ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ


DX.Exchangeの登録・口座開設・評判・手数料【徹底解説】

DX.Exchange-official-touroku-kouzakaisetsu

 

【*2018/7/10 更新】
DX.Exchangeは仮登録の受付を開始しています。DX.Exchangeの日本人の方に確認をしましたが日本人向けにもサービスを展開しますので、KuCoin・HitBTCのような規制にはならないと想定をしています。

>>> DX.Exchangeの公式サイトはこちら⇒

 

こんにちは、ちびくじらです。

2018年7月から、DX.ExchangeというNasdaqの売買システムを使った期待の取引所が開始する予定です。

そこで、このページでは、

▶DX.Exchangeについて知りたい人
▶DX.Exchangeへの登録を検討している人

に向けて、

▶DX.Exchangeの最新情報 
▶DX.Exchangeはこんな人にオススメ!
▶DX.Exchangeの評判(メリット・デメリット)

▶DX.ExchangeでXRP(リップル)を購入する方法
▶DX.Exchangeの登録・口座開設方法 ★NEW:2018/7/10更新
▶DX.Exchangeの全般的な使い方

について、管理人が詳しく説明したいと思います。

*DX.Exchangeで仮想通貨を始めようと検討している方は、あわせて、取引手数料無料でオトクに仮想通貨を購入できるbitbankへ登録をしておくことをオススメします!

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

 

DX.Exchangeの最新情報 

*DX.Exchangeについて知らない人はYou Tubeの動画を一度確認してみてください。

 

以下、DX.Exchangeのツイートになります。

今後のスケジュールは、次の通りです。

  • 7/2:KYCを含めた登録開始
  • 7月中:選択した登録済みのメンバーで取引開始
  • 7/25:取引所の開設

>>> DX.Exchangeの公式サイトはこちら⇒

 

DX.Exchangeはこんな人にオススメ

平成30年7月に取引所開設予定のDX.Exchangeはこのような方にオススメです。

  • 取引手数料を安くしたい人
  • 仮想通貨を分散保管したい人

それぞれ詳しく説明をしていきます。

取引手数料を安くしたい人

DX.Exchange-手数料無料-月額利用料-10eruo


DX.Exchangeでは以下の条件の人は取引手数料が無料になります。

  • 月間のトレード料の総額が635万円以下(注意:月額10€の支払いは必要) 

現状、bitbankの取引手数料が無料ですので、DX.Exchangesを利用するメリットは日本人にとっては薄いです。

ですが、今後bitbankが取引手数料無料キャンペーンが終わったときに、こちらの取引所を利用するという選択肢は十分に考えられますよね。

管理人としては、bitbankの代替として使用を検討しています。この手数料が10€で無料というのは大きなメリットです。良い取引所だと感じています。コインチェックは再開を予定していますが、手数料が高すぎるんですよね。

例えば、XRPを100万円分購入するときについて説明をします。

  • コインチェックでは手数料5%で105万円が必要
  • DX.Exchangeでは固定月間利用料の1500円の100.15万円が必要

となり、その差は4万8,500円となります。これを知っているかどうかで支払い費用がガラッと変わるわけです。おとくに使いたい人は初月の手数料だけ支払って、購入をして他の取引所に送金をすることもできますよね。bitbankの手数料無料キャンペーンが終わったあとに利用できる取引所として考えてみるといいですよね。

 

仮想通貨を分散保管したい人

DX.Exchange--分散保管-ポートフォリオ

DX.Exchangeを利用することで、仮想通貨の分散保管ができます。DX.Exchangeは将来的にBINANCEに匹敵するほどの仮想通貨取引所になるのではと噂されていますし、Nasdaqの売買システムを利用するほどの技術力ですので、セキュリティー的にも安全だと考えています。

毎月10€の支払いは必須なのか?

ここで、すべての機能を利用するためには、毎月の10€の支払いが必要なのでは?と疑問に思う人がいるかもしれません。管理人が、TelegramのDX.Exchangeのチャンネルで確認しましたが、 

  • 10€は取引機能を利用するために必要
  • 10€の支払いができないときは、取引機能が使用できない
  • 外部への送金は利用できる

ということでした。 

 

DX.Exchangeの評判について 

次に、Twitterでの評判・口コミを確認していきます。まだまだ情報が少ない状況です。都度更新をしていきます。

Twitterの評判・口コミ

 

まだまだ開設前ということなので、情報が少ない状況ですよね。

  

DX.Exchangeの会社情報

次に、基本的な会社の情報は次の通りです。

  • 拠点はイスラエルに設置
  • Nasdaqの技術を用いた売買システムを利用
  • エストニアの経済産業省の取引所ライセンスを取得
  • 開発チームはキプロスとイスラエル

こちらの情報は、ホームページにありませんがTelegram内で確認をした内容となります。ポイントとしては、拠点がイスラエル、エストニア、キプロスと3カ国に別れている点で、分散型の開発体制という点が印象的ですよね。

登録可能な地域

まず、日本からは登録はできるとTelegramのAdminから回答をいただきました。
詳細について確認をしたところ、

  • アメリカとRed listに含まれない国と地域は登録可能

という形になります。 Red listには日本は含まれないとのことでした。

また、6/26、27の国際フォーラムで開催される「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE」に出展を予定しています。やはり、日本のユーザーを取り込む意図があることが分かりますよね。

 

