、

  • ルールを知らないで損失を出してしまうリスク

があるからですね。

管理人がトレードをしているときは、次のようなことを常に考えます。

  • 最後に買った後、どこまで下がったら、証拠金維持率が100%切るか?
    →想定した価格まで下げる可能性があるか?
    →下げた場合に、どう対応するのか?
  • 相場が急変して注文ができなくならないか
  • 相場が急変してスプレッドが変わらないか
  • 証拠金維持率が減少して強制ロスカットされないために、どの注文をキャンセルするべきか?

このFXの基本的なルールを知らないと、システムトレードはどこかで破綻をしてしまうからですね。

 

大相場時に注文が入らないリスク

管理人が想定しているリスクを1つ説明をすると、ブレクジットやトランプ大統領当選のような大相場ではシステムトレードの注文が入らないときがあるかもしれません。

ポジションを保持しておくことでの、被害を拡大させないために、他の取引所で逆建てをして、被害を抑えるということも時には必要かもしれません。

色んな状況に備えておくと、システムトレードは柔軟に対応できないことがリスクです。


FXシステムトレードをオススメする人

管理人がシステムトレードをオススメする人を上げてみました

  • 平日の24時間取引がしたい
  • 日中値幅の細かい注文・決済を自動化したい
  • システムトレードのリスク管理ができる人
  • システムトレードのロジックを精査・検討できる人

になります。FXの全体のルールを把握しておいて、かつ、リスクを計算できる人ですね。

初心者の方でシステムトレードをしてみたい方は、デモトレードでのシステムトレードをできる証券会社もあります。今だと、インヴァスト証券30日間利用可能というサービスがありますので試してみることをオススメします。

システムトレードは、

  • みんなのシストレ
  • トラリピ
  • シストレ24

などがあります。管理人がシステムトレードをするなら、みんなのシストレを使いますね。理由は、

  • 取引手数料が無料
  • 米ドルのスプレッドが0.3銭と安い

からですね。

 

FXシステムトレードは楽に勝てるの?リスクと危険性について(まとめ)

以上、まとめるとシステムトレードのリスクは

  • ルールを知らないと損失を出すリスク
  • 大相場時に注文が入らないリスク

があります。そのため、

  • FXのルール・リスクを把握している方

については、

  • 平日の24時間取引がしたい
  • 日中値幅の細かい注文・決済を自動化したい

という目的で利用するのにシステムトレードは最適だと考えます。

裁量トレード・システムトレードでも重要なのは、
資金配分になりますので、リスク管理は本気で大事なので注意です!

また、以下にFX初心者方向けにオススメ記事をまとめています。あわせて確認してみてください。

【2018年完全保存版】勝率をあげるFXの始め方を徹底解説!
FXデイトレードの戦略と稼ぎ方
FXスワップポイントの戦略と稼ぎ方
管理人のFX実践方法と稼ぎ方
FXレバレッジ1倍の資産運用のやり方を徹底解説!