ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

仮想通貨DXCASHトークンの特徴・チャート・将来性について【徹底解説】

DXCASHトークンの特徴・チャート・将来性

【*2018/10/11 更新】

DX.Exchange事前登録Airdropキャンペーン開始!
今なら新規登録をすると10DXCASHトークン(15$=1,650円相当)を無料でGET!

>>> DX.Exchangeの簡単登録はコチラ⇒

'-- 

こんにちは、仮想通貨投資中のちびくじらです。

仮想通貨に投資をしている人の中で、

DX.Exchange内で使える仮想通貨DXCASHトークンってなに?

という方がいらっしゃるかと思います。

そこで、こちらのページでは、

DXCASHトークンの最新ニュース
DXCASHトークンの4つの特徴
DXCASHトークンのチャート(*更新予定)

DXCASHトークンの将来性(管理人の所感)

について情報をまとめました。DXCASHトークンの購入・DX.Exchangeへの登録を検討している方は参考にしてみてください。初心者の方でも分かりやすく説明をしています。 


DXCASHトークンの最新ニュース

DX.Exchange登録による10DXCASHトークンの無料配布キャンペーン開始

2018年10月4日から、DX.Exchangeへ新規登録をした人を対象に10DXCASHトークン(15$=1,650円)相当のAirdropキャンペーンが始まりました。この機会に無料で貰いましょう!

>>> DX.Exchangeの簡単登録はコチラ⇒

[補足]

  • 既に事前登録した人(KYC承認された方)にも配布される。
  • キャンペーンの終了期限はオープンまで。オープンは11月中の予定。

 

DX.Exchangeの開始時期について

DX.Exchangeについては、2018年10月中にβ版でテスト運用で、11月中には本運用の開始となります。今回のAirdropについては、本運用開始と同時に付与される予定です。

 

DXCASHトークンの4つの特徴

CETの特徴は次の4つです。

  • メンバーシップ料の支払いに利用可能 ★重要
  • 全てのDXCASHペアの取引手数料無料
  • DXCASHトークン保有者にエアードロップの実施
  • DXコミュニティーのキャンペーンでの報酬

それぞれ説明をしていきます。

 

メンバーシップ料の支払いに利用可能 ★重要

DX.Exchangeでの利用手数料は月額基本料金(10€)と加重の取引手数料です。
この手数料の支払いがDXCASHトークンで支払うことができるようになります。DXCASHトークンが安いときに大量に購入しておくと取引手数料が安く済みますよね。

*取引手数料の詳細は次の通り。

DX.Exchange-手数料無料-月額利用料-10eruo
*DX.Exchangeの取引手数料

  • 月間トレードの取引量が€ 50,000まで:無料
  • 月間トレードの取引量が€ 50,000〜100,000まで:0.2%
  • 月間トレードの取引量が€ 100,000〜250,000まで:0.15%
  • 月間トレードの取引量が€ 250,000〜500,000まで:0.1%
  • 月間トレードの取引量が€ 500,000以上:0%

 

 

全てのDXCASHペアの取引手数料無料

また、DXCASHを利用するとき取引手数料が無料になります。

開設段階(第1フェーズ)での取り扱い通貨は次の通りです。

取引通貨
  • USD、EURO、JPY、GBP

取引仮想通貨

  • Bitcoin、Bitcoin Cash、 Ethereum、XRP、Litecoin、Dash、Enigma、OmiseGo、Celsius、Verge、DigiByte、DXCASH coin

開設段階(第2フェーズ)での取り扱い通貨は、20〜25種類に増える予定です。

 

DXCASHトークン保有者にエアードロップの実施

DXCASHトークンは、CETトークンと同様にエアードロップ(配当金)の制度があります。条件は最低1,000ユーロ以上のDXCASHを口座に保有していることになりますので注意をしてください。

 

DXコミュニティーのキャンペーンでの報酬

また、DXコミュニティーにおけるキャンペーン報酬で使われます。

これは、海外の取引所では期間中の取引高に応じて仮想通貨が付与されるといったキャンペーンがあります。KuCoin、Huobiでは仮想通貨が上場するとキャンペーンが頻繁に行われていました。それと似た形式になると想像しています。

  

DXCASHトークンの将来性   

DXCASHトークンの将来性について説明をします。

DXCASHトークンはDX.Exchangeの基軸通貨

これを見ると、他の取引所トークンの特徴の良いとこ取りだと感じました。
特に、以下の取引所トークンを思い浮かべました。

  • 取引手数料が安くなるBINANCEのBNB
  • Airdrop(配当)があるCET.NETのCET

今後、ヨーロッパ圏を中心に会員を増やしていくと、もしかしたら化けるかもしれないなというポテンシャルを感じましたね。

 

DX.Exchangeの将来性について

DX.Exchangeは、仮登録ユーザーが10月現在で50万人を超えており、今後増加していくことが期待されています。

ポイントは、

  • 洗練されたデザイン(UI)
  • Nasdaqの売買システムを利用の安定感と技術力
  • 定額型のユニークな取引手数料

を武器に伸びていくのではないかと考えています。少なくとも日本・欧米の人たちが好きなデザインなので、中国系の取引所よりは馴染みやすいですよね。日本の取引所に例えると、Coincheck・bitbankのデザインに近いかなと。

 

DXCASHトークンを購入する方法

DXCASHトークンは、DX.Exchangeで登録をして購入をすることができます。画面での購入方法についてはDX.Exchange開設後に更新をします。

>>> DX.Exchangeの簡単登録はコチラ⇒

 

*補足

以下は、DXCASHトークンの発行枚数の情報です。

  • ハードキャップ:$50,000,000.00
  • 発行枚数:1.8億枚
  • 1 DXCASH = USD 1.5 (*約 165円)

  

DXCASHトークンのエアードロップについて

繰り返しになりますが、2018年10月4日から、DX.Exchangeへ新規登録をした人を対象に10DXCASHトークン(15$=1,650円)相当のAirdropキャンペーンが始まりました。この機会に無料で貰いましょう!

>>> DX.Exchangeの簡単登録はコチラ⇒

 

DXCASHトークンのチャート

*更新予定

 

DXCASHトークンのAirdrop(配当金)

*更新予定

 

DXCASHトークンの情報まとめ

以上、DXCASHトークンについて情報をまとめてきました。DX.Exchangeをメインに利用される方は、BINANCEのBNBの様に購入必須ですね。今後の情報に期待です!

*あわせて読みたい