取り扱い銘柄

現状、仮想通貨取引所の免許を取得しているところは取り扱い銘柄は限られています。そのため、次の銘柄を扱う取引所を予定しています。

第1フェーズ
・BTC(ビットコイン)
・BCH(ビットコインキャッシュ)
・LTC(ライトコイン)
・ETH(イーサリアム)
・XRP(リップル)★重要 
・DGB(デジバイト)
・XVG(ヴァージ)

*XRPについては、Facebookの人気投票で1位だったことから今回は上場が決定となりました。DGB、XVGについても、人気投票で上位だったことから追加される予定です。

第2フェーズ
・20〜25の人気通貨の取扱を予定

 

DX.Exchangeのメリット

あらためて、DX.Exchangeのメリットを確認しましょう。

  • Nasdaqの売買システムを利用
  • 取引手数料無料(10€の月額料金あり)
  • 洗練されたオシャレなUI
  • €、$などのFIATで出金できる可能性

それぞれ詳しく説明をしていきます。

Nasdaqの売買システムを利用

DX.Exchange-nasdaq-trade-system

このDX.Exchangeの最大の売りはNasdaqの売買システムを利用している点です。世界的な株式取引所のシステムを利用するため、システムトラブルが起こりにくいと考えられます。

bitFlyer、bitbank、Zaifではサーバーのシステムトラブルで売買ができないという人が出て損失を被る人が続出しました。このNasdaqのシステムを利用するということは安定感があるということが最大の特徴です。

 

取引手数料無料(10€の月額料金あり)

DX.Exchange-free-trade-fees

次の特徴としては、10$の月額料金がありますが、50000€(約630万円)以下の取引であれば月額手数料が無料という手数料体系になっています。これは格安ですよね。

 

洗練されたオシャレなUI

DX.Exchange-beautiful-user-interface

エストニアの認可を受けたイスラエルの取引所ということで、欧米感あふれるオシャレなUIに仕上がっています。

 

€、$などのFIATで出金できる可能性

こちらもTelegramで確認しましたが、BINANCEのBTC建てが中心な取引所ではなく、フィアット建てができる取引所として稼働していくとAdminが語っていました。変更になるかもしれませんが、そうなると多くの人が仮想通貨に参入してくることになりますよね。

 

DX.Exchangeのデメリット

次に、DX.Exchangeのデメリットは次の1つがあります。

  • 仮想通貨取引所の実績がないため不安

詳しく説明をしていきます。

 

仮想通貨取引所の実績がないため不安

1つ上げるとすると、海外取引所の中でもまだ実績がないため利用を躊躇する人がいるかもしれません。不安な人は様子を見てから使用することを検討してもいいと思います。

 

DX.Exchangeの登録・口座開設方法

DX.Exchange-record

 

 

仮登録の手順について、次のページにまとめましたので参考にしてみてください。

登録にあたっては、

  • パスポート or 運転免許証などの身分証明証
  • 6ヶ月以内に発行された、居住証明となる公共料金の領収書 or 銀行明細書
  • SMSを受信するための携帯電話

が必要となりますので注意をしてください。それでは説明をしていきます。

 

①まずは、DX.Exchangeにアクセスをします。

>>> DX.Exchangeの公式サイトはこちら⇒

 

②画面にアクセスをしたら、上部の「New Member」をクリックします。

DX.Exchange-new-member

 

③アカウント作成画面で、

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

と必要事項のチェックを入れて、「Sign Up」をクリックします。

DX.Exchang-sign-up

 

④上記の登録が終わると、メールアドレスにメール認証のメッセージが送られてきます。メール内の「Verify Email」をクリックしてください。

DX.Exchange-verify-email

 

⑤次に電話番号のSMS認証を行います。

DX.Exchange-sms

  • Select Your Country:日本
  • Your phone number:電話番号

を入力をして、「Send」をクリックします。

 

⑥電話番号に送られてきた6桁のコードを、「Your code here」に入力をして「Submit」をクリックします。

DX.Exchange-verify-sms-code

 

⑦個人情報詳細画面で必要事項を入力をして、「Next」をクリックします。

DX.Exchange-kyc-first

 

⑧クライアント チェックリスト画面に移動するので、Employment statusの項目を選択をすると、必要事項が表示されます。入力後、「Next」をクリックします。

DX.Exchange-kyc-second

 

⑨KYCの最後の画面では、パスポート、または免許証などの身分証明書と、6ヶ月以内に発行された電気料金の明細、または銀行取引明細書を提出をすると口座仮登録の作業が終わります。

 

⑩数日経ってもメールが来なかったので、管理人がアカウント作成のページにアクセスしたところ、仮登録完了のお知らせがありました。仮登録完了のメールは取引所から送られて来なかったので注意をしてください。

DX.Exchange-kyc-third

 

DX.Exchangeで仮想通貨を購入する方法・買い方 

DX.Exchangeへ日本円を送金・仮想通貨を送金する方法

仮想通貨を購入する方法

*更新予定 

 

仮想通貨を売却する方法

*更新予定 

 

2段階認証の設定方法

*更新予定

 

スマホアプリについて

DX.Exchange-smartphone-application

*更新予定

 

まとめ

以上が、DX.Exchangeについて分かる範囲で記載しています。こちらの記事を参考にして、DX.Exchangeの口座開設の検討にしてもらえればと思います。ポイントは、"Nasdaqの売買システムを利用した・手数料無料の取引所"となります。

*DX.Exchangeで仮想通貨を始めようと検討している方は、取引手数料無料でオトクに仮想通貨を購入できるbitbankへまずは登録をしておくことをオススメします!

>>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