ちびくじらの得する生活

IT・海外・お金・キングダム好きが得する情報を紹介するブログ


MacのCyberduckのコピーが遅いときはFileZillaをオススメ

スポンサーリンク


f:id:chibikujira:20171010000714p:plain

こんにちは、元社内SEのちびくじらです。

MacのFTPソフトのCyberduckを使って、フォルダのコピーが遅いと思ったら、別のFTPソフトFileZillaを使うことをオススメしたいと思う。

今後、MacのFTPソフトでサーバーからファイルをコピーするのに、Cyberduckを使っている人は、FileZillaに変更すると、フォルダコピーの時間を大幅に短縮することができるので、そこの話をしていきたい。

 

 

MacのCyberduckのコピーが遅いときFileZillaをオススメする理由

 

MacでFileZillaを使うことについて(結論)

まず、結論から話したい。Cyberduckでサーバーを別のサーバーに移設するために、Wordpressのフォルダをコピーしていたが、FileZillaが体感10〜20倍早いためオススメしたい。*検証は未実施。

 

MacでFileZillaを使うことになった経緯

まず、サーバーを移設するためにWordpressの200MBのフォルダをコピーする必要があった。FTPソフトのCyberduckでフォルダをコピーしていたが、30分ほど経過して確認しても、コピー完了時間は13時間程で、ダウンロードまで非常に時間がかかることがわかった。

ちなみにインターネット環境は、250Mbpsと速いのだが、Cyberduckでは拉致があかないと思い、代替案を調査したところ、FTPソフトのFileZillaが良いことがわかり、実際高速でファイルをコピーできたので、おすすめしたいと思った。

 

Mac版FTPソフトFileZillaのインストール手順

インストール手順は下記のとおり。

  1. FileZillaのアプリダウンロードサイト へ移動する。

    f:id:chibikujira:20171010001744p:plain

  2. ダウンロードボタンをクリックしていき、対象ファイルをダウンロードする。
    *管理人は、次のバージョンをダウンロード
     FileZilla_3.28.0_macosx-x86.app.tar.bz2 / インストール日:2017/10/9

  3. 解凍してアプリをインストールする。

 

インストール後の設定

ファイル転送量の変更(かなり重要)

以下の設定から、ファイル転送量を最大にすることができるので、
初期設定2から10に変更するとコピーの作業時間を大幅に短縮することができる。
単純計算すると初期設定の5倍早くなる。

 

[設定箇所]

▶︎FileZillaのメニューから設定(Settings)をカーソル

f:id:chibikujira:20171010000415p:plain

 

▶︎転送(Transfers)から最大同時転送数の2(デフォルト)から10へ変更する。

f:id:chibikujira:20171010000526p:plain

 

FileZilla(Mac)の使い方

サーバーとFTP接続する

▶︎以下の赤枠に[ホスト名]、[ユーザー名]、[パスワード]を入力し、クイック接続ボタンを押せばつながるようになる。

f:id:chibikujira:20171010003034p:plain

 

▶︎操作方法

表示はGUI形式で左側にローカルのPC、右側にリモート先のサーバーが表示される。
操作はドラッグ&ドロップの形式でローカルからリモート相互にファイルのやり取りができる

f:id:chibikujira:20171010003924p:plain

 

まとめ

改めて考えてみると、Cyberduckはファイルの転送量がネックになるのと、
ローカルPCの表示がないので使いにくかった。似た悩みを持つ人は、この機会にFTPソフトのFileZillaを使用して、フォルダコピーの時間短縮に役立ててほしい。