ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

FXのデイトレードで初心者が失敗するたった5つの理由【徹底解説】

FXのトレードで初心者が失敗

こんにちは、FX全力投資中のちびくじらです。

FXのデイトレードをこれから始めようとしている人の中には

・FXのトレードで初心者が失敗するパターンを事前に知っておきたい

という人がいるかと思います。

そこで、こちらのページでは、

▶これからFXをスタートする人・すでにFXのトレードをしている人

に向けて

▶FXで初心者が失敗する5つのパターン
▶FXで損失を出してしまう失敗例

について、仮想通貨とFXの短期トレードをしている管理人が徹底解説をしていきます。

 *初心者にオススメの証券会社は少額4円から米ドル取引ができるSBI FXトレード

>>>SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

FXのデイトレード・投資で初心者が失敗するたった5つのパターンについて(結論)

FXで初心者が失敗をするパターンは次の5つです。*自戒を込めて

  • 金銭欲をコントロールできず大きなリスクをとってしまう

  • 資金の分配(証拠金維持率)を間違えてしまう

  • 損を取り返そうと借金をして無謀なトレードをする

  • 取引ルールを守れない

  • 最悪の事態を想定して家族に相談をしていない

それでは、身を削って学んできたことを説明していきます!

金銭欲をコントロールできず大きなリスクをとってしまう

金銭欲をコントロールできず大きなリスクをとる

まず、FXで初心者が気をつけないといけないことは、偶然大勝ちをしてしまうパターン(ビギナーズラック)です。

確率的には、初心者がFXをするときは短い期間で勝率を調べると運で大勝ちをするという人がいます。よく言うビギナーズラックです。このビギナーズラックで偶然勝つと、

  • 次もまた勝てる
  • 次も勝てるからレバレッジを大きくして億り人を目指す!
  • Twitterを見ると損をしている人がいるけど自分だけは大丈夫!

と金銭欲に勝てずに、余剰分以上にリスクを大きくして取引をしてしまいます。トレードを続けていると、数年に1回、10年に1回というレベルで大相場に直面をしたときにこれまでの利益を吹き飛ばしてしまう人がいます。

元本割れの損失を出すだけならまだしも、元本割れ+追加証拠金発生+昨年度の税金の支払いができないという状況に陥ってにっちもさっちも行かなくなる人も中にはいます。

これを防ぐためには、常にリスクとポジションのバランスを考えることが大事になってきますので注意が必要なわけですね。

このとき重要なのは、欲をコントロールすることなんですよね。パチンコだと、

  • この前1円パチで大勝ちしたから4円パチンコで今日は勝てるはず。

という心理と似ていますので注意が必要ですよね。

 

資金の分配(証拠金維持率)を間違えてしまう

資金の分配(証拠金維持率)を間違えてしまう

大きなリスクをとってしまい、証拠金維持率が低い状態で取引をしてしまう人がいます。初心者の場合は、

  • 証拠金維持率は300%以上

を目安に取引をしたほうがいいのですが、100〜200%の証拠金維持率で取引をしている人がいます。最近だとトルコリラの最安値更新という大きな相場が来ると、証拠金維持率が100%以下になって、取引所によっては即強制ロスカットされてしまいます。

少なくとも、過去5年・10年の下げ幅を確認をして、その大きな相場が来ても耐えられるような資金の配分にしておくことが大事です。初心者は短期間で大金を稼ぐという考え方はできるだけしないほうが良いです。まずは生き残ることが大事になってきます。

 

損を取り返そうと借金をして無謀なトレードをする

損を取り返そうと借金をして無謀なトレードをする

次にトレードで失敗をする人の中には、損を取り返そうと借金をしてリスクの高いトレードをする人がいます。

借金をするとどうしても短期間で大金を狙うという戦い方になりますので、リスクが高い戦い方になってしまいます。トレードをするうえで重要なことは平常心を保つことが大事です。自分のポジションとは逆に移動をしたときに焦ったり、常にチャートのことを考えて夜も眠れなくて不眠症になってしまうという人がいます。

この時点で、トレードの心構えとしては負け。マイナスに陥っても良いような準備ができていないわけで。

損を取り返そうと泥沼に陥らないように、

  • あくまでも生活の余剰資金でトレードをすること
  • 給料や家賃収入など定期的にお金が増える環境であること

があると変わります。逆にトレードだけで生活をするということはキツいので注意が必要です。

 

FXのトレードで自分が決めた取引ルールを守れない

FXのトレードで自分が決めた取引ルールを守れない

トレードルールが大事な理由

FXの相場の世界では初心者には容赦ない状況があります。一気に下げてもうここが底だと思っても、そこから2段階、3段階近く下げて絶望を見ることがあります。ドラゴンボールのフリーザみたいな絶望感が相場をしていると味わうことがあります。

その状況で大事になるのは、自分の中で培って決めたトレードルールです。

  • 設定した価格から一気に10%下がったら損切りをする
  • 証拠金維持率は常に300%を維持するようにする
  • 証拠金維持率(余剰資金)を多めに設定してナンピンをする

