ちびくじらの得する生活

仮想通貨の勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ


仮想通貨デイトレード2週間の結果とトレーダーになること

kasoutsuka-bitbank-day-trade

仮想通貨全力投資中のちびくじらです。

2/15(木)は、仮想通貨のデイトレとXRPの長期保有について改めて戦略の見直しをしてみたので、備忘録を兼ねて戦略を見直します。

*仮想通貨のデイトレード(現物取引)は、bitbankを利用すると手数料無料のため勝率が上がります。

 >>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒


*仮想通貨デイトレードのやり方・他のFX・商品先物・株との比較については、以下のページにまとめています。参考にしてみてください。


*ビットコインFXについての見解を、以下のページにまとめています。参考にしてみてください。

仮想通貨デイトレード2週間の結果

2週間前に100万円を追加投入をして、自分の中でルールを決めて毎日デイトレードをしていました。その結果は、単利で14万円でした。

損切りをするタイミングでしたり、銘柄をルールを決めて選んだりするので、日々仮説を立てて走りながら検証をする中で上手く行ったり行かなかったりすることが多いのですが、それでもこの数字は驚異的だと考えています。

今後、この利確したお金を複利で増殖させていくことを考えると、そのうち雪だるま式に増えていくことが想像できます。今は小さい雪の塊ができつつある感じです。

 

仮想通貨デイトレードは儲かるがリスクもある

具体的なやり方は伏せますが、次第に儲かるイメージが付きつつあります。ですが、今のやり方だと全てのパターンに対して想定できていない出来事が起きた時に対応できないということが分かっています。

私のデイトレードのスタイルはそれなりにリスクがあります。漫画のイメージでわかりやすいのが、HUNTER X HUNTERのクラピカの念の性質のようなものです。ある制約された条件の元で、高いパフォーマンスを得られます。今は、本当にそのような形に近いです。

ということで、その制約を減らすために、戦略を組み立てなおしていました。色々悩みに悩んで、その作業で、今日は6時間くらい色々シミュレーションをしました。

 

銘柄の暴騰・暴落にも耐えうるスタイル

色々考えて、銘柄の暴騰・暴落にも耐えられるようなスタイルに変えてみました。その中で、銘柄の選定や、購入するタイミング、利確するタイミングなどなど今の資金的な配分、時間的な配分を考えてみました。

 

数年間ひたすらトレードをするという決意

そうして、今から継続してやっていくデイトレード。これは、毎日ひたすらルールにしたがってトレードをしていくことになります。数年間に渡ってです。そのため、どこかに勤めて他の仕事をするということは最悪の事態が起こった時以外では考えてはいないです。

 

仮想通貨デイトレードの自動売買システムの開発について

管理人は某上場企業のメーカー系SIerで製品開発をしたり、某スタートアップの会社で新規サービスの立ち上げに関わったことがあります。そこで、色んな知識をフル動員して、自動売買システムを開発したい、というかしないと体が持たなくなるなと本気で思い始めました。

ちなみに、自動売買システムですが、bitbankのAPIを見ると、Realtime APIとREST APIの2つがあるので、組み合わせて作っていきたいなと思います。

順番としては、漠然と以下の順で開発していくことを思い浮かべています。

▶REST APIを使ったアラート通知アプリ
▶REST APIを使った自動売買システム
▶Realtime APIを使った自動売買システム
▶Realtime APIを使った自動売買システム(アービトラージ)

プログラミング言語は、node.js or Rubyになるかと思います。自分がいちばん得意なのは、iPhoneアプリ開発で利用するObjective-Cと業務アプリ開発のJavaなんですけど、そこは勉強しつつといったところです。

まずは、REST APIを利用するシステムは、サーバーに通信をして、XMLでデータを読み取ってそのデータに応じて処理を変えるスクリプトを、Linuxのcronで定期実行させるイメージです。ただ、このcronの実行、1分間に1回しかできないので、どうしてもその間の値動きは拾えないというのが欠点だなと想像しています。詳細は詰めていかないといけないので、まだまだですが。

これがうまくいくと、キャリアアップにもつながるかなーとも思います。どちらかというと、キャリアというよりも実利の部分が大きいんですけどね。

 

仮想通貨デイトレードと課題になるメンタルについて

ここまで、デイトレーダーの話をしてきましたが、管理人は大学時代・社会人時代にパチンコ・スロットでギャンブルの勝ち方、期待値をひたすら積み重ねるという考えができるようになり、メンタルも鍛えられました。

今後の課題は、その考え方をいかにデイトレードの世界にリンクさせるかということだと思いますが、いずれにしても、仮説・検証の繰り返しで走り続けないとなと改めて感じます。

 

あわせて読みたい

*仮想通貨のデイトレード(現物取引)は、bitbankを利用すると手数料無料のため勝率が上がります。

 >>> bitbank(ビットバンク)の簡単登録はコチラ⇒

 

*仮想通貨デイトレードのやり方・他のFX・商品先物・株との比較については、以下のページにまとめています。