ちびくじらの得する生活

IT・海外・お金・キングダム好きが得する情報を紹介するブログ


ブラックリストが海外旅行保険のカードを持って5千円節約する方法

スポンサーリンク


f:id:chibikujira:20170911192138j:plain



こんにちは、ブラックリスト掲載中(借金返済済み)のちびくじらです。

今日は、ブラックリスト掲載中でも、海外旅行保険のカードを作れたという、お役立ち情報を自信の経験から紹介したい。

 

特に、ブラックリストに入っている状況で、海外旅行を予定していて、ネットで海外旅行保険の支払いを検討している人は、今すぐこの記事を読んでから行動に移してみて欲しい人は必見だ。これで、海外旅行保険の約5千円が節約できるはずだ。

 

 

 

ブラックリストが海外旅行保険のカードを持つ方法

f:id:chibikujira:20171011235320p:plain
*スルガ銀行ANA支店HPより

ブラックリストの人が海外旅行保険のカードを持つには(結論)

まず、結論から話すと、スルガ銀行ANA支店のVisaデビットカードに申し込むこと。
このカードを持つと、以下の海外傷害保険が付与される。

 

f:id:chibikujira:20171011233535p:plain

*スルガ銀行の海外旅行障害保険について(HPより)

 

スルガ銀行ANA支店のデビットカード申込時の注意点

申込時の注意点として、スルガ銀行ANA支店のデビットカードに申し込むとき、
SMARTBANK サービスという、ショッピングのときにお金が足りなかったときは、
自動でお金を貸してくれるオプションサービスがあるが、このオプションの申し込みのチェックをしないで申し込むこと。

SMARTBANK サービスを利用するにチェックして申請すると、ブラックリストに掲載されていると、カードを作れない可能性があるため注意して欲しい。

 

スルガ銀行ANA支店のデビットカードのデメリット

年会費も無料なので、デメリットは特にないが、今後このメリットを活かして申し込みが増えると審査が厳しくなったり、デビットカードでは海外旅行障害保険がつかなくなってしまうかもしれない。早く申し込んだ方が良いだろう。

 

スルガ銀行ANA支店のデビットカードの主な特典

デビットカードの主な特典は、100万円以上のカードでの支払が貯まると3,000マイルをもらえたり、給与振込口座に指定すると、月々50マイル、水道光熱費、通信費の支払いに利用すると、それ毎に月々5マイル。

他のクレジットカードに比べると恩恵は小さいが、
クレジットカードがないのであれば利用したほうが良い

 

ブラックリストの人が海外旅行前に作っておきたいJCBカード 

f:id:chibikujira:20171012000800p:plain

 

この、スルガ銀行のVisaカードの申込みが終わると、Visaのデビットカードを手にすることになる。合わせて無料で作っておくと良いカードが、キャッシュパスポート だ。
当たり前な話だが、これはJCBカードなので、JCBのクレジットカードが使えるお店ではこのカードで支払いができる

海外旅行では手持ちの現金が微妙に少ないときは、両替に行くのが面倒なので、クレジットカードで支払いたいときがある。だけど、使えるのはJCBのみ。そんなときのために、VisaとJCBのデビットカードを持っておくと絶対に役立つはずだ。

 

まとめ

以上、ブラックリストが海外旅行保険のカードを持つ方法をまとめてきたが、
このスルガ銀行ANA支店のVisaデビットカードを持つことで、旅のお守りにしてほしいと思う。