など人によって取引のルールがありますよね。そのルールを「相場が急落をして、さらに損失を出すのが怖い」という感情から曲げてしまうと損失が大きくなることもあります。

例えば、トルコリラで1日に20%近く価格が下落をして市場最安値の15円台をつけて、損失に耐えられなくなって損切りをして損失を確定したとします。ですが、その数日後にリバウンドで17〜18円台に戻ったので、そこまで粘っておけばよかったという人もいます。難しいですが、予め色んなケースを想定をして取引ルールを磨いていくべきなんですよね。

 

取引ルールを守れずにエントリーで同じ失敗を繰り返す人

取引ルールを守れずに感覚だけで取引をしていると、過去に失敗をしたトレードを繰り返してしまう人がいます。過去の経験から何も学ばずにエントリーをして同じパターンで損失を出してしまう人がいます。このパターンの人は厳しいですけど投資には向いてないです。

 

Twitterの情報を鵜呑みにしてエントリーをする人

Twitterでは買い煽り・売り煽りのツイートをしている人がたくさんいることが分かります。その人たちのツイートは、そうなってほしいという願望からツイートをしていることがほとんどなので話半分で見るか、そもそもTwitterで情報を取得しないようにしたほうがいいです。

 

FXで最悪の事態を想定して家族に相談をしていない

最悪の事態を想定して家族に相談

最後の失敗をするパターンは、家族崩壊するケースで、2chでは「メシウマー」・「m9(^Д^)プギャー」、なんて書かれるパターンです。

Yahoo知恵袋を見ていると、配偶者の夫・妻が勝手に内緒でFXをするも、失敗して多額の損失(借金)をして最悪破産・離婚をしてしまい家族が崩壊することがあります。

上で紹介してきた例は、最悪またお金を稼げばいいですが、FXで失敗をすると最悪家庭が崩壊するというリスクがあるので注意が必要です。ここで重要なのは、家族でFXで投入する金額・レバレッジについて話しておくことです。

  • 配偶者に内緒でFXをするも失敗して多額の借金をする
  • 夫婦で一緒にFXをするも失敗して多額の借金をする

この違いは大きいですよね。FXを始める人は、

  • FXで1億円儲けたら家・車を買おう

というマックスで儲かったときの想像力は働きますが、
最大の損失を出したときの想像力は働きにくいです。

少なくとも、最悪のケースを想定をして将来頼るであろう人たちには予め相談をしておくことが大事かなと。

 

FXトレードで初心者が失敗をする具体例(パターン)

次に、FXのトレードで初心者が失敗をする具体例を2つ紹介するので参考にしてみてください。

  • 専業主婦がFXで失敗をしてしまうパターン
  • 大学生がトルコリラのトレードで失敗をするパターン

専業主婦がFXで失敗をしてしまうパターン

まさに、こんなパターンですよね。専業主婦でマンションの頭金を準備するために初めたFX。もうあと数千万円というお金を手にするためにリスクをかけるも大失敗をしてしまいます。上のツイッターでは、漫画の結末は想像できますよね!

 

大学生がトルコリラのトレードで失敗をするパターン

次に、大学3年生の佐藤くんがトルコリラのトレードで失敗をするパターンを紹介します。

某国立大学経済学部に通う佐藤くんは、親からもらった半期分の学費30万円をちょっと増やすだけだからとトルコリラのトレードを初めます。初めはトレードも順調で30万円を50万円に増やすことに成功をします。

ところが、トレードを初めて2ヶ月が経つと相場に異変が。1日に10%も下落をするという事態に遭遇をして、これまでの利益の50万円の利益が吹き飛び、追加証拠金が10万円発生。

この10万円はバイト代と貯金でなんとか払いますが、この負けを取り返すために学生ローンで30万円を慌てて借りて懲りずにトルコリラのトレードに投入をするも、またしても大損をしてしまいます。この状況を親に相談もできず、バイトを3つ入れて返済をしようとするも肉体的、精神的なストレスから鬱病を発症。佐藤くんは大学を休学、そして退学をしてしまいました…

*この話は、大学時代の友人の実例も交えています。最悪こういうリスクもあるので注意が必要です。

 

FXのデイトレード・投資で初心者が失敗するたった5つのパターンについて(まとめ)

以上、FXのトレードで初心者が失敗するパターンについてまとめてきました。FXをする中で重要になってくるのは、次の点です。

  • 自分の欲(金銭欲求・承認欲求)をコントロールすること
  • 資金の分配(証拠金維持率)を間違えないこと
  • 自分の設定したルールを守ること
  • 投資で失敗をしたらルールを修正すること
  • 事前に最悪のケースを想定して家族に相談しておくこと

こういった部分は、座学では習得できないので、日々のトレードの中で意識をして磨いていくしかないのかなと。

また、以下の記事は初心者の人が読んでおくと失敗の確率を減らすことができますので、参考にしてみてください。

 

 *初心者にオススメの証券会社は少額4円から米ドル取引ができるSBI FXトレード

>>>SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