ちびくじらの得する生活

仮想通貨・FXの勝率(期待値)をあげるための最新情報を発信するブログ

アルゼンチンペソ歴史的大暴落の原因・影響・FX対処法【総まとめ】

アルゼンチンペソ歴史的大暴落の原因・影響・FXの対象方法

'-- 2018/9/3 最新情報更新 --'

こんにちは、仮想通貨&FXに全力投資中のちびくじらです。

アルゼンチンペソが歴史的な大暴落をしている中で、

どうしてアルゼンチンペソが大暴落しているの?
FXでアルゼンチンペソを始めたいけどどうすればいいの?

という方がいらっしゃるかと思います。

そこで、こちらのページでは、アルゼンチンペソ歴史的大暴落の

アルゼンチンペソ歴史的暴落の原因
国内経済・国際経済への影響
新興国通貨のFXにおける投資法(対処法)

について初心者にも分かりやすく説明をしています。 

  *初心者にオススメの証券会社は少額4円から米ドル取引ができるSBI FXトレード

>>>SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

アルゼンチンペソ歴史的大暴落の原因・影響・FX対処法【結論】

円-アルゼンチンペソのチャート
*
アルゼンチンペソ9/3のチャート(Googleより)

8/30にかけてアルゼンチンペソが約20%下落をして、最安値更新(100円=37アルゼンチンペソ)をするという歴史的な大暴落となりました。元々の8月に入っての下落の原因はトルコの通貨危機が飛び火をする形となり一気にアルゼンチンペソも暴落をしました。

これに対して政府は

  • 政策金利を45%から60%へ引き上げ
  • IMFの500億ドルの支援

という策を講じましたが、更に市場が不安に与えることとなり、最安値を更新するという結果になりました。

*新興国通貨へのFXの投資は、多くの国の通貨に分散投資をすることがより大事になってきます。具体的な投資方法については後ほど説明をします。

それでは、それぞれ詳しく説明をしていきます。

 

アルゼンチンペソ歴史的大暴落(インフレ)の原因

アルゼンチンの国内経済の問題

アルゼンチンといえば、サッカー好きの人だと、バルセロナのメッシ、ユベントスのディバラといったスーパースター選手が思い浮かぶと思いますが、経済に関してはダメダメな状況なんですよね。

過去に数回のデフォルトを繰り返してきて、経済は安定せずにヤバい状況です。高城剛さんの著書「世界はすでに破綻しているのか?」という本に高城さんが経験されたアルゼンチンの2001 年の破綻が詳細に記されていますので紹介します。

こちらの本の中では、

  • 10年に1度のペースでデフォルトが起きていたこと
  • 2001年のデフォルトによるハイパーインフレで国内が大混乱したこと(*暴動で死傷者も出た)
  • 一般市民も地下銀行を利用して外貨を保有している
  • 国民は誰もお金を信用していないこと
  • 物々交換のマーケット(トルエケ)が開かれていること

について、2011年12月、2013年8月下旬実際にアルゼンチンを訪れた高城剛さんが詳細を記載されています。ネットニュースで読む内容よりも詳細な現地の情報が記載されていますので気になる方は読んでみると今回のニュースを深く理解できます。

*参考


世界はすでに破綻しているのか?

 

 

アルゼンチンの国内経済の歴史・統計情報

次に、アルゼンチンペソの暴落を語る上で、アルゼンチン経済の歴史・統計情報について把握しておきたいです。箇条書きで説明をします。

月間の平均給与
  • 1人あたりの1ヶ月あたりの平均給与は9000アルゼンチンペソ(*約243ドル 2018/9/3時点)
経済の歴史
  • 1989年:失策により年率900%のハイパーインフレを経験
  • 2001年:国家の財政破綻(デフォルト)を経験
  • 2006年:高い経済成長率を維持して2006年に借入金を返済して経済が回復
  • 2013年:IMFがインフレ率の偽装を勧告。経済危機に不穏が
  • 2018年:アルゼンチンペソ安の経済危機が発生

 

アルゼンチンペソ歴史的大暴落の影響

argentina-peso-drop-influence

アルゼンチンの国内経済への影響

今年に入り、ペソは米ドルに対して約45%下落をして、インフレ率は25%に達しています。2001年の悪夢の再来が危険視されています。この動きから、アルゼンチン国内ではビットコインといった仮想通貨を購入する人が増えています。

また、仮想通貨の業界の最先端を走るBINANCEのCEOは法定通貨の安定性に関して疑問を唱えるツイートをしています。

 

アルゼンチンの国際経済への影響

次にアルゼンチンのペソ安による世界経済への影響について説明をします。

世界的にリスクオフの動きで円高株安に

トルコリラ・アルゼンチンペソの新興国通貨安の流れから市場はリスクオフの流れから、有事のときの円といったように、日本円は若干円高傾向で推移しています。110円台後半~111円台前半のレンジ。 

ブラジルの経済が悪化する恐れ 

ブラジルの自動車産業はアルゼンチンへの輸出が78割を占めています。アルゼンチンの市場が低調な場合、ブラジルの自動車産業の販売高は10%程下がるとJETROが試算しています。ブラジル経済にとっては冷水をかける動きになりそうです。

参考:アルゼンチンのペソ安、マクロ経済への影響は限定的も自動車産業で懸念

新興国通貨の南アフリカランドの急落 

今回の暴落の影響で新興国通貨の南アフリカランドも8月に入り一時15%近く値を下げることになりました。今後も新興国通貨の動き次第では似たような流れになる恐れがあります。 

SPのアルゼンチンの格付けを引き下げる動き

201891日のニュースによると、アルゼンチンペソの急落やIMFの救済から、現在SPのアルゼンチン長期外貨建て格付けを「B+」から引き下げるとしました。「B+」の格付けでは、トルコ、ギリシャ、フィジーがあります。

  

新興国通貨のFX投資をするうえでの対処法

argentina-peso-fx-caution

現状、アルゼンチンペソについて、国内でFXの取り扱いがありませんが、関連性の高い新興国通貨の投資方法について紹介をします。

管理人は新興国通貨のトルコリラについては次の投資をしています。

  • できるだけ多くの国の通貨に分散投資をすること。
  • できるだけ510回に分けて購入をすること。
  • 総資金に対して、1国への投資は1/20以内にすること。

新興国通貨に投資をするうえで意識をしているのが不確実性の部分です。その要素としては戦争リスク、政治リスクなどがあって、普通の投資家だと把握できない(コントロールできない)ことに遭遇することがあります。だからこそ、FXをするうえでは

  • 通貨の分散による価格急落のリスク分散
  • 投資のタイミングの分散による価格変動によるリスク分散

を常に意識をしてFX投資をしています。初心者の方へはオススメの証券会社は少額4円から米ドル取引ができるSBI FXトレードをオススメしますね。

>>>SBI FXトレードの簡単登録はコチラ⇒

 

アルゼンチンペソ歴史的大暴落の原因・影響・FX対処法【まとめ】

今回、アルゼンチンペソの歴史的大暴落の原因・影響・FXでの対処方法について、ざっくりとまとめてきました。今後の動きには注意をしてみていき、今後こちらの情報は都度更新をしていきます。 

また、以下にFX初心者方向けにオススメ記事をまとめています。あわせて確認してみてください。

【2018年完全保存版】勝率をあげるFXの始め方を徹底解説!
FXデイトレードの戦略と稼ぎ方
FXスワップポイントの戦略と稼ぎ方
管理人のFX実践方法と稼ぎ方
FXレバレッジ1倍の資産運用のやり方を徹底解説!