ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ


仮想通貨CoinEx Token(CET)の特徴・チャート・将来性について【徹底解説】

cet-coinex-token

こんにちは、仮想通貨投資中のちびくじらです。

仮想通貨に投資をしている人の中で、

仮想通貨CoinEx Token(CET)ってなに?

という方がいらっしゃるかと思います。

そこで、こちらのページでは、

▶CETの最新ニュース
▶CETの4つの特徴
▶CETのチャート

▶CETの将来性(管理人の所感)
▶CETの配当金(管理人が購入した分)

について情報をまとめました。CETの購入を検討している方は参考にしてみてください。初心者の方でも分かりやすく説明をしています。 

*CoinEX TokenはCoinExで購入できます。登録は以下のリンクを参考にしてください。

>>>CoinExの簡単登録はコチラ⇒

 

 

CoinEx Token(CET)の最新ニュース

2018年7月1日から、CETの配当がはじまり、CETは爆騰をしました。管理人は様子見ということで100CET(約2000円分)を購入しましたが今後の展開に注目をしています。

 

CoinEx Token(CET)の4つの特徴

CETの特徴は次の5つです。

  • CETを持つと配当がもらえる ★重要
  • Zaifトークン・BNBといった仮想通貨取引所の独自トークン
  • 売買手数料が50%になる
  • 四半期ごとに20%の買い戻し(BURN)

それぞれ説明をしていきます。

CETを持つと配当がもらえる ★重要

まず、CETの1番の特徴が配当金がもらえます。簡単に説明をすると、1日のCoinExの取引手数料収入(売上)を、CETの持ち分に応じて配当をするというものです。

この仕組みは7月1日から始まりましたが、CETの高騰・高配当率を謳ってユーザー数を増やしているという点がポイントです。具体的な配当割合については後ほど管理人の実験結果をもとに説明をします。

 

Zaifトークン・BNBといった仮想通貨取引所の独自トークン

CETは、

  • ZaifのZaifトークン
  • BINANCEのBNB
  • KuCoinのKCS

と同じ、仮想通貨取引所の独自トークンです。
そのため、CoinExを他の取引所に送金をすることができません。

 

売買手数料が50%になる

CETトークンを利用することで取引所の売買手数料が半分の50%になります。CoinExの売買手数料は0.1%なので、利用をすると0.05%です。この仕組みは、BINANCEのBNBの方式を真似をしています。

四半期ごとに20%の買い戻し(BURN)

このCETは、四半期ごと(3ヶ月)に、発行枚数の20%を買い戻しを行います。つまり、流通する枚数が減るということなので、将来的にコインの価値があがる可能性があります。ここは、需要次第です。

 

CoinEx Token(CET)のチャート

cet-coinex-token-chart


*coingeckoより(2015/10/27〜2018/5/12までのチャート)

こちらはCETのチャートです。価格は次の3つがポイントです。

  • 最高の価格(2018/2/10)= 0.000005BCH
  • 最近の価格(2018/7/03)= 0.000173BCH

当時の最安値と比べると約35〜40倍にまで上昇をしています。今後も同様に伸びることがあるかどうかはユーザーがCoinExを利用するか次第にかかっていますね。

 

CoinEx Token(CET)の将来性   

CETの将来性について説明をします。

CoinExはBCH基軸の取引所

CoinEx Tokenを考えるうえでCoinExを考えてみます。CoinExはBCH(ビットコインキャッシュ)を基軸通貨とした取引所です。管理人は将来的に伸びるのはBTCではなくBCHだと考えているので、将来CETが伸びる可能性があるなと思うところもあります。

FCoin取引所の失敗

同様の配当型トークンにFCoinがありました。こちらもCETと同じ配当型トークンでしたが、時間がたつにつれて配当が減少するという自体が起こりました。管理人もこの現象を懸念していますので、CETについては購入を100CETまでと決めています。

 

CoinEx Token(CET)の配当金

CET-配当金

上の資産一覧は、7/3に0.3BTCを送金後、100CETを0.01957600BCHで購入後(手数料0.1CET)、7/4に100CET(約1500円)の配当金をもらったときの内容です。

この受け取った仮想通貨の配当分を計算すると、100CE(約1500円)あたり、約2.14円で1日あたりの配当率は0.14%でした。これが現実です。

暴落する不確実性(リスク)と配当率ならFXでトルコリラや南アフリカランドのスワップポイントで稼ぐほうがまだリスクが少なく効率的だという印象でした。配当目的で購入をする人は気をつけてください。

 

CoinEx Token(CET)を購入する方法

CoinEx Tokenは、CoinExで登録をして購入をすることができます。配当を受け取るにはKYCが必要になります。申請をして申請完了までは約1時間でした。

>>>CoinExの簡単登録はコチラ⇒

 

CoinEx Token(CET)のエアードロップについて

7/4に記入をしていますが、CETのエアードロップは不正が多かったために7月1日に終了となったようです。CoinExに登録をしてKYCをすると100CETをもらえたそうです。

 

CoinEx Token(CET)の情報まとめ

以上、CETについて情報をまとめてきましたが購入をされる方は自己責任でお願いします。配当型トークンは暴落と配当金が将来激減するリスクがあると思いますので注意をしてください!